周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ272 

2012/11/13
Tue. 22:50

昨夜は、仕事帰りに阿佐ヶ谷あるぽらんに寄り、新しいCDを15枚持って行く。

宅急便でとも考えたが、やはり今回もジャケットの版画を彫ってくれたマスターの佐々木さんと、店で完成品を眺めながら一杯飲みたくて直接CDを持って行くことにしたのだった。

夜7時過ぎのお店のカウンターには、常連のTさんが先に来ており、挨拶をしてまずCDを佐々木さんに渡し、Tさんの隣に座ると、店にはちょうどソウブラのニューアルバムが流れていた(10日の発売記念ライブ後に、梅ちゃんがあるぽらんに1枚届けてくれたのだった)。

まずは「とうとう出来たね」「出来ましたね~」と言葉を交わしてゆるくCD話をすれば、佐々木さんも今回の作品の出来に満足していることが伝わってきてもうそれで十分。「作って良かったぁ」
あるぽらんレコードからのソウブラ5枚目のCD発売(ソロを入れると6枚目)を祝いに、やっぱりここに飲みに来て正解だった。

そうこうしているうちに、先週も17日のさいたまライブの打ち合わせと称して一緒に飲んだいいはまゆきこがやって来て、「おうおう、飲もう飲もう」となり、梅ちゃんも合流してさらにYちゃん、あるぽサトー君やらいつもの常連仲間が来店して、持って来たCDを早速買ってくれる。

大好きな飲み屋をレコード会社にしてしまい、なんちゃっての遊び心が基本だけれど、作品はバリバリ本気で作る。それを飲み仲間で祝ってもらい楽しんでもらう。こんな素敵なことはないなぁと改めて思う。

ファーストアルバムの頃の思い出話などをしながら(12年前、あるぽらんでの発売記念ワンマンライブは、気負いすぎてガタガタだった)、週の初めというのに杯は進み(飲んでばかり)、それでもこの夜はトマト酎だけにしてちゃんぽんしなかったので、快適に酔って余力を残しつつ小田急線の酔客となって帰宅した。

団地から見える森の上の夜空に浮かぶ星々が、とってもきれいな秋の深夜であった。

今夜も茜に「昨日作ってないでしょ!」と急かされて、父は「かったりぃなぁ」とぼやきつつ(父はもう作業に飽き始めている)CD組立封入作業をした。

まだまだこれからいろんな所に送る作業に取り組まなければ!
CD通販出来ますので、ご注文ふるって申し込んで下さいませ~!!

今宵のBGMは秋に沁みます、ヴァン・モリソンの99年発表の名盤「バック・オン・トップ」。捨て曲なし。なんでこの人こんなにシンプルで良い曲がポンポン書けるのだろうと、ため息が出てしまう。
ヴァンの吹くハーモニカとハモンドオルガンとサックスがユニゾンで必殺の泣きのイントロを奏でる「ハイ・サマー」が大好き。10月に待望の新作が出たけれど、飲み代がかさみいまだ買えず…とほほ。

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/412-fc634094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11