周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ76 

2011/08/06
Sat. 22:30

昨夜仕事を終え、少し遅くなって阿佐ヶ谷あるぽらんに行くと、いつものカウンターにソウブラメンバーとU君が先に来て飲んでぼくを待っていた。

ぼくはみんなにあるぽに飲みに行くと伝えてはいたが、来るのはU君と梅ちゃんくらいだろうと思っていたのでちょっとびっくり。席に着くとマスターの佐々木さんが「大変だねぇ。大丈夫?」と、ビールを出しながら声をかけてくれる。
どうやら、みんなここ数日このブログに書いて来た我が窮状を心配して来てくれたのだった。しかも後から、今日は団地の自治会の用事で来れないと言っていたタケサンシン山村君も用事を終えて「いやぁ、だって心配でさぁ」と言いながら9時過ぎにやって来た。そして、彼がライブを欠席した時に公言した通り、メンバー全員に酒をおごってくれたのだ!サンクス、タケサンシン!!

待ちに待ったあるぽらんの旨い酒は、他のどこで飲む酒よりも楽しい。常連でぼくらのCDデザインをしてくれているバナヲちゃんもやって来て「続きが気になりながらブログ読んでるよ」と言ってくれる。「あれ8割フィクションだから(笑)」なんて軽口叩いて、U君のいつものアキバ体験記を聞いて、次から次へと与太話繰り出して気のおけない最高の連れ達と飲んだ飲んだ。

みんなありがとう!

この日(5日)は、一人作業所で朝から、電話をしてメールを打っては作業所内をウロウロ歩きながら考え、そしてまた電話をしてメールをして、返事をしたり電話がかかって来たり、そしてまたウロウロ歩き回りながら考えてを繰り返し、あっという間に8時間が過ぎた。
他の2人の職員は、三浦海岸へ海水浴なので「終わったら直帰して良いですよ」と伝えていたのだが、夕方遅くわざわざ作業所に戻って来た。

結論を先に言うと、ぼくらは2つしかないどちらも地獄の選択肢の②都に2013年度の事業計画書を出し、後1年(2012年度まで)だけ作業所の補助金をもらうという道を選んだ。

しかし、事業計画書には、都も区も当然行ってほしい就労継続B型と言う悪趣味な事業ではなく、地域活動支援センターと書く。
地域活動支援センターは、自立支援法が出来た当初、小規模作業所が行くべき選択肢と言われたが、財源も設置基準も末端の市区町村に任され、自立支援法内の事業の中で唯一金を産まない、つまり営利を追求出来ない事業として嫌われてきたものだ。

しかし、今自立支援法に代わる新法「総合福祉法」の素案作りの中で、作業所が移行するための充実させるべき事業として脚光を浴びている(他にデイアクティビティーセンターなどという名称でも言われている)。

ぼくは前日来た係長に電話を入れて、この地域活動支援センターに、ぼくの作業所が現段階で移った場合の補助金の試算を出させた。
それによれば、この事業に移行したら、やはり確実に現在より年間800万円の減額になることが分かった。

ぼくは同じ区内の別の所がやっている相談支援事業というものを、新たにこちらが始めることにして(と言うよりぼくらの作業所は他所よりもかなり相談に力を入れている)その事業費が出ないか交渉したが、「もう枠がいっぱいで、財政厳しい区が新たに持ち出しを増やすことは出来ない」とにべも無かった。

腹が立ったぼくは、他の所がやっているアコギな相談支援事業の実態を言って(日割り単価の就労継続Bへの出勤をを休ませないために、24時間体制で自分の所の利用者だけを対象に電話相談をしているケース)、「そんな所に金を出すくらいならうちに出すべきだろう!」と噛み付いたが「そこのことはこちらも把握していまして、厳重注意をしているところであります」と来た。

そのくせ、金を産む事業への移行のことになると、例えば看護師を置く義務があり、障害区分認定も重い人でないと利用出来ないとされている「生活介護」という事業を、精神障害の分野ではまだ無いからと勧めて来て、ぼくが「看護師や区分認定の問題はどうするんですか?」と聞けば「まぁ、そこは知的障害の施設の実例もありますから、区の方でまぁなんとか」なんて、簡単に基準をごまかせるような事を言って来る。

そんな虚しいやりとりの後、ぼくは800万減の作業所運営を考え出した。少なくともぼくの年収は今より150万円は減らすことにして、他にいろいろ削ることを考えてみると、これがなんだか意外と楽しい。
1泊旅行も含めて、お金のかかる行事はほとんど無しにして、でも賛助会の寄付金に力を入れれば、年に1回くらい雪谷工房と一緒に近場でキャンプとかくらいは出来るだろうとか、車も2所で一台だけにするとか・・・。

思わずS嬢にもTELして、我らの貧乏計画を話す。話している内に「あえてド貧乏になってでも作業所をやり続ける姿をアピールする」ことがロックに思えて来た。そこからロックすれば、それが区の態度を変えるかもしれない。
もちろん、これは他の人たちの意見を度外視した考えだが、利用者はここが「このまま在る」ことをなにより望んでいる。貧乏になってもここの雰囲気が変わらなければ大丈夫だ。いや、貧乏になるほどここの雰囲気は強くなるかもしれない。

