周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ないしょの話(母の歌集) 

2017/01/15
Sun. 14:58

ないしょの話(母の歌集)
詞 五十嵐正史 市川悦子 曲 五十嵐正史

今日恋に悩む 若い頃のあなたと
この街ですれ違った 気がした
15で働き出したあなたは 19になって仕事を替えたばかり
別れた実らぬ恋を思い 歌を書いていた

熱い血潮の たぎるままに
ノートに向かう思いの 走るままに

もうこの世に居ないはずの 母とこうして会って
親子だった時とは違う 愛しさを感じている

今日道に悩む 若い頃のあなたと
川に向かう道ですれ違った 気がした
仕事の昼休みにあなたは 多摩川の土手に腰を下ろして
白球を追う若者たちを見ていた 心にひそむ淋しさを抑え

この世に立つならば 正しくあらん
この身にかかり来る 世の風ならば受けてみよう

もうこの世に居ないはずの 母とこうして会って
親子だった時とは違う 愛しさを感じている

今日人生に立ち向かう 若い頃のあなたと
あなたの遺した歌を読み 出会えた気がした
22の冬嫁いだあなたは 父と生きることを決め
5年の間書き溜めた歌を この本に編みそっと閉じた

かじかめる指に 頼れる鉛筆の
体の先は 我の心ぞ

もうこの世に居ないはずの 母とこうして会って
親子だった時とは違う 愛しさを感じている

親子だった時とは違う 愛しさを感じている

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

メールありがとうな。僕のことなら、どうイジッテも構わないから。
あるぽらんの常連に成り切れないさみしさ、行動力の無さが痛いな。
あまのはら通信も同感と感心と、驚きと。現場で利用者がもう少し少なければ・・・と思うこと沢山あります。
そんな僕も居宅、施設のケアマネージャーを兼務しながら、主は介護の職員なんて良いように使われていますよ。
今現在施設内で抗争中なので大分変るハズ。変わらなくてはいけない。

家に毎日帰れて、好きな動物、適当にあしらって、少しずつウクレレ触って(とりつかれてますな)いまはタブ譜あればメロディいきまっせ。母親と同い年のカミサンの世話になって。面倒くさい事、許されない事、あるけど、
結局は、家に帰ってぼやぁーっとしてますね。
母さん死んじゃう歳になった長兄は、まっ好きにやるだろう?

ソウルタイガー #- | URL | 2017/01/19 16:20 * edit *

返事ありがとう。そう言えば昨年末(だっけ?)の夫婦でウクレレ発表会は上手く行ったのかな?あれだけ持ってたら弾かなくちゃぁ。
48歳になる長兄は、お袋の「10分ばかり」じゃないけれど、毎夜晩酌後に仮眠をするのが一日の何よりの楽しみとなりました。これもDNAだろうか?お袋は、絶対短歌を書くことで自分を支えていたね。だからこそ、親父との結婚を機にぱったり辞めてしまったのか…。いつかあの世で聞いて見たい。

五十嵐正史 #- | URL | 2017/01/20 23:28 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1142-4257f749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06