周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲 

2011/10/10
Mon. 22:05

「残された場所で」(仮題)
詞・曲 五十嵐正史

わずかに残された場所で
集い語り合えば
今はもう奪われた
景色が見えて来る

確かに在ったものの匂い
確かに居た人の声
それはなぜか今よりも
ゆっくり流れていた時間の中

だからせめてぼくらも
ゆっくり語って行こう
はにかんだ笑顔見せて
あの人が訪ねてこれるように

見上げるこの空が
どこまでも積み上げ売られる
同じ形の幸せに
覆われてしまわぬよう

確かに在ったものの気配
確かに居た人の姿
それだけが心の中に
生きるほど増えるよう

だからせめてぼくらは
ゆっくり語って行こう
はにかんだ笑顔見せて
あの人が訪ねてこれるように

はにかんだ笑顔見せて
あの人が訪ねてこれるように
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

すぃばらくぅ~。(ウチの利用者の口癖)。
新しい唄ですね。オレも聴きにそろそろ行ってもいいのかな。
なんか、はずかしくてな。

不沈艦 #- | URL | 2011/10/11 09:41 * edit *

まず文字で読んでから、どんなメロディか考えても、きっとぜんぜん違ったのが聞けると思います。僕も早く聞きたいです。

江上 正 #- | URL | 2011/10/11 21:19 * edit *

また「悔しいです」とか言うようなことになるのならどうかと思うけれど、不沈艦さんが、今のソウブラを楽しみたい、聴きたいということなら良いと思いますよ。

江上さん、ありがとうございます。伊藤さんが居なくなって寂しいですが、あるぽらんではこの歌、伊藤さんに歌いたいと思っています。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/10/12 23:49 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/191-ae584ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10