周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

第19回新宿中央公園夏祭り終了! 

2012/08/13
Mon. 21:49

昨夜(12日)は、毎年ソウブラ夏休みライブの恒例、新宿中央公園夏祭りで歌った。

まさに、新宿のホームレスのホームレスによるホームレスのためのこの夏祭りは、今年で19回目と言う。そしてソウブラは2003年の夏祭りから出演し出して今年で10年、10回目の記念すべきライブだった。

この日も暑く(これまで雨に降られたのは1度だけ。もちろんライブは決行した)、アンプを転がし中央公園に着くまでにかなりヘトヘトになってしまうが、今年も新宿連絡会のK井さんから差し入れの酒をいただきながら、スイカ割りに盛り上がるおじさん達を眺めたり、新宿の路上で暮らし亡くなった方たちの遺影が置かれた祭壇に手を合わせたりして、各々がこの夏祭りを自由に満喫している様子を見ていると、今年もまたこの大好きな夏祭りで歌えることのうれしさを感じずにはおれない。

新年がスタートしてその年のライブを歌い出し、夏の新宿中央公園ライブが前半の一区切りとなり、ここから最後の大晦日の新宿中央公園越年越冬支援ライブまで、1年の後半戦を突っ走る。
この新宿中央公園ライブはソウブラにとって、大事な1年の節目ライブなのだ。

だからだろうか、いつも全力投球の暑い暑いライブになる。小細工や計算など拝した、ただこの場所と集まる人と祭りへの“愛”だけ持って、ただただひたぶるにギターを掻き鳴らし歌う自分をいつも新鮮に感じる。
他の場所で同じようにやろうと思っても出来ない。片思いかもしれないけれど、ぼくはこの場所との相性の良さを強く感じる。

今回はぼくらがPM6:00からトップバッターで歌い、続いて毎回ご一緒する駒回しのパフォーマンス、そしてダンス集団による昭和歌謡をバックに流すダンスパフォーマンス!と、実にバラエティーに富んだ夏祭りとなった。
最後の締めの盆踊りまで、ライブを終えたぼくらもおじさんたちと酒飲み語る。外灯とシンプルな素灯りのライトに照らされた公園の一角のステージが本当にステキで、それは田舎芝居の舞台のようで懐かしくもあり、自由でどこか淫靡でもあり、産業の手垢の付いていない、素朴で力強い民衆のステージなのだ。

陽和病院ライブに引き続き、この夜も駆けつけてくれたスズキさんご夫妻が「良かったよ~。ノリノリだったね~」と声をかけてくれてうれしかった。「反対ロック」ではロケンロールで踊り出す人も出て、さいたまの江上さんもおじさん達と共に盛り上がってくれる。
盆踊りで太鼓をいつも叩くおじさんが、今回も粋な浴衣姿で「安里屋ゆんた」で太鼓を叩き、アンコールの「上を向いて歩こう」では一緒にデュエットしてもらった(おじさん、ライブ後の話では先週まで入院していたそうで、「夏祭りがあるんだから退院させろ!」って言って退院して来たとのこと)。
そして、2曲目に歌った「残された場所で」では、一番前のおばさん(女性も少ないけれど居る)が何かを思い出したのか、泣きながら聴いてくれぼくもグッと来てしまった。

こんな風に、毎回忘れられない夏の思い出が生まれる新宿中央公園夏祭り(途中、ぼくのギターの音がおかしくなったが、それはギターのシールドを間違ってマイクの所に差していたことが原因みたい。何という初歩的ミス。舞い上がっていたのかな?)。
この10年で本当に時代はめまぐるしく動いたが、ここで変わらず灯が灯り、人が集い、思い合い歌い合い、祝い偲び合う。
このシンプルな在り方が、ぼくの生業にも大きく影響している。
これからもぼくもシンプルに続けて行こう。また年末大晦日に、新宿中央公園で1年を終えるために。

ソウブラ新宿中央公園夏祭りセットリスト
①新しい日々
②残された場所で
③安里屋ゆんた
④知床旅情
⑤ゴールウェイ・ガール
⑥反対ロック
⑦結風
~アンコール~
⑧上を向いて歩こう

今日は、千葉の実家に2泊3日でお世話になった娘二人を迎えに、電車で久しぶりにの東武野田線川間駅(故郷の旧関宿町の最寄り駅。だけど、車で20分以上かかる)へ。
途中、高校3年間を過ごした(初めてバンドも結成した)青春の街大宮に寄ったり、春日部駅で昔からある野田線ホームの駅ラーメン(最近は減った囲いのないホーム野ざらしの立ち食い形式)で、汗を丼に垂らしながら塩野菜ラーメン(おばさん二人が手作りしていて、正しい美味さであった)を食い、懐かしい景色(春日部駅前に昔からある“酒井書店”がまだ健在なのも、うれしかったなぁ)を満喫した。
これも夏休みじゃないと出来ない過ごし方。すごく心がほっこりした。

今宵のBGMは、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのライブ盤「ジャパン」。79年の奇跡の初来日にして最後の来日となった中野サンプラザでのライブ。
最後の「エクソダス」まで、もっともロッキンなサウンドだった頃のウェイラーズの熱いライブ。
やっぱり何度聴いてもボブは、この時絶好調でノリが良い。このライブ音源の他に当時FMで放送したライブ音源もあると言う。乞うCD化!

BG酒はホワイトハイボールでした。明日は、大阪から遊びに来るカンチ&さくらさんとあるぽらんでたっぷり飲むぞ~!あぁ、もうすぐ夏休みも終わりだ~。
ではまた、ロケンロール!



スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

こんばんは
新宿中央公園,楽しかったですね~!
3曲upしました。
(ギャラリーさん達もちょと見えるかなぁ…問題あれば削除しますので)
反対ロック/五十嵐正史とソウルブラザーズ
http://www.youtube.com/watch?v=qtf5Ukew6Go&feature=g-all-u
結風/五十嵐正史とソウルブラザーズ
http://www.youtube.com/watch?v=UuEGNQk4Uys&feature=plcp
上を向いて歩こう/五十嵐正史とソウルブラザーズ
http://www.youtube.com/watch?v=smmr39TgjBg&feature=plcp

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2012/08/15 01:10 * edit *

スズキさん、ありがとうございます!
あの夜の新宿の良い感じが伝わって来ます。
動画観て、なんでこの夏祭りが好きなのかあらためて分かった気がします。
昨夜のあるぽらんも、ステキな着物で!ありがとうございました。

五十嵐正史 #- | URL | 2012/08/15 22:59 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/364-a4604ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08