周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ206 

2012/05/13
Sun. 23:19

昨夜(12日)は、ライブスケジュールには載せていなかったけれど、荒川区は町屋駅近くのカフェワイズというお店で歌って来た(今回はのろライブと同じく森田&梅ちゃんとのトリオバージョン)。

この日は5月14~6月2日までカフェワイズ店内で展示される、友人でありソウブラ応援歴15年を超えるツワモノ、S.K女史の絵の個展「S.Kの世界②」に先がけての記念ライブ&祝生誕50年パーティーを彼女と親交のある人たちと共に開いたのだ。

4月28日に一度、家族を連れて打ち合わせ&下見を兼ねて来たのだが、どことなくスペースCとも共通する(スペースCをよりウッディにした感じ)お店の雰囲気と、なによりおいしい料理、そして荒川区の気さくな街の雰囲気にすっかりほっこりしてしまった(子どもらは都電に大喜び)。

しかし今回、元来気が回らぬ男で通っているぼくが幹事的な役をすることになり、そうそう油断も出来ず内心冷や冷やものであった。

けれど案ずるより産むが易しのことわざ通り、そこはS.K女史繋がりの参加者皆さんの温かい心意気(愛と呼んでも良いかも)で、無事とっても楽しいライブ&パーティーとなった。

この日のライブ出演者は、ソウブラとの共演ライブも多い吉浦隆司(Sさんと同い年)氏と、荒川区から様々な荒川ならではの文化を発信し続け、福祉だけに留まらない幅広い活動を展開しているAさん(Aさんのフォーク、カントリー、ブルーグラスへの造詣の深さはかなりのもの)とソウブラ。

3組共Sさんとは遠慮ない関係なので、ライブ中も本人をネタにしてイジリながら歌い、Sさんも得意のステージへの突っ込みし放題で、それをお客さんみんなで楽しむというアットホームなライブであった。
お客さんのほとんどが、ぼくはこの日初めて会った方たちばかりだったが、S.Kという人を通じて出会っているので、まったく赤の他人のような気はしないし、不思議なことに話してみると、実は繋がりがあることが分かったりする人も多くて、人と人の繋がりのおもしろさを改めて実感した。

なので、この日歌った「結風」は、そんな気持ちが素直に込められて新鮮だった。

最後は出演者全員と、お客さんみんなで、お店のママさんの娘さんが大好きな「線路は続くよどこまでも」を大セッション。これがなかなかの迫力だった。こんなパワフルな「線路は続くよ~」は聴いたことがない(笑)。

ライブ後のパーティーでは、おいしいカフェワイズの手料理がたくさん並び(あの山崎ゆいかじの料理を思い出させる実にやさしい味)、ぼくは幹事の役目も忘れて食い、飲み放題の杯を飲み干しては注ぎながら、荒川の街のことを楽しく語るみなさんの話をうれしく聞いた。
Aさんがライブで歌った、荒川の街を歌った歌(う~んタイトル失念!「わが街荒川」だったっけ)がとっても良くて、自分の住む街をこんな風に歌えることが少しうらやましくも感じたのだ。

お店の壁をぐるりと一回りするように展示されているSさんの絵たちは(ぼくがいただいた絵も提供して展示されている)、展示されたばかりなのに、そんなみんなの楽しそうな雰囲気にもうぴったり馴染んでいた。

お時間ある方は、ぜひ期間中カフェワイズさんにお越し下さい。
おいしい料理(手打ちうどんも有り!)と飲み物(お酒もあります!)を楽しみながら、「S.Kの世界」作品展もお楽しみ下さい。

カフェワイズ 荒川区荒川6-30-1 TEL03-3800-0121 8:00~16:00 日曜日と水曜日定休

ソウブラセットリスト
①君と同じ
②5月の空(作詞さわさけいこ)
③廃炉!
④結風
~セッション~
⑤線路は続くよどこまでも

今宵のBGMは、最近はまっていて、今日も1日中かけていたジ・アラーム84年のライブ。
たぶん、自分のロック原体験でもありながら、彼らのライブは考えてみると今のソウブラのライブスタイルに最も近いような気がする(「どこが?」と突っ込まれそうだが)。68ガンズ!

BG酒はホワイトハイボールでした。なかなか怒涛の週末、今日はのんびりしました。
ではまた、ロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

荒川区民のたかだです。
町屋でライブだったのですね。
お疲れ様でした。
町屋には安くて美味しい食べ物屋さんがいろいろあるので、たまに自転車でいきます。
荒川区は商店街も充実しています。
ホッとできる雰囲気のある場所が多い、よい街です。
お子さんたちとあらかわ遊園地にも寄ってほしかったな~、残念。
「わが街あらかわ」は毎日夕焼けチャイムとして区内に流されています。

たかだ #- | URL | 2012/05/14 08:34 * edit *

訂正。
いま息子にきいたら、荒川区の歌は
「あらかわ、そして未来へ」というタイトルでした。

たかだ #- | URL | 2012/05/14 21:14 * edit *

たかださん、ありがとう!
ぼくが聴いたのは、「あらかわ大好き」という歌だそうで、曲調からして陽気なカントリー風だったから、浅野さんのオリジナルなのかも?(未確認)

それにしても、ホンと良い街だね、荒川。またぜひ歌いに行きたい!
あらかわ遊園地も実は、とっても気になっていたのです。
みなさんのお話からすると、どうもかなりぼく好みの正しい遊園地のようで。
次回はぜひ子ども達と行きたいと思います。

カフェワイズも、土曜日のランチタイムとかに親子で行くのおススメですよ。
安くておいしい~!

五十嵐正史 #- | URL | 2012/05/14 23:11 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/314-8d575f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10