周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ197 

2012/04/21
Sat. 01:27

イーサン食堂ライブで始まった今週、スペースCの決算や理事会もあって忙しく盛りだくさんであった。

晩酌&夕食後、いつものように布団を敷きつつ波留とライダーごっこに興じながら、目下一日の最大の楽しみである仮眠になだれ込む。
遊び足らない波留が、寝ているぼくに乗っかったりライダーキックしたりして来るが、ぼくは動けずそのまま石のように眠ってしまった。

たいてい長くても1時間で起きる仮眠が、今夜は1時間半寝てしまい、慌てて起きて10時まで30分ほど明日のライブの練習をしてから、ブログとメールチェック後、疲れを癒しに一人でよみうりランド丘の湯へ。

平日の夜はたいてい空いているが、今夜はいつも以上に空いていて(閉館間近ということもあるが)、広い浴場に10人ほどしか居ない。なので、ほとんど貸し切り気分で湯に浸かる。これを極楽と呼ばずになんと言おう。

夜空に上る湯けむりを見上げながら、今週の出来事を思い返す。

水曜の夜は、我がNPO法人あまのはらの理事会であった。
毎回資料を作ったりの準備は大変だが、いつも理事会の後は疲れても何だか元気をもらって気分良く帰る。
今回もまさにそんな愛ある理事会になった。

あまのはらの理事長は、定年退職された元区の職員で、長年生活保護のワーカーをされていたKさん。
Kさんは、ぼくの職場である作業所の設立時から、20年ずっと俳句の先生としてボランティアで来続けてくれている。
Kさんは、言わば福祉畑の大ベテランでぼくの大先輩なのだが、作業所にはあくまで俳句のボランティアのおばさんとして関わっていて、ぼくはしばらくKさんが区のケースワーカーであることを知らないで居たほどだ。

ぼくが就職した頃の作業所は、専門家を自称する病院関係者が運営に深く関わっていて、そんな精神保健福祉関係の雑誌に執筆しているような人達が、知識をひけらかしながら作業所の現場の実態とかけ離れた空論を、えらそうにぼくらに指示していた。

ぼくは、自分が所長になってすぐに、これらの人たちに「作業所にあなた達はそぐわない」と告げて運営委員を辞めていただき(今思えば20代の若造がえらいことしたもんだと思う)、委員をすべて一掃し、ぼくが代表を兼務して一ボランティアであったKさんに運営委員になっていただいた。

以来、Kさんにはお世話になりっぱなしである。
Kさんのすごいところは、かつて運営委員をお願いした時も、法人を立ち上げることに決めて、Kさんがいつもの俳句のボランティアに来た帰りに、ぼくがいきなり「理事長になってくれませんか?」とお願いした時も、二つ返事でその場で「良いですよ」と即答してくれたこと(この経緯は、昨年の法人ニュースの中でのS嬢との対談で掲載した)。
ぼくはその度に「あぁ、この人を絶対に裏切ってはいけない」と思った。

そのKさんが今回の理事会で話してくれたのだが、あまのはらの理事長を引き受けていることを、どうも以前の同僚や部下(区の職員)達から快く思われていないそうだ。自立支援法に従う区の方針に逆らい続けているぼくらのことは、知らぬ間に区の福祉関係者の中で有名になっているみたい(薄々感じてはいたが)。

ぼくは「やはりそうですか」と笑いつつも、「どうもご迷惑かけてすいません」と言ったのだが、Kさんは「良いんですよ。私が理事長を引き受けているのは、ここが事業の中身を変えずにいるから。事業移行して変わってしまったら私は理事長を引き受ける意味がない」と、当然であるとばかりに答えてくれた。
要するに、それは「とことん思い切りやれ!」と言われたも同じであり、こちらはがぜん新たに闘志が湧くのであった(そして、それが今年度の我が法人の活動方針となった)。ぼくは涙がちょちょ切れそうになるほどうれしかった。

理事会の帰り道、S嬢と「俺達は相当札付きのワルだな」と言って笑った。

そんなぼくらの理事会の決意をあざ笑うかのように、同じ日の衆議院厚生労働委員会で、障害者自立支援法を恒久的に延命させるための「障害者総合支援法案」が、民主、自民、公明の賛成多数で可決された。
この委員会の模様は衆議院で配信している動画で観られるので、ぜひ観ることをおススメしたい。

