周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

昨日(9日)は、今年で8年目を迎えた、恵比寿のこじんまりとしたステキなお店スリランカ料理&BEERぱれっとでのセプテンバーカフェライブ(9.11同時多発テロ以降、平和をテーマに毎年全国の会場で開催されるイベント)であった。

ソウブラは、気が付けばぼくのソロも含めて7年連続出演。昨年からは秋のセプコンだけでなく、ぱれっと独自企画である復興支援チャリティーライブにも参加している。
毎年色んなことがありながらも出演し続けているのは、ズバリこのお店ならではのライブが自分でも大好きだから。

そして、レストラン店主であり、ぼくと同じく福祉施設の施設長のような立場でもある南山さんの、手探りながらやり続ける姿勢にやはり共感するからだ。音響的に整っていて、ミュージシャンを何よりミュージシャンとして迎えてくれる環境は確かに歌いやすいかもしれないが、腹にイチモツある店主や主催者の心意気を感じながら、毎回どう転ぶか予測がつかないイベントライブで思い切り手前の歌と音楽を放つことが、ぼくは何よりぼくらしいライブのやり方だと常々思っているので、このイベントとも相性が良いのだろう。

今回もPM1:00から、朗々とどこか懐かしい日本のフォーク臭マンチクリンの店主南山さんの熱いライブでイベントはスタートし、PM5:00近くのソウブラまで約4時間、計7組による入退場自由のフリーコンサート形式(セプテンバーコンサートの基本ルール)のマラソンライブは、良い感じで最後までお客さんが途切れることなく、昼下がりの恵比寿のストリートに歌を響かせ続けた。

南山さんの他、心の友U君こと上保君も何気にこのイベントの常連(たぶん6年連続出演)で、年々その独自のまったり感に磨きをかける非モテキャラのMCと、温かみのある歌世界はなかなかだ。

2年前くらいから参加している吉浦隆司さんの相変わらずの血管浮き上がりシャウトも健在(とにかく衣装は出演者中一番気合入ってた)。このイベントのためにあるような、ソウブラ別ユニットである梅人(梅ちゃん、山村、森田)もレパートリーを着実に増やし、ソウブラでは決して出せない(つまり、俺では出せない)癒し系サウンドを聴かせる。

そして2年ぶり参加の、旧友であり歌仲間のりっちゃんこと谷藤律子さんも出演でうれしい限り。この日はオスプレイ配備反対国会包囲行動で歌ってから駆けつけてくれた!
途中からはソウブラがバックバンドとなり、軽やかに優雅な身のこなしで観客をあおりながら歌うりっちゃんの後姿を拝みながらギターを弾くのも、実にオツなものであった。

福祉事業でもあるぱれっとのボランティアとしても関わり、仕事を持ちながら精力的に全国を歌って回っている(ホンと凄いライブ数!)ぼくと同世代の風来直さんも、もうこのぱれっとセプコンの常連(ご自身でも東北支援ライブを企画)。その堂に入った確かな歌力とリズムは、聴き手を風来さんの歌世界に自然に引き込む。殊に最後のバラードは、実に素晴らしいラブソングだった。ここで再会して歌い合えるのがうれしい人だ(風来さんもブログにセプコンのこと書いてくれています!)。

そしてそしてソウブラは、最後ドカンドカンと例によって思い切りやりました。
少々雑になってしまったという反省はあるものの、このぱれっとで会えるお客さんたち(ふだんぱれっと関係の福祉事業所で働く障害を持った人たち)との再会がうれしくて、一緒に歌って踊って抱き合ったりして、それに初参加の人たちや(スズキさんご夫妻ありがとうございました!)、K田さんにさいたまの江上さん、当ブログコメントでお馴染みのあねご他友人達も来てくれて、やっぱりここレストランぱれっとならではのうれしいライブとなった。

ここでまた再会し、集って歌い合う。そんなシンプルさをいつまでも、いくつになっても楽しみたい。
恒例で名物の安すぎる200円生ビール(内100円が義援金)もたくさん飲んだことは言うまでもない。

ソウブラセットリスト
①実りの秋にうた歌おう
②HAO
③暮らしという名のラブソング
④廃炉!
⑤変わらない夜道
~アンコール~
⑥結風

今宵のBGMは、もう一人のレゲエレジェンド、ジミー・クリフの新譜「リ・バース」。“再生”の言葉通り、全編“あの頃”のレゲエサウンドマンチクリンの大名盤!(断言)。大森レコファンで1,250円でGET!!
ボブ・マーリーに比してポップなイメージの強いジミーだが、歌の内容はかなり直球のメッセージソング。この人なかなか過激です。
しばらく歌っていない、ジミー・クリフのカバー「ハーダー・ゼイ・カム」を久しぶりにやってみたくなった。

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

遅くなって、大変申し訳ありません!
メール返信いたしました
ご確認よろしくお願いいたします m(_ _)m

大橋 #- | URL | 2012/09/10 23:32 * edit *

大橋さん、ありがとう。確認しました。
またこちらから返事しますね。

五十嵐正史 #- | URL | 2012/09/10 23:54 * edit *

おつかれ

昨日はありがとう!ほんと、いつもソウブラとだと楽しい。普段、三線シチャーする時は死ぬほどあがるけど、ソウブラとだと緊張しない。音を信頼してるからだと思います。またお願いできたらスタジオで曲増やしたいです。ぜひよろしく~!

律子 #- | URL | 2012/09/10 23:55 * edit *

りっちゃん、国会から駆けつけてのぱれっとライブ、ホンとお疲れさんでした~!楽しかったねぇ~。
“音を信頼してる”なんて、バックバンド冥利に尽きます。
レパートリー増やすのも望むところだ。ただし、簡単なコードの曲でよろしく哀愁(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2012/09/11 21:44 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/379-cd012b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08