周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ758 

2017/01/27
Fri. 23:16

今週もなかなかにドタバタ、季節的にはまだ早いのに体調(&精神のバランス)崩す人続出でまたも心配事を抱えたままの週末である。

29日にはとても大切なライブがある。それは自分の身体と心の隅々まで自覚しているつもりだが、その日とこの日のギャップがあまりに大きく、本当にぼくは「その日」を迎えられるのかしら?と訝しく思ってしまう自分が居る。
それでも「その日」のためにライブの流れやセットリストにMCを考えたりと、淡々と忘れることなく準備している自分も確かに居るのだ。
きっとぼくは、キッパリとこの週末は仕事を忘れられるはずだ。

疲れた身体を引きずって、でも家に帰れることがうれしくて団地手前の生協に寄れば、お目当ての一本釣りカツオのたたきが20%引きで売られているのを見つけて狂喜してGET。昨年から、生活費節約の為好物のカツオのたたきは、賞味期限が近づいて20%引き以上安くなったのがあった時のみ月2回まで買って良いことにしたので、見事週末の夜に買えてうれしかった。
レジを済ませて、習慣である壁に貼られた毎月の売り上げ報告を見ると、何と1月は150万円以上の黒字であったとのこと!こんな月はこれまで見たことない。昨年は年末の12月含めて赤字の月が多く、今年度トータルで黒字にならなければ9月に閉店対象の審査にかけられてしまうので、毎月心配しながら月次報告を見ていたのだが、まさかの逆転黒字。まずは良かったと20%引きのカツオのたたきを戦利品の如くぶら下げて帰宅し、早速母ちゃんに報告すれば「ほぼ毎日買い物していて、そんなすごくこれまで以上に繁盛している感じはしなかったけれど、とにかく良かった~」と喜ぶ。何べんも書いているけれど、もしこの生協が無くなってしまったら、歩いて10分以上かかるYストアか、やはり歩いて15分はかかる(しかもアップダウン激しい)駅前のスーパーに行かなければならなくなる。それよりなにより、ぼくも母ちゃんも学生時代から生協に親しんで四半世紀以上生きて来たのだった。

仕事で心波打つ1週間であったが、それでも毎夜仕事の帰りは大好きな音楽をCDウォークマンで聴きながら、先日ビレッジプレス社から送られて来た待望の「雲遊天下」125号を、毎夜本文に引き込まれ思わず電車を乗り過ごしそうになりながら読み耽った。それにしても、毎回執筆陣(多くが敬愛するシンガーソングライターでもある)の文章の上手さ味わいには唸ってしまう。さすがである。
ちょうど1年前にぼくも竹内浩三について書かせていただいたのだが、せっかくの機会で気合いが空回りしたのか、何だか変に几帳面で窮屈な文章になってしまい、あらためてまだまだ自分の文章力のなさを痛感する貴重な経験をさせてもらったと思っている(それ以降、このブログをさらに「読める文章」を意識して書くようになった)。
今号の特集は「高田渡の夜」であり、渡さんファンでもあるぼくには、渡さんに関する貴重なエピソードを読むのがともかく面白く、座談会形式のお話がもっと延々と続いてほしかった。

楽しみな師匠である勇造さんや五郎さんの連載も堪能し(赤裸々な五郎さんの連載は毎回ヒヤヒヤドキドキしながら読む)、団地住まいにはたまらない珍しい団地紹介記事も楽しみ、巻末の編集メモを読んでいたら、なんとぼくらのニューアルバム「普通の暮らし」を紹介してくれていた!編集発行人であるぼくと同姓の五十嵐洋之氏は、ソウブラの歌を“彼らの歌は、歌いたい(言いたい)ことというよりも、歌わなければいけない(言わなければいけない)ことを真っ直ぐに歌っているところが好感が持てる。”と書いてくれ、SaSaさんのジャケット版画も絶賛してくれた。ありがたいことである。もちろんアルバムはビレッジプレスさんの通販サイトでも購入出来ます。

さぁ、29日の阿佐ヶ谷あるぽらんに向けて変身だ。「へんし~ん、トォーッ!」(一文字隼人風)

今宵のBGMは、ボブ・ディランやスティーヴ・アールも参加した97年発表のジミー・ロジャーストリビュートアルバム。ジミー・ロジャースも、ボブ・ディランを追いかけて行く中で知ったミュージシャン。ボブ・ディランはまさにぼくにとって開かれた扉であり、その教えは惜し気もなくやはり誰に対しても自由に開かれている。

BG酒はトリスクラシックハイボールでした。では29日はあるぽらんレコ発ライブでロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1147-b04e804b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06