周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ235 

2012/08/02
Thu. 23:48

明後日4日もライブをする、ソウブラワンマンライブの本拠地、大森カフェスペースCのI井さんから電話をもらい、区の障害福祉課I課長から直接電話が来て(これはなかなか珍しいこと)役所への呼び出しがかかったと言う。

知的障害者の小規模作業所であるスペースCも、いわゆる旧体系障害者施設として区の予算削減対象事業にされており、次年度は事業を廃止することが前々より言われていることはすでにここに書いた。
ただし、スペースCの場合はその規模の小ささゆえに、地域活動支援センターに移行して現行事業を維持することは出来る(大田区の地域活動支援センター制度では、せいぜい常勤職員2名が限度)。が、そのための法人化や人数要件などのいくつかのハードルがあり、この間ぼくも同席して区と交渉を続けて来た。

実は、すでに今週の火曜日(31日)にも区とスペースCとでやりとりがあり、その時はS係長がこちらの「話し合いましょう」という要請をあからさまに嫌がって、移行するつもりがあるのかだけを電話で確認して来ていた。
あくまで、話し合いの席には着かせずに強行するつもりかと思いきや、一転して「やはり、区の方針を直接お話したいので」と、今日の電話である。
ったく、去年といい今年といい、まったく夏休み直前にこっちの都合などお構いなしに来やがる(現に、I課長は最初ぼくが夏休み中の9日か13日を指定して来たが、ぼくが断って結局夏休み直前の8日の朝一AM9:00会談となった)。

この時期は、行政にとっては次年度の予算編成の時であり、ある程度斬りやすいところの削減と、それに替わる予算付けの目処をつけるために慌しいのだ。それに連動して各党も予算要望を出したりするので、各団体がいろんな手法(それこそ正道、邪道使って)で知己の議員にお願いする時期でもある。

ちょうど昨年8月の同じ時期のブログを読み返してみたら、我ながら実に緊迫した日々を過ごしており、思わず手に汗かきながら読んでしまった(結果は知っているのに)。
いきなりの障害福祉課の施設訪問による、作業所廃止宣言と土下座ポーズでの泣き落としに始まり、翌日作業所海水浴の日に独り残り、一日中蛍光灯も点けずにうろうろ作業所内を歩きながら考え続け、突撃でいくつかの福祉団体と、東京都の福祉保健局に問い合わせて情報を集めながら状況を整理し、最終的に区の「嘘」を確信し、それを持って廃止宣言を撤回させたのは、結局夏休み明けだった(この一連の流れが、今年度まったく新しい区の担当者に引き継がれていないのだ)。

この夏はどんな展開になるのかまだ分からぬが、自称夏男にとっては望むところでもある。
なにせ、夏は恋にしろ何にしろ一番記憶に強く焼き付く季節。悔いなく気の済むまで徒手空拳、蟷螂の斧を振るえるだけ振るってとことんやってやろう。

明日は、三浦海岸への海水浴。今年はとりあえずみんなと行けそうで良かった。
海に浮かんで砂浜で目の保養をしながら、8日の作戦でも考えるとするか。

今宵のBGMは、グラム・パーソンズのカントリーロックの名盤「GP」。
場末の客の居ないライブハウスで歌っていたエミルー・ハリスという生涯のボーカルパートナーと出逢い、これともう1枚、「グリーヴァス・エンジェル」を遺して夭折したグラム・パーソンズ。
この人のロックは儚く、シンプルで美しい。それはエミルー・ハリスと歌うことで際立つ。

BG酒はホワイトハイボールでした。では、4日は我らの小さな砦(先日江上さんがブログで、リッカリッカのことをそう書いてくれた)スペースCでロケンロールだ!負けないぜ!!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

負けるな!ちゅーか、正義は勝つに決まってる(^-^)
4日は出没します♪
耳と脳の保養させてあげる(^O^)
『what?』は受付ませんΨ(`∀´#)

あねご #- | URL | 2012/08/03 20:35 * edit *

ご来場心よりお待ちしております。
「ホワ~ッツ!?」(笑)

五十嵐正史 #- | URL | 2012/08/03 23:55 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/357-ee507dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10