周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

激しい雨が降る 

2016/12/23
Fri. 16:29

激しい雨が降る
原曲 ボブ・ディラン 意訳 五十嵐正史

どこへ行ってたの 青い目の子よ
どこへ行ってたの かわいい子よ
霧の山道でつまずいていた
曲がりくねった道を歩いたり這いつくばったりして
7つの悲しい森を突き抜けて来た
12の死んだ海の前に佇んでいた
墓場の入口から1万マイルの所に居た

激しい 激しい 激しい 激しい
激しい 雨が降る

何を見たの 青い目の子よ
何を見たの かわいい子よ
赤ん坊がオオカミに囲まれてるのを見た
誰も居ない高速道路を見た
黒い枝から血が滴り続けるのを見た
血の付いたハンマーを持った男たちを見た
白いはしごが水に浸かっているのを見た
おしゃべり達の舌がダメになっているのを見た
小さな子どもが手に武器を持っているのを見た

激しい 激しい 激しい 激しい
激しい 雨が降る

何が聴こえたの 青い目の子よ
何が聴こえたの かわいい子よ
警告の様な雷の音を聴いた
世界を沈ませる波のうなりを聴いた
焼けた手で叩く100人のドラムを聴いた
1000人のささやきは誰にも聞かれなかった
飢え死にしそうな一人を多くが笑うのを聞いた
ドブで死んだ詩人の歌を聴いた
路地裏で泣き叫ぶ道化師の音を聴いた

激しい 激しい 激しい 激しい
激しい 雨が降る

誰に会ったの 青い目の子よ
誰に会ったの かわいい子よ
死んだポニーのそばに居る母のない子に会った
黒い犬を連れた白い人に会った
身体が燃えている若い女に会った
一人の少女はぼくに虹をくれた
愛に傷ついた一人の男に会った
憎しみに傷ついたもう一人の男に会った

激しい 激しい 激しい 激しい
激しい 雨が降る

何をしようというの 青い目の子よ
何をしようというの かわいい子よ
雨が降り出す前にもう一度出かけたい
深い黒い森の奥まで歩きたい
そこに居る多くの人たちの手は空っぽで
そこでは毒だんごが水に溢れている
そこでは谷間に家と牢屋が向き合っていて
そこでは手を下した奴の顔は隠されている
飢えがひどく魂は忘れ去られていて
そこでは色は黒だけで数は0だけだ
そのことを告げ、考え、話し息をする
光を反射させすべての魂が見えるように
そして沈み出すまで海辺に立っていたい
歌い出して初めてこの歌の意味は知れる

激しい 激しい 激しい 激しい
激しい 雨が降る
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1131-d8af83c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06