周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ137 

2011/12/23
Fri. 01:19

今日(22日)は、午前中職場に東京障害者職業センターのカウンセラーとジョブコーチ、大森ハローワークの障害者窓口相談員の方が来た。

作業所の利用者が、つい先日足かけ2年近くにおよぶ就活の末に障害者雇用での採用が決まったので、職場への定着支援体制を作るための話し合いを、その人がふだん通っている作業所で持とうということになったのだ。

みなさん我が事務室のあまりの狭さに驚かれながらも、無認可の小規模作業所の在り方に非常に好感を持ってくれたようで、なによりこんな小さな所がちゃんと精神障害者の就労支援をやっていることに驚かれたようでもあった。

実は、就労支援に力を入れるはずの、大田区にある主に精神障害者が利用している自立支援法内事業所よりも、ぼくの作業所は就労者を出し、ハローワークの相談員からも信頼を得ている。
でも、ぼくの作業所は特に仕事に力を入れているわけでもないし、無理やりお尻叩いて「働け、働け!」などとは一言も言わない。
作業所の利用者が自然と「就労を目指したい」と思い出し、こちらは現実的な壁を伝え、それを利用者がクリアしてそれでも就労を望むのなら、ハローワークに繋げて一緒に求人を探し、時に面接も一緒に受けに行く。
そして、採用が決まれば職業センターのジョブコーチとチームを組んで、会社訪問をし、働いている利用者を応援するということをしているだけだ。

しかし、自立支援法内事業はその事業所での成果(目標工賃達成)を求めるので、それにまい進すれば、必然的に力のある人に出て行って欲しくない。そこで、彼らは出来る人に準職員的な仕事を与えて外に出さないようにして自分の施設を維持しているのだ。
自立支援法の最初からそれに気付いていたぼくは、無認可の作業所だからこそ、外に目を向けさせ就労支援も出来るということを実践し、公表して来た。そのことが、いまだに大田区がぼくの所を潰せず評価せざるを得ない成果?にもなっているのだ。

こう言うとなんだか自分がえらい戦略家のようだが、実際はただがむしゃらに、その時必要だと思ったことを自分の判断で(もちろんそれには大きな責任が伴う)自由にやって来ただけで、たまたまそういう結果が後から付いて来た感じだ。

障害者自立支援法は就労支援の面から見ても、イカれた法律だ。
統合失調症の精神障害者は就労出来ないと決め付け、生涯この施設を利用して人生を全うしてと、平気で言っている自立支援法内事業所が大田区では大手を振っている。施設職員がその人の一生の在り方を決めることなど出来やしないのに・・・。

夕方からは、デッドラインが来たあまのはらニュースの編集にかかりきり。想定内の残業の末なんとか形にした。
後はS嬢にチェックしてもらって完成だ。今回もみんな良い文章寄せてくれた。みんな書くのがあまのはらニュースの良い所。もちろん、ぼくもたくさん書きました。

遅くに家に帰り、夕飯食べたらよみうりランド「丘の湯」にGO!
湯船にゆずがたっぷり浮かんだゆず湯にのんびり浸かって、1週間の疲れを癒した。
明日から久しぶりに何にもない3連休。のんびりするぞ~!

今宵のBGMは、碧のニューアルバム「フィッシャーマン・オン・サンデー」。
シンプルなフォークロック調の曲あり、エスニック調あり、ビートルズ調ありと、実にバラエティーに富んだ曲が並ぶなかなかの作品。作詞担当のよう介君の世界は、いろんな場所の記憶の風景を見せてくれ、タケさんの書く曲はその風景に色彩豊かだけど、どこか影のあるサウンドを乗せて聴かせる。やるなぁ、碧!
ライナーノートのthank you欄に「五十嵐正史とソウルブラザーズ」の名があった。こちらこそサンキュー!!

BG酒はキリン一番搾りでした。ではまた、ロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

期間開けて一気読みにてコメントにずれが生じることに失礼です。
自立支援法に関してこのブログやあまのはらのホームページを読んだ方が勉強になりますね。いやぁ文字は苦手でね。教科書は無理だわ。
介護の仕事を3年。バンドを抜けて2年半。今年、年男辰年の36歳。
余裕は色んな面でありません。生きがいは毎日すぐそこにあります。
こう見えても幸せには過ごしています・・・。つもり。軋む体。格好つけた言葉使ったけどただ夜勤務19時間超やり続けて、その度体重2kg減り・・・やせた訳ではない、スグ戻るんだけど。そりゃぁあちこち痛くなるわ。みんなロキソニン呑んでやってる。あれ、仕事の愚痴になってしまった。
茜ちゃんの年賀状、家に来るかな?
バンド抜けて正解なのは、ブログを通じて良く解っていますよ。
ただやっぱりまだ辛いですよ。

五十嵐 仁 #- | URL | 2011/12/24 21:15 * edit *

辰年は今年じゃないや来年だ。文字は苦手といいながらブログも文字だな。自分のコメントのダメ出しです。
ちょっと几帳面な茜ちゃん?俺に似たかい?

五十嵐 仁 #- | URL | 2011/12/24 21:19 * edit *

茜は今日、せっせと年賀状書いていました。
なかなかおもしろい竜の絵、お楽しみに。
茜の几帳面は誰に似たのか・・・ただ俺も変なところに几帳面だったりするので(熱があっても必ず毎日風呂に入るとか)、変なとこ几帳面は五十嵐遺伝子かも。
力作のあまのはらニュース(11号)も近日発行するので送ります。文字嫌いには辛いかもしれないがプロレス的な編集なので読めると思います。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/12/24 23:51 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/231-54f34f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10