周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲「ファシスト野郎」 

2017/02/16
Thu. 22:38

ファシスト野郎
詞 曲 五十嵐正史

ファシスト野郎がルールを変える
ファシスト野郎がルールを破り変えちまう
世界はファシストファーストだ
負けじと小さなファシストルールを変える
負けじと小さなファシストルールを破り変えちまう
世界はファシストだらけ

奴らのルールに従うな 奴らの土俵に上がるなよ
奴らのルールに従うな 奴らの土俵に上がるなよ

ファシスト野郎が景色を変える
ファシスト野郎が景色を塗り替え変えちまう
世界はファシストファーストだ
ファシスト野郎が愛を変える
ファシスト野郎が愛を歪め変えちまい
ヘイトの泥沼で愛を叫んでる

奴らの愛に溺れるな 奴らの土俵に上がるなよ
奴らの愛に溺れるな 奴らの土俵に上がるなよ

ファシスト野郎が金を握る
ファシスト野郎が金を握ったら回さない
世界はファシストファーストだ

奴らに金を回すなよ 奴らの土俵に上がるなよ
奴らに金を回すなよ 奴らの土俵に上がるなよ

奴らのルールに従うな 奴らの土俵に上がるなよ
奴らのルールに従うな 奴らの土俵に上がるなよ

ファシスト野郎・・・
ファシストやろう・・・


「最近優しい歌が多いね」と何人かから言われ、ちょっとガツンと来るビートの歌を書きたいと思っていたところ、しばらく前から頭の片隅にあったビリー・ブラッグ&ウィルコの「マーメイド・アベニューvol.2」収録の“オール・ユー・ファシスツ”を、「ファシスト野郎」と日本語で歌ってみたかったことを思い出し、いつものように行き帰りの電車の中で頭の中で鳴らしてみたら、バババッと歌詞が出て来た。きっと天邪鬼のぼくは、世間が話題にしているのと軌を一にして正面から論評したくなかったトランプのことを、いつか自分なりに表に吐き出してやりたいと秘かに思っていたのだろう。もちろん、これは一人トランプのことを歌ったわけではない。世界で先んじて子分となった安倍のことだろうし、身近にどこにでも居るファシストであり(当然野郎に限らない)、自分自身の中にも潜むファシスト野郎のことでもある。そして「奴らの土俵に上がるなよ」がぼくの一番言いたい肝。こいつを早くギターを掻き鳴らして思い切り痛快に歌ってやりたい。
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1156-88e85dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07