周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ753 

2017/01/14
Sat. 22:19

昨夜は、いつものように吉祥寺で森田君と待ち合わせ、いつもだったらのろへ直行するところを、その前に念願だったのろの近所にある銭湯“よろづ湯”にまず入る。

歓楽街の只中、新しいビル群の中に忽然と、かなり古びているけれども堂々存在感のある銭湯“よろづ湯”。木札の下足箱に感激するのは序の口で、入口開けるともはやお目にかかることはないと思っていた懐かしきあの「番台」が!
のっけから今年48歳になるおっさん2人が「来て良かったな~!」とテンション上がりまくりで浴槽と洗い場へと躍り出れば、いやぁびっくり、そこには昔がそのまんま普通にあった。懐かしきレバー式のカランから高い天井、湯客の多かったぼくの子どもの頃を思い出す鏡やシャワーの無い洗い場があったり、所々割れているけれどタイルもシンプルな浴槽もそのまんま古くなった感じでもうたまらない。なんという堂々たる雰囲気、空間だろう。世の流れ流行などなにするものぞの潔さ。これだから吉祥寺は嫌いになれない。

これからしこたま呑みに行くのに辛抱たまらず、風呂上りに番台にお代を払って脱衣場に腰かけて缶ビールを1本呑めば、「おい、まさにパラダイスだな」と2匹のおっさんは喉を鳴らす。これからののろ呑みは、まずよろづ湯で一風呂浴びてから行く事にもはや言うまでも無く決まった。

そんなこんなで今年ののろ初呑みは、昨日よろづ湯に入りに行ったというマスター加藤さんと、後から合流したうめちゃんと銭湯の話で盛り上がる。「やっぱ週に1回は銭湯入りてぇよな~」という加藤さんに、全く大賛成異議なしのアタシであった。そして今年も美味いのろのつまみをアテに、呑みました~。ボトルを入れている田苑を差し替え日本酒もいただきワイワイ話に花を咲かせて、今年もこうして好きな店で月に一度は呑みに来れることがじんわりうれしい夜。のろで聴く“ヘルスよしの”もなかなか良かった。2月18日(土)に今年初のろライブも決まりました!

それにしてもよろづ湯のインパクトは凄かった。呑んでる時も話したけれど、銭湯の作る空間って唯一無比のそこだけにしかない場力がある(スーパー銭湯にはそれがない)。人をその銭湯の世界へ引っ張り込み連れて行ってくれる。個性なんてもんじゃぁない。そこは一つの世界だ。

今日は一日家に居て、この数日ぼくの中に同居している若い頃のお袋とコラボした新曲を仕上げた。詞とほぼ同時に曲は10分くらいで出来た。こんな風にとても自然に歌が出来る時は、とても幸せな気持ちになる。クレジットにはお袋の名前も載せるつもり。

今宵のBGMは、岡林信康氏の79年発表のアルバム「街はステキなカーニバル」をLPレコードで。このアルバム初出の名曲“山辺に向いて”は、ふと口ずさんでいることが多い。岡林氏はシンプルなコードで実に美しいメロディーを生み出す。

BG酒はトリスクラシックをお湯割りで。今夜はこれからGEOで借りてきた観たかったロシア映画「草原の実験」を観ます。
ではまた、ロケンロール!

※告知(詳細決まりました!)
1月29日(日)阿佐ヶ谷あるぽらん新春ライブ
五十嵐正史とソウルブラザーズ スペシャルビッグゲスト 知念良吉!
17:30開場 18:00開演 予約2500円 当日2700円(共に1ドリンク付)
03-3330-8341 阿佐ヶ谷北2-11-2

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

ふふふ,よろづ湯のインパクトにやられましたね〜?!
昔ながらの銭湯は数あれど,あれ程のはナカナカ残ってませんね。鏡のひび割れ,タイルの黒ずみもイイ感じ,タイムスリップしちゃいますね。

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2017/01/19 09:43 * edit *

やられました~。番台がまず「懐かしい~!」そしてすべてが記憶のままの銭湯。こんな風に在り続けられるんだと思うとうれしくなります。

五十嵐正史 #- | URL | 2017/01/20 00:35 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1141-4a888a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03