周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ108 

2011/10/17
Mon. 23:39

昨日は夏日を思わせる暑い一日だった(最高気温29.7度とか)。

今年も9月以降、毎年必ず秋ライブで歌う「実りの秋にうた歌おう」という歌を歌っている。
この歌を作ったのは95年、フランスのムルロア諸島での核実験が問題になっていた頃、母ちゃんと宮沢賢治の故郷花巻を旅行した時に、イギリス海岸からそれほど遠くない、賢治が晩年一人で羅須地人協会をやっていた場所の近くに広がる田んぼを眺めながら作った。

小さな風呂に共同で入り、飯も小さな食堂で宿泊客全員で食べる賢治生家近くの小さな民宿(確か「わらべ」だったかな)に泊まり、そこで古い自転車2台借りて二人で賢治ゆかりの地をまわった。
まだ子どもが産まれる前は、母ちゃんとずいぶん貧乏旅行したものだ。

今思えば文句も言わず(時々言ったかな)地味な名所や、観光客の居ない食堂ばかりを、行き当たりばったりで狙うぼくに良くついてきてくれたと思う(旅行者のくせに、つかの間でもぼくはその土地の生活者になりたがる傾向があるので、観光というものが出来ない)。それで興が乗ってくるととっとと自分の世界に入り込み、母ちゃん放っておいて歌を書き出す始末。

でもいつか子どもらが大きくなったら、またそんな旅を二人でしてみたいものだ。

「実りの秋にうた歌おう」を今年は、これまでになく祈りを込めて歌った。
風に揺れる黄金の稲穂と共に在るぼくらには、大地を汚す放射能は要らないと歌うこの歌に、今年の米の無事な収穫を願う気持ちを込めずにいられなかった。
そして、今回身近に放射能汚染にさらされて初めて、空を大地を水を汚すことの罪深さと取り返しのつかなさを痛感している日々。

そんな中、うれしい知らせが届いた。
我が家が食べている千葉県多古町のお米が、今年も無事収穫され、放射能測定の結果「検出せず」だったとのこと。国の規制値は500ベクレルだが(これが高すぎることは言うまでもない)、多古町のお米はどれも20ベクレル以下で不検出に属する値であったそうだ。
不参加が多くいろいろ悩んだが、我が家の子どもたちは参加した田植えのことを思い出し、家族みんなで喜んだ。

多古町のお米や野菜を出荷している産直センター(農民連が運営しており、福島から疎開して来た農家も働いている)では、独自に5000万円の予算を組んで放射能測定器を導入し、毎回詳細な測定結果を公表してくれた(結局今必要な情報のほとんどが、それぞれ団体、個人が独自で調査して明らかにしてくれているものばかりだ)。

3月にホウレン草が出荷停止になって以来、風評が立ち多古町の農家にとっては厳しい状況になったが、ぼくらは彼らが示してくれるデータを信頼した。

福島原発事故後、ずっと言われて来て今だ政府が真摯に取り組まず後出しを続ける情報公開。
ぼくらが風評に惑わされずに、自分の暮らしを、消費の姿勢を自ら選び取るには、とにかく隠さずにデータが公表されることが大前提だ。でなければ人々は不安だけが動機で動いてしまうことになる。そこに他者を思いやる余裕は生まれない。

それにしても米を収穫したお百姓たちは、どれだけ安堵しうれしかったことだろう。
それを思うと胸が熱くなってくる。お百姓が、漁師が元気でなければ、彼らが幸せでなければ、ぼくらは生きて行けない。もちろん、歌だって歌えない。
でなければこの世界は、あまりに無機質でマクドナルドみたいなモンばかりがはびこるクソッタレな世界になるだけだ。

久しぶりに、花巻を流れる北上川べりのイギリス海岸に飽きるまでただずんでみたい。

今宵のBGMはジ・アラームの90年発表の第一期ラストアルバム「ロウ」。二ール・ヤングの「ロッキン・イン・ザ・フリーワールド」のカバーがあったり、それまでのイギリスならではのパンク&ニューウェイブスタイルから、シンプルなロック色が強くなったアルバム。これを最初愛知県で買って聴いた時は、これで一旦解散するとは思わなかった充実した内容。
ボーナストラックのジョン・レノンのカバー「ハッピー・クリスマス」が秀逸。これを参考にぼくも前にカバーした。マイク・ピータースの啼きのメロディー&歌唱は、人生の悩みを直接訴えて直球過ぎるけれど沁みる。
もういっぺん、来日しないかなぁ。

BG酒はホワイトハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/196-93b41d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10