周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ248 

2012/09/02
Sun. 02:10

昨夜(31日)は仕事を終えた後、霞ヶ関駅を目指し、小一時間首相官邸前反原発デモに参加してから、吉祥寺のろに向かい5月に高円寺楽やで共演させてもらったル・オードムーゲのライブを観に行く(あるぽあらん常連仲間のTさんがギタリストで参加している)。

長期戦の様相を見せて来た首相官邸前デモ。しかし、長期戦はすでに各地で続いている。反原発で言えば上関原発に反対する祝島島民の30年以上も続くデモもある。当然デモは生活の一部と化している。生活の一部になって良いし、するしかない。そんな気持ちで、時間がある時はこれからも顔を出し続けたい。

そして、そんなくたびれた週末の夜に、ル・オードムーゲのアメリカンルーツミュージック臭マンチクリンのサウンドと歌は実に心地よい。
こののろの空間で、ベース&ドラムを入れた6人編成でライブをやってしまう心意気も心意気だが、それで実にバランス良い聴き易いサウンドをサッと鳴らせるバンドはそうは居ない。
主にT井さんの書く人生の悲哀を込めた歌詞には、それでもどこか人生を肯定するポジティヴさがあり、とにかく聴き手を楽しい気分にさせてくれる。そして、どこかに必ず社会を市井の目から見てしっかり皮肉っているところがあって、それがまた良いのだ。

すっかりライブを楽しみつつ、終了後もTさんらと美味い酒を飲んで日付が変わっての帰宅。

そして今夜(1日)は、高円寺の味のあるライブが出来る2階の小部屋(?)、大陸バー彦六で、盟友「碧」のCD発売記念ライブに行く。
い草のゴザ敷きのステージが何とも味わい深い、普通の民家の2階が居酒屋になったような彦六の空間は、並んで座ってギターを弾き歌うスタイルのよう介君とタケさんにはとても良く似合う。
サポートメンバーのパーカッションのボブさんも、付き合いの深さを感じさせる二人との間合いの良さで盛り上げる。

ぼくは板の間のちゃぶ台の前に座って、くつろぎモードで酒を飲み、顔見知りの人たちと語りつつライブを楽しむ。

こうやって二日続けて友人のライブに行くことは珍しい。
でも、自分達以外のライブを客としてゆっくり観るのは、気楽に楽しみつつ(共演だとそうは行かない)とても勉強になる。
最近ぼくが他のミュージシャンのライブで気になるのは、その演奏技術や音よりも、ライブを通しての流れの作り方や、お客さんとの間の取り方など。
だから、フルで演奏するワンマンライブを観るのが良い。2時間のライブをその人やバンドのスタイルでどれだけ良いものに作れるか(それはしつこいようだが、音や演奏が上手いこととは必ずしも一致しない)というのは、歌い続けるために最低限必要なことだろうと思う。

やり易い場所のせいもあるのか、2年連続でCDを発売する旺盛さの勢いもあるのか、でもなにより歌心が充実してるせいだろう、この夜の「碧」のライブも今まで以上に良かった。
MCやライブ後は下ネタ連発で肉食系おっさんキャラのよう介君だが、彼の愛があるエンターティナーぶりは(実はとても面倒見が良くて気配りの男)、前にも増して懐の深さというか器の大きさを感じさせる。

ライブ中に、そんな彼からライバルとして紹介してもらえるのは、気恥ずかしいがうれしいものである。
11月17日には、さいたまの江上さんプロデュースで飯浜ゆき子も交えた三つ巴ライブが待つ。今年のライブの中でこれまた大きな記念碑的なものになることは間違いない。
ひたぶるしっかり独立独歩で歌い続けていれば、そういう者同士でしか創れない生きてて良かった一時を生み出すことが出来る。
這い上がるとか、効率良く売名に勤しむとか、そんなことは本当にどうでも良いことだ。

さぁ、良い刺激を受けてCD制作に最後の本腰入れて取りかかるぞ~!

今宵のBGMは、今夜購入した「碧」のニューアルバム「スムスム」。えらいリラックスしたタイトルからうかがえる雰囲気をかもしつつ、その実熱演熱唱の名盤だ。これまで「碧」名義で3枚アルバムを持っているが、文句なしで一番の出来だろう。演奏技術、歌世界、音の3拍子が揃った楽しめるアルバムだ。
個人的には1曲目「君がいたんだね」2曲目「待ち合わせ」、シュールな歌詞ながら妙に現実を描写している感じがする4曲目「再会」が特に好き。よう介君、タケさんお疲れ様!楽しい時間をありがとう。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!

※大橋さん、先日ののろライブをギャラリーにアップしてくれてありがとう!手前味噌だけど、なんやら自分のライブ映像観て幸せな気分になりました。この“ゴールウェイ・ガール”は最高だね。みなさんもどうぞご覧下さい!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

ソウブラのCDとレコ発ライブも楽しみです。11月17日は、きっと素晴らしいライブになりますよ。9日の恵比寿にも行きますよ。

江上 正 #f242TgYk | URL | 2012/09/02 18:33 * edit *

江上さん、11月17日のライブはいろんな意味ですごく良いタイミングだと思います。機が熟したという気がしています。
出演者事前打ち合わせを兼ねた飲み会もぜひやりましょう。

五十嵐正史 #- | URL | 2012/09/03 00:16 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/375-c113b6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08