2年前の、自立支援法修正延命法案の時には賛成したみんなの党が、今回反対に改心したのは画期的であったが、民主党は「それでも法を変えた」と主張し、自民、公明は「自分達が作った自立支援法が正しかった」と、正反対の自己正当化を主張しつつ法案に同じく賛成するという、滑稽さを軽く飛び越えた醜悪さと政治の貧困を露呈している。

今週は国会に駆けつけられなかったが、来週の参議院での審議、本会議の時にはぜひ駆けつけたいと思っている。
そして、また書きまくってやる。

今宵のBGMは、高田渡さんの自身が保管していたライブ音源を集めた「高田渡 旅の記録 下」。
この上下計4枚におよぶライブ盤は、渡さんの良さが詰まったかなりの名盤だと思う。
音質もバラバラでツギハギな編集だが、それがかえって臨場感と渡さんが旅して歌って来た“場所”を聴く者に感じさせてくれる。
のろライブの前に必ず聴く作品。

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!


スポンサーサイト

[edit]

CM: 5
TB: 2

page top

この記事に対するコメント

♪♪♪♪【ギャラリー更新!】♪♪♪♪

♪♪【ギャラリー更新!】♪♪


きのうはありがとうございました、
ギャラリーを更新しました!

いつもより遠くから撮っているので、映りは良くないですが、
音声が拾っている大きなお客様からの拍手や手拍子の
臨場感がすばらしかったです!
動画をたくさんアップしました!

URL
http://sbrspilits.jimdo.com/



ギャラリー



2012/04 のろ

で、見られます!

大橋 #- | URL | 2012/04/22 20:25 * edit *

大橋さん、サンクス!
のろのお店の様子がビンビン伝わって来ます。
そして、この夜のハッピーな雰囲気も。
歌って来て良かったわぁ(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2012/04/23 00:19 * edit *

満員御礼おめでとうございます!

実は頭痛だったのですが、熱気のおかげで途中から治りました(^-^)/

大橋さん、早速ギャラリー拝見!
いつもの森田さんアップ映像も好きですが( ´ ▽ ` )ノ、
このアングルとても楽しいです。
立ち撮りお疲れ様でした。

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2012/04/23 23:44 * edit *

【ありがとうございます】

スズキさん、頭痛とは、気がつかず、大変失礼いたしました!
ギャラリーご覧いただきありがとうございます!

撮影しながら、いつになく、ワクワクしていました。満員の、「のろ」・・・!☆すごく嬉しくて!
とても楽しいひとときを過ごさしていただき、
バンドのみんな・お客様・「のろ」とマスターに、感謝でいっぱいになりました

いつも本当にありがとうございます!

大橋 #- | URL | 2012/04/24 23:42 * edit *

スズキさん、ありがとうございました!
頭痛がライブで悪化しないで良かったです。
あの夜は、けっこう店内空気薄かったですから(笑)。
みんなに楽しんでもらって支えてもらって、ホンと幸せなバンドです。
また、よろしくお願いします!

大橋さん、いや、ヒロコママ!ホンとお客さんいっぱいで良かったよ~(涙)。

五十嵐正史 #- | URL | 2012/04/25 00:22 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/301-ba375f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【ロケンロールライフ197】

イーサン食堂ライブで始まった今週、スペースCの決算や理事会もあって忙しく盛りだくさんであった。晩酌&夕食後、いつものように布団を敷きながら波留とライダーごっこに興じながら、目下一日の最大の楽しみである仮眠になだれ込む。遊び足らない波留が、寝ているぼくに?...

まとめwoネタ速suru | 2012/04/21 01:40

まとめteみた.【ロケンロールライフ197】

イーサン食堂ライブで始まった今週、スペースCの決算や理事会もあって忙しく盛りだくさんであった。晩酌&夕食後、いつものように布団を敷きながら波留とライダーごっこに興じながら、目下一日の最大の楽しみである仮眠になだれ込む。遊び足らない波留が、寝ているぼくに?...

まとめwoネタ速suru | 2012/04/21 01:40

page top

2017-10