周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲 

2011/06/11
Sat. 23:35

「新しい日々」
詞・曲 五十嵐正史

この道行くの止めて 歩き直そう
やり直すことも出来ないほど 奪われていないなら
どこからやって来たのかなんて どうとでも言えるから
この今あなたと 生きて来て良かった時を作ろう

※愛を持って 愛を持って 要らないものは要らない
 愛を持って 愛を持って 要らないものは要らない

みんなで行こうなんて 思うことはない
だから一人の幸せだけを 思うこともない
この世界全体が いつだって気がかりだから
この今あなたと 生きて来て良かった場所を作ろう

☆愛を持って 愛を持って 売らないものは売らない
 愛を持って 愛を持って 売らないものは売らない

風を避けて 往くことになっても
子どもたちが未来を 描き続けられるよう
気付かず汚して来たものの 悲しみは続くけど
この今あなたと 生きて来て良かった明日を作ろう

            ※
            ☆

要らないものは 要らない



もう南風楽天ライブから1週間経ってしまった。

6日の月曜の朝から、余韻をずるずる引きずりながら、いつもの道を出勤し日常を過した。
自分のブログを書いたり、みんなのコメント読んだり、さくらさんのブログやライブレポを読んでいるうちに、だんだんこの歌が生まれて行った。
だからこの歌は自分だけで作ったように思えない。
6月4日の南風楽天ライブを一緒に作ったみんなと、共に過した仲間たちみんなの歌だ、と勝手に思っている。

そう言えば南風のソウブラライブの時に、カンチさんの同級生で昨年もゆいかじライブに来てくれた実に味のあるおっちゃんが、「みんなのうたに出るべきだ!」と本気で言ってくれてたっけ(あぁ、また余韻が始まった)。

7月ライブで披露したいな。

今後のライブスケジュール確定しました。

6月26日(日)阿佐ヶ谷あるぽらん特別企画
「あるぽらんチャリティーライブfor3.11」
出演 五十嵐正史とソウルブラザーズ 舘野公一 国分寺エクスペリエンス
開場 PM5:30 開演 PM6:00 ・入場料カンパ2,000円(みなさんにカンパいただいた入場料は(一部経費を除いて)NPO法人を通じて『支援金』としてすみやかに東北地方に届けます。)

7月16日(土)「陽和病院OT室ライブ」
出演 五十嵐正史とソウルブラザーズ ゲスト 谷藤律子
開演 PM2:00 入場無料 患者さん、病院関係者以外でも自由に入れます。
西部池袋線石神井公園駅下車よりバス15分、「大泉2丁目」バス停下車徒歩5分。

今宵のBGMは、ボブ・ディラン&ザ・グレイトフル・デッドの87年7月12日の海賊版ライブ。
正規盤(いくつかのライブの寄せ集めで短い)も出ているが、一晩のライブをトータルで聴けるこの海賊盤が好き。
一般的には、このデッドとのライブは「だるい」と評判悪いが、ぼくは発表された89年当時からわりと好き。
この時のゆるいライブが、当時の迷えるディランを変えた話は有名(しかも、「デッドの一員にしてくれ」とお願いまでしたという)。
けっこういろんな曲をやっていて、個人的には、なぜ正規盤に入れなかったのかと言いたくなるくらいゆったり気持ち良く響く「自由の鐘」が秀逸。
今宵はこれから久しぶりにDVDで「ノー・ディレクション・ホーム」観ようかな。

BG酒はもちろんトリスハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
みなさん、ソウブラギャラリーにアップされた6月4日南風楽天ライブの3曲「廃炉!」「2011年3月20日の満月」「NO NUKES ONE LOVE GOOD MUSIC(勇造さんのカバー曲with鼻炎トリオ)」ぜひ、聴いてください!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 7
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

すてきですね☆奥様に捧げて…というよりも彼女のことを思いながら書いたんでしょうね☆
私も久しぶりにある思いを綴ってみました(^^ゞ
YouTube試聴しました。五十嵐くんの声と違うと思ったら、鼻炎トリオだったんですね(^.^)b

