周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

吉祥寺のろ春ライブ満員御礼にて終了! 

2012/04/22
Sun. 23:19

今朝はいつもの休日と同じく、朝9時に起きて、これまたいつもの休日の朝食(納豆、焼き魚、味噌汁)を家族と取って、体にはまだ昨夜のライブ疲れが残っていたが、午後からは雨が降りそうなので一人森歩きに出かける。

ここ2週間、せっかくの山桜の時期を忙しかったり雨だったりで森に入れずじまいだったので、ずっと森歩きを楽しみにしていた。

いつもの“女子大周りの緑を守り育てる会”の遊歩道入り口から森に入れば、木々の息吹を感じて早速体の中から気が巡り喜び出すのが分かる。土を踏みしめ歩けば自然と顔もほころび出す。

2週間ぶりの森の木々には、いつの間にか薄緑色の若葉が茂り、森がその自然の変化と共に生きていることを感じさせる。やっぱり森はイイー!サイコー!!

そして、森を歩きながら思うのは、昨夜ののろライブに来てくれたお客さん達一人一人のこと。
こじんまりとしたのろの店内に、昨夜は18名ものお客さんたちが入り、のろの椅子は補助椅子含めてみんな埋まっての、ぼくらにとって初めての満員御礼!
こうして独り静かに森を歩いていると、あれは全部一夜の夢だったような気さえして来る。

演奏の内容としては、正直言って練習不足の影響が出てしまい誇れるものではなかったが、それでもぼくは心行くまでこの夜のライブ演奏を楽しめた。そして思い切り歌った。
それは、まさにこの夜来てくれたお客さんたち全員が、ぼくらのライブを楽しんでくれたおかげなのであった。

この日は、久しぶりに会う人も多く、そのほとんどが初めて吉祥寺のろに来た人たちであった。
中でも、大学の同級生であったW君が息子を連れて来てくれたのは、何ともうれしい再会であった。

彼は、大学時代学生自治会の執行委員長をやっていて、当時組織に入らず独り大学の通りで「湾岸戦争反対ライブ」をし続けていたぼくを知り(最初彼は、組織を否定し時に自治会批判もするぼくのことを気に入らなかったらしいが)、飲んで意気投合した。
そしてその頃(91年の初め)、アメリカの要請により初めて自衛隊が海外派兵されるおとに反対するために開かれることになった、愛知県の自衛隊小牧基地(まさにここからC130H輸送機が派遣されようとしていた)を包囲する海外派兵反対集会のステージに、彼は結成されたばかりのソウルブラザーズを出演させてくれたのだった。

あの時の、主催者発表1万人の大群衆を前にして(昨夜のライブのMCでは、ぼくはちょっと(かなり)尾ひれを付けて2万人と言ってしまった(笑))歌った時の自分の声の響き、前方で揺れる全学連の旗と盛り上がる人たちの様子を、今でも良く覚えている。あれが、ソウブラの始まりだったと言っても過言ではない。
あの日のライブがあったから、「歌の在り方」を遠回りしてでもひたぶる追求するぼくらの姿勢が生まれたのだ。

昨夜ののろで、そんな彼も見守る中、マイクを通さない生声と生ギターで歌えば、ぼくは何もごまかせないこの音楽の在り方で、久しぶりの彼に歌を聴かせることが出来たのが心からうれしく思えた。
そう、なにもごまかせない音、歌、それこそがぼくのロック、ぼくのやりたいパフォーマンスだ。
その意味でも、やはり昨夜のライブは、演奏的に課題があってもぼくにとって忘れられない良いライブだった。

だから本心を言えば、ここに18人のお客さんの名前を全員書いて一人一人にお礼のメッセージを送りたい。
本当に昨夜は、吉祥寺のろにご来場いただきありがとうございました!
欲を言わせてもらえば、またこれからも何度ものろで、みなさんと一緒にステキな一夜のライブを創りたい。
そして、飲み語りたい。

ウグイスの鳴き声が響き渡る森の中を歩きながら、ぼくは心の中で昨夜のお客さん一人一人に語りかけ幸福を感じていた。

今宵のBGMは、ザ・バンドの71年発表の「カフーツ」。追悼!リヴォン・ヘルム。今日は1日中ファーストから順にザ・バンドだけを聴いている。
ぼくがザ・バンドの良さが分かって来たのは35歳を過ぎてから。ライナーノートで荻原健太氏がザ・バンドを例えた「よそ者のブルース」という形容が、なんともしっくり来る唯一無比のルーツミュージックをミックスした乱調サウンドの素晴らしさ。とてもシンプルなんだけど誰も真似出来ないザ・バンドの音楽は、聴くものを豊かな気持ちにさせてくれる。個人的には、ヴァン・モリソンが見事なゲストボーカルを聴かせるこのアルバムが一番好き。
ありがとう!ザ・バンド、ドラム叩きながらブルージィーに歌うボーカルが最高だったリヴォン・ヘルム!!

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、今度は30日吉祥寺音楽祭ホコ天ライブ(北口パルコ前PM4:00~)でロケンロール!

4月21日吉祥寺のろライブセットリスト
①残された場所で
②青い一輪車
③ロケンロールをやろうぜ
④暮らしという名のラブソング
⑤2011年3月20日の満月
⑥ゴールウェイ・ガール
⑦いつか(高田渡さんのカバー)

⑧HAO(ソロ)
⑨光る水※
⑩新しい日々※
⑪反対ロック※
⑫そこでこそ輝く
⑬廃炉!※
⑭ライク・ア・ローリング・ストーン※
⑮いつか良くなって行くように※
~アンコール~
⑯自転車に乗って(高田渡さんのカバー)※

※ソウブラギャラリーで動画観られます!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

いいな、ソウブラライブ大好きv-238
私も28日とっても楽しみです。

そして私らしくない感想を一言!
「土を踏みしめ歩く」というあなたにとって何でもないことが、今日の私にはとってもうらやましく響きました。

あねご #- | URL | 2012/04/23 01:44 * edit *

結局行けなかった「のろ」
また休みも何もない生活を送っている。
繰り返しです。キリが無く仕事が山積して行きます。
居なくなる人が沢山います。目を瞑る人がいます。
沢山の新しい毎日がマイナス思考の反動でとりあえず終わって行きます。
ここ何年か笑っていないね。指摘され「そうだな」と答えるしかなかった。
暗いコメントになってしまった。申し訳ないが体は動く。

五十嵐 仁 #- | URL | 2012/04/23 10:13 * edit *

あねご、ぜひギャラリー動画もお楽しみ下さい(もう観てるって?)!
21日は、夜11時過ぎにY浦さんがのろにやって来ましたよ。
そこらへんの話も28日に。

仁も体に気をつけて。この季節、利根川の土手は菜の花で黄色に染められていることだろう。小一時間でも向こうの筑波山と共にボケーッと川を眺める時間が取れると良いね。

五十嵐正史 #- | URL | 2012/04/23 23:21 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/302-4ff32127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08