周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

あるぽらんチャリティーライブfor3.11無事終了! 

2011/06/27
Mon. 23:47

昨夜(26日)は、阿佐ヶ谷あるぽらんでの震災&原発事故チャリティーライブ。

いろんな所でチャリティーライブしているけれど、やっぱりその場所、出演者、そしてお客さんでそこならではのチャリティーライブになる。
そして、毎回いろんな思いをやりとり出来ることが面白い。それは3.11以降誰もが抱いているいろんな思い。
昨夜もそんな思いがあるぽらんで表現され、思いを交感したライブだった。

この日はソウブラと、語り歌でお馴染みの館野公一さん、15年前に1度だけあるぽらんで共演させてもらったことのある国分寺エクスペリエンスさんの3組。もちろんこの3組では初顔合わせ。

ソウブラは、トップバッターで5曲歌う。
毎回同じセットリストにしないようにするのがぼくの流儀だが、この日は6.4の南風楽天とまったく同じ5曲を歌うことにした。5曲に絞った時、今一番歌いたい(聴かせたい)歌はやはりこの5曲だからだ。
それにこの日は、さすらいのスティールギター弾きの永見アニィが参加してくれたので、ソウブラ勝手に豪華版!ライブとなった。

夕暮れの薄暗いあるぽらんの店内には、うれしいことに満員のお客さん。館野さんと国ぺリさんは国立のかけこみ亭と縁が深いので、この日はかけこみ亭マスターのボケまるさんもご来場でなかなか豪華な顔ぶれ。
ぼくの歌仲間の飯浜ゆき子や、常連のWさん、職場の同僚U君と、何とこの日が初あるぽらんのS嬢まで来てくれた。うれしいですなぁ。なんやらにやけながらステージに立ってしまった、と思う。

小さな小屋に満員で熱気ムンムンとなったあるぽらんで、ぼくらも汗だくになって歌った。
アニィのスティールギターが随所に良い味出してくれて、バンドの音としてはかなり良かったと思う。
お客さんたちはワーッと盛り上がる感じではなかったけれど、「聴いてるぞ」って感じ。
「周辺暮らしのロケンロール」では手拍子もしてもらう。金子光晴の詩の言葉である「おっとせいがきらいなおっとせい」と歌うところがとても好き。

「廃炉!」もあるぽらんで初披露。何人かが一緒に「廃炉!」と歌ってくれる。中には理屈も何にも無い直球過ぎるこの歌に面食らっている人や、ちょっと引いてる人もいたかもしれないけど、なにか少しでも聴く人の心に引っかかってくれれば良い(違和感でも)とばかりに、演奏には熱が入って行く。メルトダウン三線と共にアニィのスティールギターが悲鳴を上げた。

最後は最近の鉄板曲「いつか良くなって行くように」でソウブラ終了。

続く館野さんは、それこそ福島原発事故のずっと前から、一貫して原発の危なさ、その世界のヤバさを「語り歌」というスタイルで歌い続けている人。本人も言っておられたが、警鐘としての歌を現実が追い越してしまったというなんとも皮肉な事態になってしまった。
けれども、やはり起きてしまったからこそ、館野さんの歌う原発に絡む裏事情が切実に聴こえてくる。
マンドリン、アコギを持ち替えての普遍の弾き語りスタイルが、そのぶれなさを静かに主張する。
3人乗ったら窮屈なステージに総勢6名で賑やかしくやったぼくらの後で、実にメリハリのある流れ。

そして、トリは国分寺エクスペリエンス。短い活動休止を経て、活動再開したばかりのおちょこ(Vo)&ゆきさん(G)。15年前に聴いた時のことはかなり記憶が薄れているので、今回が初体験と言って良い。
ソウブラよりも活動歴が長い国ぺリ、さすがのステージを見せてくれる。虫や動物の視点から人間社会を転写し風刺する独特の歌世界には、やはり人間のおごりとその象徴である原発に対するアンチがしっかり盛り込まれている。
館野さん同様、国ぺリも揺るぎないステージ運び。
ラストは全員が国ぺリさんの曲に参加して「ぼくらは一人一人違ってる だけど同じ願いを持つ(だったかな?)」という歌詞のステキな歌を一緒に歌ってあるぽらんチャリティーライブは大団円!

