周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ785 

2017/04/29
Sat. 22:06

48歳になった日とその翌日は、吉祥寺のろと阿佐ヶ谷あるぽらんで連夜呑んだ。存分に呑んだ。そして今夜は、家族からのここ数年恒例の誕生日プレゼントである第3種でないビール(ヱビスとキリンラガー)を呑んでいる。

連日大好きな店で気のおけないいつもの仲間たちと、そして敬愛する店主と楽しく呑み語る時間は自分自身への最高の誕生日プレゼントであった。そして、いつもそうであるがそんな奔放を家族には大目に見てもらい続けている幸せな親父である。
今週の頭に、母ちゃんに「今週は木金とのろとあるぽで呑んで来るから」と一言告げておいたつもりだったが、本当は言っていなかったのか母ちゃんが忘れたか木曜の夜ぼくがなかなか帰ってこないので、心配になった長女が「迎えに行ってくる」とアテもないのに探しに出かけようとしたことを金曜の朝母ちゃんから聞いた。幸せ者である。で、それを聞いても金曜の夜も呑みに行く48歳の父。

今朝は長女は部活の大会で早朝出かけ、それ以外の3人も、早朝我が家の食べているお米を作っている千葉県多古町へ恒例の日帰り田植えツアーに出かけた。
朝早く家族の出かける物音を遠くに聴きながら、吞み疲れて寝ているぼくの枕元に次女がやって来て、大きな声で「父ちゃん!」と呼ぶので思わずビクッと一瞬目を覚ますと、やはり大きな声で「父ちゃん誕生日おめでとう!田植えに行ってくるね」と言い、ぼくは寝ぼけた声で「うん、ひってらっひゃ~い」と応えてまた眠りの続きに落ちた。

ゆっくり起きて遅い朝飯を一人食べ、コーヒーを飲みながらラジオを聴いていると、ここのところ連日報じられている北朝鮮のことをやっていて、ミサイルがまた打ち上げられたとニュースが言う。報道の雰囲気としては、いつ日本に撃ち込まれるかも分からぬという危機感を出しているように感じるが、ぼくの感性はにわかに信じ難い眉唾であると自分に知らせている。北朝鮮の動きと前後して米韓の挑発的な軍事演習が行われているし、日本も安保法を振りかざして米軍と協調することを宣している。お互い兵器でもって兆発をし合うという、何とも人間の未熟さと愚かさを国のトップとされる人間たちが率先して全世界に開陳している誠に情けない限り。
こんな時こそ、人間の知性が問われ生かされる時のはずだが、それが発揮される気配は一向にないし兆しも見えない。
しかし、こうして小さく在る自分の暮らしにはやはり幸福としか言いようのない、小さな一日があってお互いを生き合う人間同士の関わりが確かに在る。人間の築いた世界が国家単位でどれだけクソッタレでも、人間本来の在り方は個々で築けるはずだしそうして生き合えるはずだ。それを国家が保障してくれているから国を守るだのというアホな発想は、本当にその在り方を自分で追求し模索し生きていれば持たずに済むし、当然自然と国など要らんという発想に流れ着く。それもまた人間としての幸福だと48歳になったぼくは思っている。

一人の穏やかな午前中に久しぶりに自分でつけたテレビで、連続テレビ小説「ひよっこ」の1週間分を途中から観てしまい、主人公演じる有村架純ちゃんのドストライクな可愛さにデレデレしていたら、昭和40年の春に高校を卒業した主人公の年齢設定が死んだお袋とほぼ同じであることに気付いた。主人公が東京で勤めるのはラジオ工場だが、中卒で最初綱島の松下電器(ナショナル)で働いたお袋も、確かはんだごてでラジオの基盤などを作っていたと言っていた。
さすがに有村架純をお袋に見立てはしなかったけれど、こんな時代を生きていたんだなぁと思わず感慨にふけった。とうとうあなたの逝った歳になりましたよ。生きてて良かったです、おかげ様で。

今宵のBGMは、最近久しぶりに良く聴いているニール・ヤングの92年発表のアコースティックな名盤「ハーヴェスト・ムーン」。
BG酒はビールからブラックニッカハイボールに切り替えました。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1190-4874301e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07