周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ201 

2012/04/29
Sun. 23:19

今日は、家族から毎年恒例の「誕生日プレゼント」をもらう。

それは、我が家が食べている産直米の田植えに、母ちゃんと子どもらが近所の同じ共同購入の仲間達と共に貸し切りバスで千葉県多古町に出かける1日を、「一人でのんびり好きなように過ごして」とプレゼントしてもらうこと。

茜が産まれた翌年から行っているから、もう10年近く参加し続けているイベントで、子どもらはこの日帰り田植えツアーを毎年とても楽しみにしている(昨年は放射能汚染の風評等で参加を悩んだ)。
他所の家はお父さんも張り切って参加したりするのだが、我が家はぼくが集団での長距離バス移動が大の苦手なので(大腸の消化活動が激烈に活発化してしまうから)、娘らに「家の父ちゃんはバスに乗ると下痢しちゃうから来ないんだ」と、実も蓋もないことを言われて近所ではすっかり下痢親父で知られてしまっている(事実だが)。

まぁ、おかげで毎年ゴールデンウィーク初めのこの日は、独身気分を味わい羽を伸ばせる、と言いたいところだが、実際は母ちゃんに頼まれた家事(洗濯、掃除等々)を独りで効率悪くやっていると、あっという間に時間が経ち、今日も一通り家事を終えてやっと一息ついて、コーヒーを入れて飲みながら東京新聞を読んだ時には、もう昼過ぎになっていた。

お昼はインスタントラーメン(マルちゃんの正麺味噌味)に、岩のりとワカメをたっぷり入れて食い、森歩きにはまだ早いので、一念発起して明日の衣装に黒ズボンを新調しようと思い立ち、車で近所の服屋に出かける。

まず、京王よみうりランド駅近くのSANWA内にあるカジュアルショップに行くが、どうも若者のデザインのものばかりで、いわゆるフツーのジーパンがなかなかない。あってもどれも4,000円~5,000円以上して、服に3,000円台以上かけない主義のぼくには手を出す勇気が出ない。

仕方が無いので結局府中街道沿いのユニクロに行き、ちょうど手頃な、しかもこれからの汗臭くなる季節に適った通気性の良いドライ仕様の黒ジーパンがあったので、3,990円と3,000円台ギリギリだったが、思い切って購入し、早速明日ライブで履きたいので、今まで一度も頼んだことの無いすそ上げ(毎回母ちゃんにやってもらっているので)をこれまた勇気を出して店員のお姉さんに訪ねてみる。
お姉さん親切に対応してくれるが、Tシャツにジャージの薄着なのに、ぼくは額から汗がボタボタ流れ出す。いやぁ、とにかくお店で店員に声をかけることがぼくはなぜか苦手だ。ものすごく緊張する。声をかけられるのも嫌で、店員が近づいてくると逃げてしまうほど。きっとそもそも買い物自体が苦手なのだろう。デパートやショッピングモールに長時間居ると、なぜか不機嫌になってしまうのだ。

ちゃんとすそ上げが出来てホッとして家に帰ると、タオルを首にかけて森歩きに出かける。
さすがに今日はかなり汗をかいた。夏場は相当暑いだろうと思う。

風呂掃除がてら軽くシャワーを浴びて、大好きな滝川クリステルがDJをしているFMを聴きながら、一人エビスビールを飲む。
つまみを自分で作ろうと思い立ち、大きな中華鍋に湯を沸かし、近所の生協で買っておいたこの地域特産の春野菜“のらぼう菜”(アブラナ科の野菜で、菜の花に似ているが、味は苦味がなく甘くておいしい。鎌倉時代から伝わる由緒ある健康野菜であり、あきるの市や埼玉の嵐山地方でも栽培している)を茹でて、のりをかけ醤油をちょっと垂らしてやると実に美味な一品の出来上がり!

そんな自分の手料理(ってほどじゃないが)で一人杯を重ね、滝川クリステルの声に酔いしれれば、休日の夕間暮れはいつしか幸福感に包まれ、ぼくはラジオのクリステルに向かってやたらと話しかけたり、大きな声で独り言を言い出すのであった(きっと傍から見たら、ただの酔っ払いの変なおっさんだろう)。

夜7時近く、ほろ酔い加減で明日のライブの練習をしているところに、「ただいまー!」と元気良く子どもらは帰って来た。年に1度行く多古町の田園風景が子どもらにはとても新鮮らしく、毎回興奮しながら見て来た風景をぼくに語る。すでに鳴き出しているカエルや虫達、田んぼの土の感覚、自然を語る子どもの顔はやはり良い。

父は、自分の原風景にどこまでも続く水田、ウシガエルの声、川や沼が焼き付いているので、そういう風景が今さら新鮮ではないが、それでもきっと体も心も街中に居るより、どこか弛緩するというか解放されるような感じにはなる。父もやはり自然が好きだ。

だから今年も、どうか放射能に汚染されない米が多古町で実りますように・・・。

今宵のBGMは、ザ・バンドの75年発表の「南十字星」。後期の傑作と言われているけれど、どこか悲哀の感じる作品で、ジワジワ沁みて来る。ラストワルツ間近だからだろうか?これまで以上に「よそ者感」が出ていて何度も聴いているとしんみりしてしまう。
そう言えば、昨日の朝のピーター・バラカン氏のFM番組は、先日亡くなったリヴォン・ヘルム特集だったなぁ。

BG酒はホワイトハイボールでした。明日は天気も大丈夫そうなので、気持ち良く吉ジョージでロケンロール!


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 2

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/307-78359d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ロケンロールライフ201】

今日は、家族から毎年恒例の「誕生日プレゼント」をもらう。それは、我が家が食べている産直米の田植えに、母ちゃんと子どもらが近所の同じ共同購入の仲間達と共に貸し切りバスで千葉県多古町に出かける1日を、「一人でのんびり好きなように過ごして」とプレゼントしても?...

まとめwoネタ速suru | 2012/04/29 23:31

まとめtyaiました【ロケンロールライフ201】

今日は、家族から毎年恒例の「誕生日プレゼント」をもらう。それは、我が家が食べている産直米の田植えに、母ちゃんと子どもらが近所の同じ共同購入の仲間達と共に貸し切りバスで千葉県多古町に出かける1日を、「一人でのんびり好きなように過ごして」とプレゼントしても?...

まとめwoネタ速neo | 2012/05/06 03:06

page top

2017-08