周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ237 

2012/08/06
Mon. 23:38

土日の2日続けてのライブは、どちらも自分でも納得の行く良いライブが出来た。

土曜の大森のスペースCといい、日曜の練馬の陽和病院ライブといい、ソウブラならではの場所でソウブラらしく歌い演奏し、お客さん達と良い時間を創れたと思う。
ライブ前日の金曜日は、正直「おい、お前ライブなんかやってる場合か?!」なんて突っ込むもう一人の自分が居たり、体力的にも精神的にもしんどくなるかなぁと想像したりしたのだが(逆にそういう厳しい状況が、歌へと向かわせ歌に集中出来るという因果なものでもある)、結果的にミュージシャンモードが持続して、特に日曜日は前日のライブの勢いのままノリ良くライブ出来た。

他のメンバーに聞いても、誰一人きついとは言わず、みんな異口同音に「ライブが2日続いて良かった」と言う。
それぞれの生業と生活の忙しさ煩わしさ、時には苦悩を抱えて、それを自分でやりくりしてのバンド活動。
辛さはただ忍従しろということではない。ただ「自分ははめられたんだ!」と喚き続けているだけでは、結局は何もならない。自分を解放することは出来ない。
このメンバーは生活バンドとして、まさにプロフェッショナル集団だ。

陽和病院ライブの後、森田家に行く道すがら、途中の秋津神社でCD用の写真撮影をしたけれど、みんなライブ後の充実感とリラックスした雰囲気でなかなか良い写真が撮れたと思う。
その後の昭和の館森田家での晩餐の盛り上がった事は言うまでもない。

前の晩から美味しい手料理を仕込んでくれた大橋さんに、大感謝!

一夜明けて今日は、厳しい現実を確認し続けた一日となった。
朝、同志S嬢と先週金曜日の突然の大田区からの「作業所廃止話」の顛末を確認し(それにしても、S嬢が区の担当者に対してぼくとほとんど同じ回答をし、同じようなやりとりをしたことを知り、あらためて持つべき者は同志と思った)、手分けして情報収集をする。

ぼくはまず、東京都の福祉保健局に電話をして作業所廃止の真相を探る。
果たして、東京都は作業所を本当に今年度で廃止する意向であった。それは昨年とは明らかに違い、断固とした口調で言って来た。
それでも事業移行に馴染まず、わずかに残った者を作業所として残す可能性はないのか?と食い下がったが、「その可能性はまずない」との返事であった。都にしてみればそういう所のために区市町村独自事業の地域活動支援センター制度があるのであり、それが劣悪な基準で市区町村格差があることについては、都のあずかり知らぬ話だから、直接区とやり合ってくれと言う。

この時点で、区に対して昨年のように強気に出る道は閉ざされ、さらに厳しい状況に置かれたことを知る。

そして結局大田区とは、8日の朝一にスペースCの件で、同じ日の夕方にあまのはらの件でと、ダブルヘッダーで話し合うこととなった。まさに「何べんでも話に来てやるよ」である。
地域活動支援センターに移行することを想定して、現状の区の基準で予算の試算をあらためてしてみたら、ぼくの所もS嬢の所も正確には約850万円の減額であった。下手したら二人分の人件費だ。

しかし、ここであせっても仕方が無い。考えてみれば来年の4月までまだ時間があるのだから、それまであらゆる手を尽くせば良い。
まずは明日中に、集めた情報でS嬢と区との交渉法を考えて作戦を練り、8日に臨もう。

今日は午前中まではアドレナリン出まくって元気だったのだが、午後から一気に疲労で電池が切れた感じになってしまい、ヘロヘロで帰って来た。43歳、やっぱ休みなしはキツイか?(笑)

今宵のBGMは、ザ・バンドの73年発表のR&B、ロケンロールカバーアルバム「ムーン・ドッグ・マチネー」。
これはまさに、ザ・バンド版の「ロックン・ロール」だ。こんなイカした音楽聴いてりゃそれだけでハッピーになれる。音楽好きでホンと良かった。
昨日、陽和ライブに今年もゲスト出演してくれた律ちゃんから「毎日音楽聴いてるのってすごいよ!」ってほめられたけど、実際音楽が鳴っていない時間はほとんどない。仕事中も頭の中で鳴っていることが多いし、家では寝るまでずっとCDかレコードをかけ続けている。ビートルズにはまった13歳の時から30年、ずっとそんな毎日を生きている。

BG酒はホワイトハイボールでした。スペースC&陽和病院に来てくれたみなさん、ホンとにありがとうございました!ではまた、ロケンロール!!

スペースCライブセットリスト(江上さん、早速ブログに書いていただき毎度ありがとうございます!)
①そこでこそ輝く
②ロケンロールをやろうぜ
③新しい日々
④HAO
⑤2011年3月20日の満月
⑥幻の中立地帯を踏み越えて
⑦光る水

⑧月を遠くに感じる夜は(ソロ)
⑨夏の別れ
⑩反対ロック
⑪たまゆら
⑫抵抗の歌
⑬廃炉!
⑭まだ見ぬ兆しを待ちながら
⑮残された場所で
~アンコール~
⑯結風

陽和病院ライブセットリスト
①そこでこそ輝く
②そこからロック
③残された場所で
④HAO
⑤ゴールウェイ・ガール
⑥廃炉!
⑦新しい日々w律ちゃん
⑧安里屋ユンタw律ちゃん
⑨上を向いて歩こうw律ちゃん
⑩結風w律ちゃん
~アンコール~
⑪暮らしという名のラブソングw律ちゃん

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/359-1785ef0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08