周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

2011年の夏休み 

2011/08/12
Fri. 22:11

夏休みに入った11日朝8時前に、家族で金沢八景に暮らす義父の所へ出発。

ぼくは、前夜の夜更かしによる寝不足状態のまま、早朝から興奮状態の娘らの意気込みに暑苦しさを感じつつ、ハンドルを握る。

それでも、昨年義父に連れて行ってもらって大変気に入った金沢の海水浴場「海の公園」に行くのが楽しみであった。
「海の公園」は横浜市唯一の海水浴場で、千葉県から砂を持って来て埋め立てた人口の砂浜。それでもかれこれ30年強の歴史を持つ。他の海水浴場と違うのは、横浜市が委託した財団が管理しているからなのか、いわゆる海の家がなく、代わりに無料の大テントがいくつか在り、無料のシャワールームもある。つまり、お金がかからない海水浴場なのだ。

しかも、この遠浅の海の公園は潮干狩りのメッカであり、海水浴しながら好きなだけアサリが捕れる。これも2センチ以下のアサリは捕らないようにと、大掛かりな道具を使わないようにという注意があるだけで、無料で捕り放題なのだ。

警備の仕事の夜勤明けだと言うのに、義父は孫達と海で遊ぶべく、張り切って潮干狩り道具を用意して待っていた。

10:00には海の公園に行き、はしゃぐ子どもらと早速海に入る。
初めて海を感じたであろう末っ子の波留は、怖がって海に近付こうとしない。

職場で三浦海岸や逗子に行ったりしたが、この海の公園はそこよりも海水がきれいで透明。海の中を歩くとすぐに足の裏に貝の当たる感触!それほど大量のアサリが今年もこの砂浜には居た。

結局休むことなく2時間近く、義父と茜が中心になってバケツ一杯の粒の大きいアサリを捕った。

午後まで泳いで一たん義父の家に戻って休憩してから、夜は、義父が八景島シーパラダイスの水族館にぼくらを招待。そこで現在の義父のパートナーであるkさんが合流(義父は義母と熟年離婚後、家を出て金沢区に暮らす)。
kさんとはゆっくり過すのは初めてだが、とても子どもらを可愛がってくれて、その優しい気づかいが実にありがたい。お2人の現在の穏やかな日常が伝わって来る。

水族館の帰りに、kさんが葉生と手を繋ぎおしゃべりしながら歩くのを後ろから見ていて、なんともほっこりした気分になった。こんな関係もまた良いなぁと思えた。
血の繋がりだけが、結婚だけが家族じゃない。ぼくには以前からどうしてもそう思えてしまう。きっと母ちゃんもそう思っていることだろう。

PM8:00過ぎに義父宅に帰ると、早速kさんが昼間捕ったアサリで酒蒸しをたくさん作ってくれる。
これが身が締まっていて実に旨い!最高の肴でビール、焼酎と杯は進んだ。でも、ぼくは日付代わる前には爆睡してしまった。

今朝(12日)は、アサリたっぷりの出汁が効きまくった美味しい味噌汁で朝食後、義父が今回作った(あまりお金をかけずに)孫達と遊ぶプランの最終プログラムである、金沢自然公園内のローラー滑り台で遊ぼう!に出発。
昨日に引き続き、今日も相当暑いので、たっぷり水分や氷を準備して出かける。

義父は事前下見で無料で駐車出来る穴場駐車スペースを調べ済みで、そこから炎天の中、山の中腹にあるローラー滑り台の遊び場へ向かうが、早くもきつい上り道に子どもらは不平爆発。
なだめすかしつつ汗だくになって歩いて、ようやく噂に聞いたローラー滑り台の姿が見えた途端に、「もう歩けな~い」とか言っていた娘達は歓声を上げながら走り出した。その屈託の無さに苦笑しつつ、こちらも滑り台の全貌を見やると、それは実に想像以上の巨大滑り台!

30メートル、50メートル、100メートル!のローラー滑り台がアスレチックと共に山の斜面を利用して設置されている様は圧巻。
これまた事前下見で義父が調達済みの、ローラー滑り台でお尻が痛くならないように敷く柔らかなプラスチック製の敷物を持って、早速滑る。
ふだん土日などは長蛇の列が出来るそうだが、今日は暑いせいかとても空いていて、並ぶことなく、しかし滑るたびに長い階段をまた上って、子ども達と義父は何度も何度も滑って遊んだ。

ぼくはどうも不器用で、スピード調整が出来ず、摩擦で思わず尻が焼けそうになったりやけどしそうになったりでもっぱらkさん母ちゃんと共に見学組。

汗だくでたっぷり遊んで休憩所&レストランで昼食を済ませた後、2日間お世話になった義父たちと名残惜しいお別れをして、そのまま車で川崎に帰宅。
車の中で気持ちよさそうに満足げな顔で眠る子ども達を見て、改めて良い夏休みを過ごせたことを実感。

さぁ、これで半年分の子ども孝行は終了!父は、また次なるライブの準備にいざ突入!!

早速明日は、20日ののろライブのために森田君と2人練習。このライブならではの曲を仕込みます。恒例となった敬愛する高田渡さんのカバー曲も新曲にチャレンジ。
しかし、どうも20日は日が悪かったようで、お盆の用事が入っている人が多く、こじんまりとした会場の席はまだまだ空いているようなので、ぜひぜひお時間ある方は、20日の夜、吉祥寺のろにGO!一緒にステキな生音ライブを作りましょう!そして、のろの旨い酒と加藤さんの手料理を堪能して下さい!!

そうそう、14日の新宿中央公園ライブ、新宿連絡会の恩田さんから留守電が入っていて、ソウブラはPM6:40~出演です!

暑い暑い8月、歌ってロックして乗り切るぞぉ~!日焼けがチョー痛い!!

今宵のBGMは高田渡さんの「高田渡、旅の記録」下。渡さんが所蔵していた膨大なライブ音源をまとめた、文字通り渡さんが歌って来たそのものの記録集。
ぼくは上巻も含めてこのアルバム集が大好き。ほとんどが会場録音で、その生々しさが余計に虚飾を嫌った渡さんの魅力を引き出している。これを聴きながら20日チャレンジする歌を決めた。それは、気付くと口ずさんでいることが多い大好きな歌。のろで歌うようになって、うれしい縁を感じながら渡さんの歌をカバーするのも、ライフワークにして行きたい。

今宵のBGMは、キリン一番搾りでした。それにしてもビールを飲む量が増えます。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/154-8230c51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08