周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

今年のソウブラ歌い始め、高円寺パンディットさんでのONE LOVE高江主催のトーク&ライブは寒雨にもかかわらず、満員御礼大盛況であった。

自分たちだけのライブだったら、間違いなく絶望的な状況になったことだけは自信をもって言えるのだが(こんな自信早く捨てたい!)、3年間沖縄県北部の高江に特派員を送り続け(述べ40人とか)、その特派員の生の声をイベントとして届け続けて来たONE LOVE高江の活動の確かさと築いた繋がりの広さ、そしてこの東京において、理不尽な強権と植民地主義的圧政に晒されている沖縄へ思いを寄せる人たちの存在が、これほど在ることに正直驚き感動したのであった。

前半の、昨年秋から年末にかけて高江のヘリパッド工事強行反対行動に参加し、特派員として派遣された3人のトークがとにかく良かった。新聞でネット等で高江の状況を知ってはいたつもりでも、特派員一人一人が等身大で見聞きして来たことを語るのを聞くのは、また全然自分の中に刻まれる感覚が違う。それは、3人がちゃんと見聞きして来たことを「伝える」意志と目的を明確に持って現地に行って来たことが何より大きいと思うし、トークをした3人がそれぞれ自分なりの伝える工夫をされていたことが、聴き手の心にも本当に入り易かった所以だと思う(そして、3人共沖縄で強行されている理不尽な凶行の担い手である権力への立ち向かい方を、反対行動に参加しながら個々で模索している)。テレビの凡百のニュース報道をだらだら観るよりも、この特派員たちの話を集中して聴くことの方がどれだけ報道としても意義があり、成立している事か。まさに特派員というネーミングに相応しい仕事を3人はされて来た。あらためて、我らがGMであるあるぽらん店主SaSaさんが版画でデザインしたグッズ(Tシャツ、手拭、トートバック等)を販売し、それで得た収益を特派員派遣費用にするというONE LOVE高江の人たちの活動を素晴らしいと思ったし、音楽でそれに関わることが出来るのを(なにせ、ふだんのライブではあり得ないたくさんの人の前で歌えるわけで)ただただ光栄に感じるばかりだ。

高円寺中通りにあるパンディットさんとも、前回2014年の11月に同じONE LOVE高江のイベントでライブした時に店主のOさんがソウブラを気に入ってくれ(その日に手に入るだけのソウブラCDを買い求められ、その後イベントのBGMとして良くかけてくれているとのこと)、店の雰囲気も音の感じもソウブラにとってもやり易く、勝手に言えば相思相愛の間柄となったのだけれど、何だかんだで2年数か月ぶりの念願の再出演となった。そして、それもまたONE LOVE高江が取り持ってくれた縁なのだった。

満員御礼の熱気の中、それに応える充実したトークの後でソウブラがしょっぱいライブをしてなるものか。そんな気合いをみなぎらせながらも、ぼくは特派員の3人がされていた「伝えるための工夫」を意識してライブに臨んだ。歌に集中してただ歌うだけではこのイベントにソウブラが呼ばれた意味はない。ソウブラもまた特派員と同じく伝えたい沖縄への思いと自分たちの在り方がある。
そうして1時間強、アタシのゆるいMCにも打てば響くようなうれしい反応をいただき、外の寒さが嘘のような熱気に包まれたまま、ソウブラ2017年歌い始めライブを、アンコール2曲を含めて9曲を熱く歌い切った。昨年末発売したばかりのCD「普通の暮らし」も、ONE LOVE高江のみなさんが熱く宣伝してくれたおかげでたくさん売れて、久しぶりにメンバーでサインなんかにも応じてうれしかった~!
いつかソウブラで高江に、という思いを胸に抱きつつ、ONE LOVE高江や高円寺パンディットと繋がれた縁と、共に一つの夜を創れる喜びを噛みしめて今年も歌って行こうと思う。ありがとう!ONE LOVE高江!高円寺パンディット!

打ち上げで楽しい話しながら食べたチジミと生マッコリが美味かったな~。時間忘れかけたけれど、無事終電に乗れて心ポカポカでありました。

2017新春トーク&ライブソウブラセットリスト
①この素晴らしくない世界で
②普通の暮らし
③余計な音
④ヘルスよしの
⑤この星に日が昇る間の話
⑥ハレ
⑦ワン・ギター
~アンコール~
⑧歩け 詩 西原裕美
⑨廃炉!

1月29日(日)は、いよいよ阿佐ヶ谷あるぽらんでのレコ発ライブです。
詳細近日公表!ぜひぜひみなさんあるぽらんへ集合宜しく!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1139-5bad5fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07