周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ772 

2017/03/12
Sun. 22:08

今日は花粉症がツラいのもあって、何の予定もない解放感に浸ってラジオをつけっぱなしにして寝たり起きたりのんびり過ごす。こんな一時がもう若くない自分にはとてもありがたい。

夕方に息子と二人で20号棟ある団地の周囲を散歩し、600万円で売りに出たとチラシが入った最上階(5階)の部屋を探すが見つからず、そのまままほろばの森に入りタマノカンアオイ観察。近頃は68000円の家賃が肩に重く、安く売りに出る部屋があったら買っちまおうかと(月々の支払いが家賃より安く済む)母ちゃんと話すのだが、子どもたちは1階のこの部屋が良いのだと主張する。我が棟の目の前は、かつて警察官宿舎があった所が取り壊され、東急建設が一戸につき駐車場2台分のスペースのある大規模一戸建て住宅建設の真っ最中。個人的には広大な更地が市民農園になったら良いなぁと夢想していたが、どうやったってこちとらには手の届かないマイホーム群が建つことになった。

それでも息子と春の森を歩くのは楽しく、家を持つだのどうでも良く思えてくる。息子は目ざとく絶滅危惧種タマノカンアオイの葉を見つけ、父は一つ一つ微妙に葉の紋様や色合いの違うタマノカンアオイの豊かな個性を息子に見せて教え、群生することなく点々とありながら春夏秋冬枯れることなく己が緑葉で在り続ける姿にいつもながら元気をもらう。

森を出て団地に帰る息子と別れ、父は一人ヘルスよしのへ向かう。
ライブの曲目を考えたり歌詞やMCを考えるのは、部屋に居るより断然散歩(森歩き)や銭湯に入っている時の方が思い付く。今日は、いよいよ今度の土曜日(18日)に迫った両国はフォークロアセンター階下の一つ目ギャラリーさんでの初ワンマンライブの選曲をしたい。
団地から読売ランド前駅へ続く長い坂道沿いの桜並木は、早くも蕾が膨らみ出した感じ。またあの落ち着かなくも美しい桜の花咲く季節がやって来るのか…。そんなヘルスよしのへの道すがらあれこれとライブのセットリストが思い浮かぶ。結果、我ながら挑戦的な良い選曲となりライブが楽しみ。

行けばどんな空間と湯が待っているか分かりきっているのに、ヘルスよしのへ行く度に、湯に浸かる度に新鮮で最高の極楽気分を味わう。しかし、ここのところちょっと心配なのは、いつも受付けに座っていたおばちゃんが年明けすぐくらいから不在であること。果たして今日も裏方担当と思われるおじさんが受付けもやっていた。お休みすることも多くなり(先週火~金までもお休みであった)、ぼくは内心気が気でない。なので確認も兼ねてかかさず週一で通うことを心がけている。
湯上りにいつもの商店街を歩けば、昨年書いた「ヘルスよしの」の歌詞に出てくるお店のいくつかがもはやなくなっているのが寂しい。だからこそか、この商店街の風景を歌にすることが出来て良かった。唄えばいつでも今はもう無くなった景色に会えるから。

今宵は満月とのことだが、曇って月は見えず。6年前の震災から約10日後の圧倒的だった満月を思い出す。あんな満月はきっと生涯見られないだろう。

今宵のBGMは、インターFMバラカンビートの録音音源。
BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!今週末の両国ライブぜひぜひよろしく~!!

両国フォークロアセンター一つ目ギャラリーソウブラ初ワンマンライブ
17:00開場18:00開演 1500円(1ドリンク付)
墨田区千歳1-5-15 03-3631-8273
両国駅もしくは都営新宿線森下駅から徒歩9分

ライブ後会費1000円で懇親会有り

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1168-98c98002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06