あねご #- | URL | 2011/06/12 07:06 * edit *

愛ある関西ライブに遠足、そのままチャリカルキの公演を見に行き
中村達紀くんと阿佐ヶ谷でばったり会って…と
余韻に浸りつつも、あっという間の1週間でした。

昨日は仕事が終わって、そのまま新宿に駆けつけました。
震災から3ヶ月の昨日「100万人脱原発アクション」として
全国各地でデモが行われていたのですが、
私は遅れてちょろっとだけ新宿のデモに参加しました。
さくらさんお手製のバッヂをつけて!
同じ思いの人がたくさんいるんだなぁという少し嬉しい気持ちと、
でも、本当は国が正しい判断をして、脱原発へ向けて動いてくれれば、
デモなんてやらずに済むのになぁ、と複雑な思いでいました。

福島の原発もまだまだ落ち着かなそうで不安な日々ですが
少しずつでも良い方向に向かっていってほしいですね。

さくらさんのサイトのリンクと、
ライブの詳細は来週水曜日に更新します!

うめだゆかり #- | URL | 2011/06/12 16:52 * edit *

あねごありがとう。
カミさんに捧げたということにしておきましょう(笑)。
7月のリッカリッカではぜひ歌いたいと思ってます。

「100万人の脱原発アクション」参加、梅ちゃんごくろうさま。

ぼくは行かれなかったけど、ユーストリームで神戸の脱原発アクションに参加した小出裕章さんが話されたのを観ました。
「それぞれが個性豊かに生きてきた、そのみなさんの個性を生かして原子力に反対してください。それが出来ればきっと日本から原子力を廃絶出来る」
ホンとそうだなぁと思いました。

大好きな宮沢賢治が、農民芸術概論で書いた言葉「個性の優れる方面に於いて各々止むなき表現をなせ」を思い出しました。

自分達の場で出来ることをし続けて、これからも歌わずにいられない気持ちを歌い続けよう!

五十嵐正史 #- | URL | 2011/06/13 01:07 * edit *

えー、このバンドにたずさわる者の1人として… (笑)
リダの歌はファンにとってそうであるようにバンドメンバーにとってもそれぞれの気持ちを代弁してもらっているようなね…ソウブラの結びつきって、あると思う。
あ、それでですね、まぁ、勝手にですが基本リダの歌は全てラブソングだと。 ですが、ちっと驚きました。今まで、『愛』(と言う言葉)を前面に出した歌は思い当たらない。(ロックとか限定的な意味あいだしね)
『愛』って言葉は表現者的には勇気がいるんだと思う。 ? って、思う人がいるかもしれないけど… 『愛』は凄くキャパが広くて都合の良い言葉の面があって、何でもかんでも収束させてしまう力がある。安易に使った陳腐な例は山ほど…ね。リダはわかってる上で、だからこそ。
そこを乗り超えて…?今なら自然に?かな。どう歌うのだろうと本当に楽しみなのだ。 デモ待ってるよー!

ちきんベース #- | URL | 2011/06/13 10:28 * edit *

ここは関宿

新曲「新しい日々」いいですね。詞を見ただけで曲が聴こえてきますね。 先日、関宿へ行きました。名曲「潮来笠」の舞台となった、利根川と江戸川の織りなす関宿の町名が無くなってしまったのはちょっと残念でしたね。人に隠して流す花 だってよ~ あの娘川下潮来笠 では又、お邪魔します。

三造 #- | URL | 2011/06/13 11:05 * edit *

さすが!

>基本リダの歌は全てラブソング

勇造さんみたい。(^.^)

さくら #T/baKjHk | URL | 2011/06/13 18:41 * edit *

ブラザーちきんベース、これも年取ったおかげっす。
30代だったら絶対作らんかった。カンチ兄貴がこの間のライブで「愛や~」って言ってたのが、なんかカッコ良くってね。「あぁ、もうそんなこと言って良い歳かも」って思ったわけっす。デモ楽しみにしてちょんまげ。

三造さん、関宿行かれたんですか!
ホンと町名がなくなったのは寂しい限り。でも、ぜんぜん野田市じゃないですよね~。県道沿いはずいぶん店舗が出来たり変わりましたが、北部(茨城との境、鈴木貫太郎記念館があるあたり)はほとんど変わっていなくて、1日かけてゆっくり散策したいと常々思っております(因みにぼくは関宿の中部で育ちました)。

さくらさん、ありがとうございます。
カンチ兄貴は19日、爆音の中で愛を叫ぶのですね(笑)。
レポ楽しみにしてま~す。

五十嵐正史 #- | URL | 2011/06/13 23:32 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/113-3bc59064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10