周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ236 

2012/08/03
Fri. 23:52

今日は、絶好の海水浴日和の中、作業所の外出行事で三浦海岸へ行く。

京急蒲田駅から快速特急1本で行けるのでとても楽なので、もう20年近くほぼ毎年三浦海岸に行っている(一昨年は、さすがに飽きて逗子に行ったが、結局また三浦に戻った)。

ぼくは3年ぶりの三浦海岸は、以前よりもさらに閑散としていて人出が少なかった。
いつも利用している海の家「人見」に荷物を置いて、海の家の兄さんに「今年は少ない?」って聞いてみたら「全然ダメ、昨年の福島原発事故の影響ですよ。風評被害」と自嘲気味に答えた。
三浦海岸は元々家族連れの多い海水浴場だからだろうか?それにしても海の家はガラガラだし、砂浜にもそれほど密集して人が居ない。しかも、楽しみの一つであった水着ギャルがほとんど皆無!なぜ!?

相変わらずピースフルな家族連れ中心の三浦は、それゆえにか妙にほっこりして落ち着くのも確か。
泳ぐ者は泳ぎ、食う者は食い、寝る者は寝るという各々のスタイルで海を満喫しながら、まったりと潮風に吹かれ時間が過ぎる。

ぼくは海パンになって、遊泳区域ギリギリのブイまで2回往復して泳いだ。
平泳ぎしながら海から見上げる夏の雲は、水彩画のようにキレイで向こうには房総半島もくっきり見えて実に気持ち良かった。
20歳の時、沖縄本島の真栄田(まえだ)岬で海泳ぎの素晴らしさを知った。気分は魚になって、海に体を預けて戯れる。まだ体は自然に動いてくれる。

昼飯は海の家定番の、シンプルながらかなり美味しい醤油ラーメンを食し、ノンアルコールビールで喉を潤し、恒例の三浦スイカでスイカ割り大会をやって盛り上がる。

帰りに産直スイカをおみやげに買う人も居たりして、ほとんど始発でガラガラの涼しい電車に座れば、ぼくはそのまま爆睡してあっという間に夕暮れの京急蒲田駅に到着。
「ざまぁみやがれ、今年は海行けたぞ!」と心で吠えつつ、みんなと別れてそのまま首相官邸前に行く前に、荷物を置くために一人職場に寄ることにする。

1件だけ入っていた留守番電話のメッセージを聞くと、大田区の障害福祉課のS係長からで「来年度どうされるのか確認したい」とのこと。
急ぎ5時寸前に電話を入れると、S係長は「次年度の事業移行はどうされるつもりですか?」と言うので「何度も言っていますが、都が作業所を廃止しない限り事業移行はしません」と常套句を返すと、S「実はその都が、もう次年度は移行した法内施設しか補助対象にしないと言って来たんです」五「それは、作業所への補助事業を止めて、都が正式に作業所を廃止するということですか?」S「いや、そう言ったわけではないのですが、でももう法内施設だけしか認めないと・・・」五「それならば正式に作業所の廃止が決定していなければおかしい。そういうことではないのですか?」S「ですから・・・そういう細かなことはぜひ直接都に聞いてください」五「もちろん、そんなはっきりしない話じゃ困りますから、こちらからも都に確認しますが、区だって補助金が関わっているわけだから、その辺のことは区としてもちゃんと確認するべきものじゃないですか!」S「で、ですから区としてはそう確認したということで・・・」五「昨年だってそう言って結局違っていたんです。この程度の話で年間900万円も減額される事業に移行するわけが無い。もし、そうだったとしてもむざむざ移行はしない。あらゆる声を上げて抵抗しますよ!」

やっぱり海水浴なんかに行っている場合じゃなかった、チクショー!(同志S嬢が風雲急を知らせるべく、ぼくが持っている職場の携帯電話に昼間電話してくれていたのだが、ぼくがそれに気付いたのは夜家に帰ってからだった。ったく、何のための携帯じゃ!)と内心喚きながら職場を後にし、沈んだ気持ちで電車を乗り継ぎ霞ヶ関駅で降りて経産省前の脱原発テント前に出て、抗議行動に参加する)。

前回の永田町方面の時は雨降りで寒く、警備も厳重であまり身動き出来なくて不自由だったが、今日は実に自由な雰囲気で(警官隊は睨みをきかしているが)、各グループがそれぞれの主張やパフォーマンスをしていて同時多発デモの様相で良かった。分散したがる警察側の逆手を取る手法にも思えた。ならば分散したそれぞれで同時にやれば良いというわけだ。
経産省前に泊り込みを続けるテントにカンパをして、疲労が少々きつく感じてきたので早めに家に帰った。
これからは、霞ヶ関駅で降りて経産省前テント広場から出発しよう。

晩酌しながら、母ちゃんにこれから区を相手に戦ういくつかの戦法案を聞いてもらう。
一つ、すごく良い案が閃いたのだが、ひょっとしたら費用がかかりそうでちょっと調査が必要。

土、日ライブ、そして月曜日からは戦争だ。果たして夏休みは本当に来るのだろうか?
※日曜日の陽和病院ライブは、PM2:00~1時間程度の予定です。

今宵のBGMは、こんがらがった時に聴く最高の音楽ボブ・ディランの78年発表の大好きなアルバム「ストリート・リーガル」。
“社会主義 催眠術 愛国心 物質主義 バカが法律を作るのは舌を噛ませるためと 回した時にカギが音をたてるため だが考えるひまはない”~ノー・タイム・トゥ・シンク~ 
嗚呼!なんて解き放つ歌だろう。

BG酒はホワイトハイボールでした。明日は小麦色の肌で、チューブばりの夏ライブ(するか!)スペースCでぶちかますので、ぜひお運び下さい!ロケンロール!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

日々の奮闘にリスペクトです。
あい しゃる びー りりーすと ですね。
私は今夏、福島通いでロケンロールします。地をはってきます。
は~!どっこいせ~!

あるぽサトー #- | URL | 2012/08/04 00:24 * edit *

ロケンロール同志あるぽサトー君、いつもありがとう!
Tシャツなかなか返せないなぁ(笑)。
14日の夜は、関西からステキな仲間を連れてあるぽに行きます。

では、もう少ししたらスペースCライブに行って来ます!
お互いロックな8月を!!

五十嵐正史 #- | URL | 2012/08/04 13:42 * edit *

陽和病院ライブ聞かせてもらいました。
皆さん,ありがとうございました。
やっぱりフルバンドの音いいですね!沖縄民謡ぴったり過ぎです。
「練馬」が何回も歌い込まれて嬉しく…「ねりまでライブやれたらいいね」なんて話しながらチャリ15分で帰って来て,UチューブやCDでまた聞いて余韻を噛みしめ(^^)
で,「残された場所で」を今日やったかやらなかったか…二人で賭けになってます!たぶん私が勝つと思います(苦笑)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2012/08/05 20:06 * edit *

スズキさん、陽和病院ライブにご夫婦で来場いただきありがとうござました!
「残された場所で」演りましたよ!!確か3曲目です(スズキさんは勝ったのかな?)。
あの後、秋津神社でニューアルバム用の写真撮影をして、森田家に移動して飲んで食って語って帰って来ました。
差し入れ感謝感激です!

五十嵐正史 #- | URL | 2012/08/06 00:15 * edit *

「残された場所で」、今回は被災地の景色や人たちが浮かび、噛みしめて聴きました(お盆が近いからかな)。相方は「新しい日々」が良かったそうです(^_-)

スズキ #oNYhJN7E | URL | 2012/08/07 22:43 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/358-4724b235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10