周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ14 

2011/02/20
Sun. 23:54

今日(20日)は、次の土(大森スペースCソウブラライブ)、日(あるぽらん活弁ライブ音楽担当)ライブ2デイズの準備で根を詰め気味だったので、気分転換に午後から茜と葉生を連れて近所の元フルーツパーク(今は農業技術支援センターと名前を変えた)へ梅見に。
ついでに灯油を買ってから、遠回りして以前住んでいた借家のあたりを車でゆるゆる通りつつ、わずかに記憶のある茜といろいろ話していると、背後に見知らぬスクーターがぴったりくっついて来る。無視して坂道を上りフルーツパークの手前にある鎌倉時代創建の寿福寺の前に来たところで、後ろのスクーターがクラクションを鳴らしているのに気付いた。「何?」と思ってバックミラーを覗くと、手で端に寄れと合図している。「え~!警察だったの?!」
仕方が無いので寺の脇に止めると、横に来たスクーターは、普通のバイクなのに後ろにポリスのかごが付いている。これではまったく気付かない。運転していた若い警官も良く見りゃ警察かっていう服装。
しかし、こちとらのろのろ走ってはいたが、スピードなんぞこれっぽっちも出しちゃいねぇ。いったいどういうわけだと窓を開けると、「一時不停止です」とのこと。「え~?!ぜんぜん気付かなかった~」そこはかつて10年住んでいた集落の小さな交差点にある一時停止で、徐行こそすれ誰もわざわざ止まらないし、ぼくもかつて一度も止まった覚えの無い場所だった。「後ろからずっと鳴らしていたんですが、お話に熱中されているようでしたから」と丁寧ではあるが、きっぱり「違反ですので切符を切らせてもらいます」と言う。
「なんということだ!」給料日前の金欠状態だからと、金のかからない場所でそれでも心は季節を愛でて豊かになろうと、父は娘と共に家を出たというのに・・・。
娘たちが「どうしたの父ちゃん?」と聞いて来る。見れば2人ともシートベルトしてない。「ええい、ままよ」「それで、いくらっすか?」と聞くと、「ハイ、7,000円です!」と若い警察官は答える。父は思わず「7,000円かぁ、痛ぇなぁ~」と口に出してぼやく。頭の中では「だいたいビール大瓶一ケース分かぁ」という換算が瞬時にされていた。
そんなブルーな気持ちを抱えてはいたが、気丈に子供らに「さぁ気を取り直して梅を見よう」と告げてフルーツパークへ。
まだ5分に満たない咲きだったが、相変わらずポツンポツンとしか居ない来園者と寂しく上がっている昭和の噴水を見ると、ブルーな気持ちがジワジワ癒されて行く。1組地味な感じの生活感あふれる若いカップルが居て、なんだか20年前の自分と母ちゃんを見ているようで、こういう場所をデートに選ぶその心意気やよし!と、これまた癒される。
白梅の白加賀、南高梅、ピンクの豊後、紅梅と説明してやると、子供らも花の違いに気付いて喜んでいる。すると、1本紅梅なのに白い花も咲いているのがある。茜が「どうして?」と不思議がるので、「こういう梅は「思いのまま」って言うんだぜ」と、職場で梅見俳句なぞをたしなむ父は、ここぞとばかり博識を披露。
ついで寿福寺の梅園も行き、見事なしだれ梅を観梅。やっぱりどちらかと言えば桜より梅の方が好きだとあらためて思う。桜も良いけれど(花見大好きだし)、どうにも落ち着かなくていけない。
近付く春の気配を堪能し、曇天模様だったせいかそれほど花粉被害も受けず、すっかり気分の良くなったはずの帰りの車中であったが、思わず「7,000円の梅見かぁ・・・」とまだ呟く父であった。嗚呼!

今宵のBGMは、ボブ・ディランの忘られぬ昨年3月26日ゼップ東京ライブの海賊版CD(西新宿でGET)。この日と最終日の2回ぼくは行った。最近の海賊版は実に音が良い。それぞれの楽器、ディランの声もバッチリ。あらためて聴いて、ディランとバンドの演奏の自由度の高さに驚く。歌い方も気ままな感じなのに決して破綻せずに、今ここにしかない歌声を聴く側に楽しませてくれる。あの時も思ったが、やっぱりボブ・ディランが、今一番ロックなライブをやっているミュージシャンじゃないかと思う。親父と同じ今年70歳。かなわねぇなぁ~。
BG酒はトリスハイボールでした。ではまた、今週末ライブで会えたらうれしいです!ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

あら?五十嵐さんも梅好き?
不沈艦は、今はそうでもなくなってきたけど桜は大の嫌いだった。
何かを新しく始めなくては行けないと勝手に、焦燥感に悩まされたものです。
でもなぜか梅は大丈夫だった。なぜか癒された。理由は解らないのです。
まだ寒い時期だけど庭のニワトリが卵を5個抱えている。寒いから孵るかな?大丈夫かな?なんて思いながらニワトリ屋敷を製作する予定を練っています。
思いのままにロケンロールしてますよ。何だか我が家に住んでいるのはこちらから求めたものではなく、あちらからやってきたものたちばかり。自分でも不思議に思っています。
求めても、願ってもやれないことあるね。それが現実ですね。
風に揺れている洗濯物を眺めながら、文章が長くなる・・・。

不沈艦 #- | URL | 2011/02/21 16:53 * edit *

縁無き縁なる無縁

ご機嫌なブログ、いつも読ませてもらってます。先日私も一時停止にまったく気付かず、反則切符を切られました。後のスクーター、なんでクラクション鳴らしてんだと思いました。一時停止だと言うので今2時ですけどって言ったら、若い警官笑ってました。彼らもノルマ達成に必死ですね。
無縁という名の歌会があったとは初めて知りました。バリアフリー、限り無き縁という意味なんですね。フォークの世界でも勝手に集まって勝手に歌う自由な集いがありました。フーテナニーとかフートとか呼ばれてましたよ。ではまた、路肩浪流!

三造 #- | URL | 2011/02/22 14:09 * edit *

不沈艦さん、なかなか優雅な環境でコメント書いていますなぁ(笑)。
そちらの梅に今年たくさん実がつくと良いですね。

三造さん、警官笑わすとはさすがです!
そうですよね。フォークのフーテナニーと、大昔の歌会。勝手に集まり勝手に歌うって、古今東西問わず人間の生きる楽しみなんですね。
路肩浪流!に座布団一枚です(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/02/22 23:02 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/41-3c832b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08