周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ291 

2012/12/27
Thu. 23:53

昨夜は職場の忘年会でしっかり飲んで大いに語って、今日はヘロヘロ頭にもかかわらず、パーッと年末調整も済ませて明日の仕事納めを残すのみにして団地に帰り着けば、茜がすかさず玄関に出て来て「宿題の星の観察に付き合って」と言いながら、やっと帰宅したばかりの父を再び外へ押し出す。

散々文句を言って渋る父に「いいからいいから」と観念させながら、浄水場の森が見える3号棟前の道路に二人で立つ。
上着には、もらい物であった彼女の唯一のジャンバーのチャックが壊れ、サイズも小さくなったのでサミットコルモピアで新調したという、父のと似ている黒の偽ダウンジャンパーをいかにも気に入っている風で羽織り、冷たい冬の夜空を懐中電灯で星座版を照らしながら見上げてみる。

すると、父はすぐに月のそばにオリオンの三ツ星とおおくま座の北極星を見つけ茜に教えてやる。
父より断然目が良いので、茜もすぐに見つけて星座版通りの星空に興奮して大喜び。こういう単純さはこの娘の良き所だと思う。いくつになってもこういうシンプルさを持ち続けてほしい。

さっさと父の役目を果たしたぼくは、「じゃぁな」と言って今日の晩酌の待つ食卓へと戻って行った。
その後泥のように仮眠をむさぼった父をよそに、1時間おきに茜は一人でオリオンの定点観測をしたらしい。
正月休みに、小学生は無料で入れる新しくなった生田緑地のプラネタリウムへ連れて行ってやるか…。

晩酌しながら、母ちゃんに昨夜の忘年会場であった職場の最寄駅である東急多摩川線鵜の木駅前の居酒屋「祭」が、実に良かったと話して聞かせる。
ぼくは常々職場の仲間たちとは、こじんまりとした所でゆっくり腰を落ち着けて飲みたいと願っていた。
しかし、10名前後の大人数ではどうしてもそれなりのチェーン店などをあたることになり、それはそれで時間制限があったり騒がしかったりといつもどこか落ち着けない。
都内のメジャーで繁華な街に出ては、大人数でこじんまりとゆっくりなんて、よほど金を積まなきゃそんな店で飲むことは出来ないとあきらめていた(その点恵比寿のぱれっとは素晴らしかった)。

ところが、灯台下暗しとはまさにこのことで、都内でもかなりローカルな職場最寄駅前にあって、15年以上前に数回飲みに行って割と感じの良かった「祭」さんを思い出し、今も健在で小さな灯りを灯し続けているこの店での忘年会を思いついた。

果たして、我らが借りた店の向かいにある離れの宴会場は、まるで誰かの家の居間に上がってさながらホームパーティーをするかのようなアットホーム過ぎる雰囲気であった。
そして、評判の高い料理も実にボリュームがあって美味しく、チェーン店では絶対味わえない手作りの良さと家庭料理の雰囲気と安心さマンチクリンの申し分ない内容であった(そして決して高くない)。

そして何より、この宴会場の気安さと言ったらない。例えれば、毎春勇造師匠のライブに前座をさせていただく南林間のタイ料理屋イーサンカフェ2階のような、9月の伊藤敬一さんを偲ぶ会の後飲んだ阿佐ヶ谷の飲み屋“さやか”さん(だったかな?)の2階の座敷のような、何ともほっこりする空間だった。

それにしても思えば思うほど、とんでもない荒波(障害者自立支援法)に抗って、よくぞ共にやって来た貴重な同志たちであるし、法人の一員として力を貸し続けてくれている仲間である。
この面子でなければ飲めない酒があるのだ!な~んて言いながら、結局いつものようにバカ話に花を咲かせ、心の友U君のオチのない話に女性陣から厳しい突込みが入り(そして、その攻撃をうれしそうに浴びるU君)、ぼくは杯を重ねながらゴキゲンなカカカ笑いを何度も繰り返していた。
何やら我々の格好の隠れ家を見つけたような気がした鵜の木の夜であった。みんな、今年1年ホンとお疲れさん!

今宵のBGMは久々のベン・ハーパー&リレントレス7の2009年発表の「ホワイト・ライズ・フォー・ダーク・タイムズ」。荒っぽくも生真面目なベン・ハーパーの人柄がにじみ出る逸品。
このアルバムの3曲目「シマー&シャイン」(揺れながら輝く)を聴いて、ぼくは「そこでこそ輝く」というタイトルの歌を書いた。

BG酒はホワイトハイボールでした。さぁ、明日は仕事納めだ!ロケンロール!!

そしてここで唐突に新春ライブの告知!

来る新年2013年1月12日(土)!ソウブラの聖地阿佐ヶ谷あるぽらんで、ゲスト&共演にあるぽ常連仲間のアイリッシュインストバンド「モンロー」を迎え、「残された場所で」発売記念と題して、なんと13年ぶり!のソウブラメインのライブをやります!!!
正式なお知らせは賀状と共にバタバタとさせていただくことになると思いますが、思えば年明けたらすぐじゃん!とちと慌てて、とにかくブログ上で告知です。
ブログ読者の皆様、ぜひぜひ大好きなあるぽらんでの新春ライブにお運び下さいませ!!
時間等詳細の詰めはこれからですが、PM6:00以降であると思われますので、皆様今からその日は空けておいてくだされ!そして、阿佐ヶ谷へGOですぞ!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/437-1e5d6933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08