終了後、マスターの佐々木さんも、原発に対する表現が3者3様で個人的にも楽しめたと言ってくれたように、ぼく自身も、3グループがガチンコでそれぞれのパフォーマンスを思い切りやった充実感があった。
あらためていろんな人たちが自分のスタイルで、草の根で歌い続けていることが心強く感じた夜だった。

ライブ後は店に残ったお客さんたちで、原発話がけっこう盛り上がっていた様子。ぼくも終電ギリギリまであるぽの酒を飲み、PAやってくれたあるぽ常連で長い付き合いの瀧さんや、手伝いに来てくれた前田君らと楽しくおしゃべり。長くソウブラを観て来てくれてる瀧さんに「最近の曲良いよね」と言われてうれしい限り。バンドメンでもある彼とは、バンドのやり方のことなど話は尽きない。
あえて完成を目指さないソウブラのあり方について、熱く語っちゃった。

そう、ぼくはいつだってどうなるか分からない揺れるパフォーマンスをして行きたい。なぜならやっぱりそれが、ぼくが思っているロックだから。
ソウブラ&シスター、永見アニィお疲れさん!またよろしく哀愁!!

今宵のBGMはボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの「ライブ・フォーエバー」。ボブのラブソングが聴きたい夜。
BG酒はトリスハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

お疲れ様ー
これからも、いろんな人の前で、心にひっかかってこそ!のライブを楽しんで行くのらー。

いやぁ、今日も暑い暑い。汗だくの帰り、バスを待ってると、後からね、子連れの若奥様がノースリーブにジーンズの短パンで来て、それだけでも『おっ!』なのでありますがこともあろうにですねっ、蚊が寄ってくるらしく、太ももやふくらはぎを ぱちんぱちん 叩き出したのです。 えとえと、正確には ぱちん!プルン ぱちんぱちん!プルルルン… バスが来るまで続いてました。い、いあ、断っておくのだけど『蚊、おまいGJ!とか、くんなバス、早いよ!』など、思ってないですし…そんなに見てたわけじゃないんだよ…ただ、『明日も暑くなるといいかもな』ってさぁ(汗
週末、新曲の合わせ、楽しみだぁ。

ちきんベース #- | URL | 2011/06/28 21:19 * edit *

【ギャラリー更新!!】

五十嵐さん、みなさん、おつかれさまでした!

あるぽらんチャリティーライブ特集ページを、ギャラリーサイトに作りました。
20枚ほどの写真と動画をアップしています。

サイトにアクセスして、
上部ナビから「ギャラリー」をクリック

ギャラリーページに入ったら、
右側に表示されているリンクから
「2011/06 あるぽらん チャリティーライブ」をクリックです!
http://sbrspilits.jimdo.com/

動画に博くんしか映っていないのは会場が満員だったからです!!!(汗

ohashi #- | URL | 2011/06/28 22:55 * edit *

ぷははは…

ちきんベースさんもOhashiさんも
やってくれますね。ふふふ。
放置プレイとしますか…五十嵐くん!

日曜日、ライブの打ち上げ時間を見計らって
館野さんの携帯に電話を入れました。
すでにソウブラのみなさんは帰られたあと。
残念でしたが、久しぶりに館野さんとお話しできました。

行きたかったな。

さくら #T/baKjHk | URL | 2011/06/28 23:17 * edit *

スペースCの運営委員会から帰ってみれば、うれしいコメントがずらり&あるぽライブがギャラリーでUP!
疲れが吹き飛ぶね~。私の書斎で団扇をパタパタやりながら堪能しております。

ちきんベース!まだまだ枯れてないなぁ。あたしだったら同時に匂いをクンクンしますな(さくらさん、失礼!)。

大橋さん毎度サンクス!動画良いねぇ。なんだろ、ちょっとした短編フィルムのような雰囲気がある。あるぽらんの小屋の感じも良く出てるし。またよろしくね!

さくらさん、ありがとうです。あるぽらん、いつかぜひぜひお連れしたい店です。10月30日勇造さん&ソウブラライブが決定してるので、その時どうです?
宿泊は例の東村山のゲストハウスで(笑)。

館野さんとは何回もご一緒しているのだけど、お互いがゲストでなく出演者としてガチンコしたのは初めてだったので、とても新鮮でした。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/06/29 00:17 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/124-96954937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10