そういう方向に決まりつつあった夕方、やっと東京都から電話が来た。
午前中に、N議員や他の区の作業所に都の作業所補助金廃止のことを伝え、ぼくも含めて都に直接問い合わせたのだったが、担当者が不在とかで誰も連絡が取れず、折り返しかかって来るのをずっと待っていたのだ。

他からもたくさん問い合わせがあったことと、電話が遅くなったことを謝罪しながら話し出した、東京都福祉局就労支援係のクスノキさんは、ぼくの「本当に都は作業所を廃止するつもりか?」「すべての作業所が事業移行出来ると思っているのか」「新法にも新たに位置づけられるはずの地域活動支援センターを、都が作業所に代わるものとして位置づけないのか?」という質問に対して、まわりくどくいろいろ言いながら、結局「都としては、なるべく多くの作業所に移行してもらいたいので、いつまでも作業所の補助金が残ると思われると、漫然とこのまま移行せずに行ってしまう所が多くなる。なので、各区の方に作業所さんの移行を進めてもらうためにも、一応来年度でなくなりますよ、ということなのです。だから、作業所を廃止するとかというより、なるべく行っていただきたいということで・・・」「地域活動支援センターについては今の段階で都がどうこうするものではないけれど、それも状況を見て・・・でもこの制度にどうしても馴染めないと言うのなら、地域活動支援センターを移行先にしていただいても結構です」というような内容を語った。

さぁ、みなさんはこの言葉をどう受け取ります?

ぼくはやっぱりこれは「脅し」に過ぎないと判断した。この「脅し」に屈しちゃいけないし、乗ってもいけないと、あらためて思った。
でも、ちょっと問い合わせが殺到しただけでここまであたふた話すとは・・・一応作戦成功か。

S嬢にTELしてこのことを話したら、「やっぱり昨日、五十嵐さんがそうじゃないかと言っていた通りでしたね」と言う。「うむ。だから、やっぱり俺達はこのままでいいのだ」
それにしても、頭フル回転して燃え尽きた一日であった。

この数日は、私事の、しかも仕事に関する分かりにくい話を長々とすいませんでした。でも、書き出した以上、最低限正確を期さねばいけない話でもあって端折る訳にも行かず、勝手に感じていた手応えにも押されて書き連ねました。
みなさん、お付き合いいただきありがとうございました。そして少なからずいただいた応援に、ホンと元気付けられました。ありがとう!これからもよろしく哀愁!!

今宵のBGMはジョンハイアットの新作CD!これは聴きまくって明日にでも詳しく書きます。

BG酒はトリスハイボールでした。ではまた、ロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

いやいや、とことん突き詰め利用者さんを思うあなたは光ってます。
でも自分や家族の首は締めないでね。

あねご #- | URL | 2011/08/07 02:17 * edit *

【ビデオ購入!】

おつかれさまです!

きょう、博くんが、デジタルビデオを買ってくれました
いま、撮影の練習中です
次回から、ソウブラライブを超かっこいい動画で撮影できます!
「ドキュメンタリーも撮っちゃおうか」と博くんと話しています
楽しみにしていてくださいね

朝から、五十嵐さんのブログを、博君と何度も読み返して、
「五十嵐さんらしいなあ」と、ふたりして話しました
わたしは、五十嵐さんかっこいいと思います
五十嵐さん、どんなときでも、きっと、ソウルブラザー&シスター&仲間たちが、一緒です!!

これからも、かっこいいロックを聴かせてください
五十嵐さんの生きざまはかっこいいです!

私もやります!

大橋

大橋 #- | URL | 2011/08/07 21:30 * edit *

あねごにもいつも心配かけますが、どうぞこれからも弟を賑やかしく見守ってやっておくんなまし。

祝!ビデオ購入!!
これからはライブの時化粧しないといけないね(笑)。

大橋さん、ありがとう!涙出た。
やっぱり俺ってかっこいいよね(笑)。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/08/07 22:27 * edit *

作業所潰しが脅しだけだったらいいですね。でももし本当に東京都からの補助金がなくなって、貧乏になっても何とかやっていけるのでは、と私も思います。
お給料が減っても、頑張って働きますよ~(ちょっとつらいけど)。
明日のテレビ収録、かっこよく歌ってきてください。

たかだ #- | URL | 2011/08/08 19:25 * edit *

たかださん、ありがと!!
みんなとあまのはらを作って、一緒に働けて俺は本当に幸せモンだ。

あまのはらでここまでやって来れた時間は、何ものにも代え難い愛しい日々です。金じゃ買えないモノをこれからもたくさん分かち合って、楽しくやって行こう!!
今から明日の衣装選びします(笑)。

26日はみんなでパーッとやろうね。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/08/08 21:04 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/150-58e5e12e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10