周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

高槻南風楽天“廃炉LIVEvol.6”終了! 

2017/05/28
Sun. 23:05

毎年関西から帰る時のカバンの中は、勇造オフィスさんより提供いただくバザーで購入した服(それらのほとんどがぼくのステージ衣装となる)と、いただいたり買ったりしたお土産でいつもパンパンになる。

まさにこのパンパンのカバンの中身のように、今年の高槻南風楽天ライブと関西で過ごした時間は濃密充実過ぎて、今はただ旅の火照りを持て余しこうして駄文を書き連ねる次第。
しかし、旅の火照りって言ったって1泊2日の話なのだ。一昨日(26日)の夜自分のところの法人総会を終えた後、「あぁ明日の今頃は高槻だなぁ」と思い、それからたった2日後の今は「昨日の今頃高槻でライブしてたんだなぁ」と思い返しているのだ。
そして昨日一夜のライブで体験した一瞬一瞬を、これからしばらくぼくは思い出しては胸を熱くし、今日の午後まで山崎で過ごした至福の時間をまた恋焦がれて来年まで唄い暮らして行くはずなのだ。

昨夜の南風楽天には、昨年よりもさらに多い60人!ものお客さんがソウブラと鼻炎トリオの廃炉ライブを観に来てくれた(店の外まで椅子を出した)。そこではライブのMCでも言ったけれど、実にたくさんの「久しぶり~元気してた?」という再会の挨拶がメンバーと交わされた(数年ぶりに来た人、初めて観に来た人も居た)。いつものライブでもそんな再会があったりするが、こんなにもたくさんの再会に満ちたライブは他にない。年に一度、それを毎年続けて来れたことの大切さを感じずにはおれない光景。本当に続けて来れて良かった。

そしてこんなにもたくさんの人がライブを観に来てくれるといううれしい現実が、厳しい事の多いふだんのライブの現実にまた立ち向かわせてくれる原動力と、自分たちの音楽への自信に繋がって行く。続けて行こうと思える。聴いてくれる人ライブを観に来てくれる人が居るからこそぼくらは唄い続けて行ける。

今年の盟友鼻炎トリオとのライブは、根柢に流れているものはお互い共通していながら表出の仕方が全く被らないお互いの持ち味、パフォーマンスを存分に発揮出来たのではないかと思う。鼻炎トリオがパワフルかつ心地良く会場を盛り上げ一体化させて行くすごいライブを、南風楽天独特のオープンカフェ状態の外から観ながらぼくはプレッシャーを感じるよりも自分たちならではのパフォーマンスをやるぞというぶれない気持ちになっていた。お客さんは鼻炎トリオのライブもソウブラのライブも両方楽しんでくれるという信頼感のようなものを、年に一度のこのライブに対してぼくはいつしか持つようになっていたのだ(と言っても、やってみなければどんなライブになるかはいつも分からないのだが)。

ここまで書いたら少し気持ちが静まって来た。明日ぼくを待ち受ける仕事というもう一つの厳しい現実に向かうために、今宵はひとまずこの辺で止しておこう。

ソウブラ南風楽天ライブセットリスト
①再会の夜に※
②この素晴らしくない世界で
③普通の暮らし
④ファシスト野郎※
⑤この星に日が昇る間の話※
⑥ないしょの話(母の歌集)※
⑦ヘルスよしの※
⑧命でしかないビート※
~アンコール~
⑨廃炉!w鼻炎トリオ

※ギャラリーサイトで動画観られます!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

よいお知らせ

うまくいけば週末あたりに無罪放免になるかも、です。
あ、別に隠さないので、公表してもらって大丈夫ですし、ね。
さくら、弱くて強い子、アトムの子(笑)

さくら #T/baKjHk | URL | 2017/05/29 16:54 * edit *

良かった良かった!ライブが良薬になったかしら(笑)。
マスク姿でバザーの品物をしっかり売っているさくらさんに頭が下がりました。バッチリお膳立てしてくれたおかげでいつも通り思いきり気持ち良く鼻炎トリオとライブ出来ました。そして翌日の西村亭、今までの人生で一番美味いお好み焼きを食べました。ありがとうございました。「また来年」とおばちゃんとしっかり約束して帰って来ました。

五十嵐正史 #- | URL | 2017/05/29 21:42 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1203-4b09de88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10