周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ816 

2017/07/30
Sun. 21:42

一日延びたものの、息子は無事昨日の午前中(29日)国立成育医療センターを退院した。

手術当日は寝たきりで、翌日は自力でトイレに行けるようになったもののトイレに行く途中でしゃがみこんだり、歩いてもフラフラだったりしていたのが昨日にはほぼ入院前と同じ状態に回復し、退院判断の2回の問診も無事クリアした。けれど、担当医からは1ヶ月間は走る等の激しい運動はしないように釘を刺され、看護師さんからも足を大きく開いたりしないように注意を受けた。激しい運動で心臓に振動を与え過ぎると、心房間のあなを塞いだ金属が落ちてしまう可能性があるのと、足を動かし過ぎると足の付け根のカテーテルを入れた傷が開いてしまう怖れがあるとのことなのだ。ふたの金属は時間の経過と共に心臓の肉に馴染んで行く予定なのだが、まれに金属アレルギーを発症する可能性もあり、特に息子はアレルギー体質でもあるのでその心配は拭えない。

けれども、わずか4泊5日の入院&手術で退院の日を迎えられたのは本当に良かった。いくら環境の良い病院で家からも遠くないとは言え、入院が長引くのは大変だ。息子も退院が一日延びただけで相当ショックを受けていた。なにせ生まれてこの方歯医者以外の病院にかかったことなく、予防接種も何にも受けずにここまで来たのだから。

火曜日以来の団地に帰って来た息子は、少々大げさに周囲の景色や我が家の匂いを懐かしみ、いつも野球をしている公園をわざわざ観に行った。退院して彼が一番やりたいことは野球であった。
さすがに退院当日は我慢させて、今日の午後キャッチボールと打撃だけで走らない条件を付けてやはり野球好きの長女を交えて野球をする。嬉々としてボールを投げる元気な息子を見るのはやはりうれしい。しかし、父と二人だと最後まで機嫌よく出来る野球も15歳の姉が一緒だととたんにライバル心を燃やし、本人の望むままに試合形式にしてしまったら最後、常にわざと敗けて穏便に済ます父と違って弟に敗けてやらない本気モードの長女とはじきにヒートアップして息子の動きがだんだん激しくなって行く。現役陸上部女子の長打力にはさすがに8歳男子は敵わず、7-4で敗れると「勝つまで止めない!」と怒って駄々をこね、すでに90分もやっていたので「復帰第一戦なんだからこのぐらいにしとき!」と諭し、長女は「アタシ勉強あるから」ととっとと帰り支度。いやぁこれからが思いやられる。キャッチボールだけにしておけば良かったのだが、一度ゲームの面白さを覚えてしまうとそれだけでは満足出来ない。我が家がこんなミニ野球を公園でやり出して以降、時々他の子どもたちもやりたがって参加するようになり公園で遊ぶ子どもが増えたとのこと。ぼくが小学生の頃の夏休みは、やはり毎日のように近所の路上や近くの中学校に入り込んで2対2か多くても3体3くらいでそれこそ一日中やわらかいボールとプラスチックバットで野球をやっていたものだ。高校野球を観て熱狂した勢いそのままで自分も選手に成りきって熱くなった。判定でもめてケンカしたり劇的な敗けや勝ちを味わったり、そうそう時々他所の部落(我が故郷関宿町では住んでいる地域のことを部落と称していた)の子どもたちと対抗試合をしたりもした。思えばそれはとても小さな小さな世界であったけれど、子どもの全力を注ぎこめる世界でもあった。

さすがに疲れ切って眠りにつこうとする息子に「あせるなあせるな」と頭をなでながら言い聞かした。そして「心臓の調子はどうだ?」と聞くと、「うん、いいよ」と応えたのだった。

息子の、子どもたちの夏休みはまだ始まったばかりである。

今宵のBGMは、ヴァン・モリソンの95年発表の「トゥー・ロング・イン・イグザイル」。ジョン・リー・フッカーがゲスト参加の激渋な名盤。それにしても「あまりにも長い異郷の暮らし」とは、素晴らしすぎるタイトルだ。
BGドリンクは野菜ジュースでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

くれぐれもお大事に!カテーテル跡の不具合の再入院はよく聞きます。
当面、野球に代わる何か息子さんの興味が向く新たなものを差し出してあげてみるのも、お父さんの役目かもしれませんよ。
何か、お姉さんが考えて促してくれるかもね。お父さんより大人みたいだし(笑)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2017/07/30 22:23 * edit *

はい、お大事にします。すぐに通院もあり、まめに診てもらうことになります。走らないようには本人も気を付けていますので。

五十嵐正史 #- | URL | 2017/07/30 22:46 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1233-82b3148d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08