周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲「森に入る」 

2017/05/15
Mon. 23:05

森に入る
詞 曲 五十嵐正史

朝の通勤電車は 毎日どこかの駅で
人身事故が起きる おかしなことに慣らされてしまう
そんな明日を迎え撃つために
ぼくは部屋を出て森に入る

キレイだな緑色 清々するな森の中

心狭き首相は 突かれるとやたら気色ばみ
みんなでとりなしている間にも 踏みつけられる島がある
そんな明日を迎え撃つために
ぼくは部屋を出て森に入る

キレイだな緑色 清々するな森の中
キレイだな緑色 清々するな森の中

何にも終わりはしないけど 片づくものなどないけど
あるべき姿はあるのさ 森はそれを教えてくれる
あの草いきれを浴びに行こう
あの小さな花に会いに行こう

キレイだな緑色 清々するな森の中
キレイだな緑色 清々するな森の中

ランララ ララ ララララン
ランララ ララ ララララン…


果たして森に関する歌を何曲書いた事だろう。そのうち森関連の歌だけでCD作ろうかしら?
昨日の夕暮れヘルスよしのへ向かう森歩きの途中、日の光を透かした木々の葉を見上げていたらサビの歌詞が浮かんだ。サビは童謡みたいにシンプルで分かり易く、それ以外は対照的に人間社会の現実を直截に唄うという構想をヘルスよしのの湯船に浸かりながら練った。
曲はビートを効かしたミディアムテンポにして唄いやすいメロディーを付けたので、名付けて童謡ロック(?)。
沖縄の本土復帰の日に、ぼくはやはり日本人ということがどこか腹立たしい。そして恥ずかしい。ゆえに森に入る。日本人ではなく人間本来の在り方を見つめるために。沖縄の森にも思いを馳せながら。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1198-28382619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09