周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ735 

2016/11/25
Fri. 23:02

昨夜、今回もボランティアでデザインを担当してくれたひろこちゃんと最終的な歌詞カードのチェックを終え、印刷会社へデータ入稿をしてもらった。ついに、ソウブラとしては6枚目(ソロを入れると8名目)の新しいCDが出来上がる。

印刷物が我が家に届く予定が12月7日、年内発売記念ライブが9日吉祥寺のろと翌10日の大森スペースC。届いたその夜に子どもたちにバイト代(100円)を払って、紙ジャケ作り(糊しろに両面テープを貼って折って貼り付ける)と封入作業に取り掛かれば無事間に合う。なのでここに大々的に宣言します。みなさ~ん、9日の吉祥寺のろ&10日の大森スペースCでソウブラニューアルバム販売いたしますので、ぜひぜひライブに来て買って下され~!
しかも~!両日ライブに来てくれてCDを買ってくれた方には、今回レコーディングされたものの、お蔵入りとなった3曲入りのCD-Rをプレゼント~ッ!!要するに、おまけCD-Rをもらった人はレコーディングされた曲全曲コンプリートとなるのであります。おまけCD-Rはこれからアタシがシコシコ作ります。

いやぁ何だか妙にハイな気分になります。やっぱりうれしぃ~。毎回そうだけれど、今回も実にソウブラらしいCDの作り方であったことがやっぱりうれしい。録音も自分たちの手作業、ジャケット版画も我らがGMSaSaさんが渾身の多色刷りで、表裏両面で伝えるメッセージはまるで物語のように観る人の想像力を掻き立てるだろうと思う。
忙しい中、CD盤&ジャケット&歌詞カードのデザインを担当してくれたひろこちゃんにも大変な苦労させたけれど、昨夜最後の歌詞カードが彼女の機転とアイデアでジャバラ式のシンプルで見やすいものに決まった時に、最後のピースが埋まったような感動を覚えた。最初は全く辿り着く所の見えないCD制作と言う名の航海が、実は初めからここに辿り着くことになっていたのかと思わせるほどに、しっくり行く到着地となったのだ。

ソウブラバンドメンバーも、SaSaさんもひろこちゃんも、客演してくれた前田君もコーラス入れてくれた子どもたちも、みんなそれぞれの普通の暮らしの中で思うところがあって、そんな日々に共同作業をして出来た一枚のCD。愛しくないわけがない。

明日の久しぶりのソウブラスタジオ練習は、もちろん発売記念ライブのためのリハーサルであります!

ソウブラニューアルバム「普通の暮らし」
①変わらない夜道
②再会の夜に
③かさ上げの街を臨みて
④ほんとうのさいはひを求めて
⑤グローカル・ア・ゴー・ゴー
⑥HAO
⑦ヘルスよしの
⑧寄り添う暮らしの幸せで
⑨普通の暮らし
⑩ヒマラヤ杉は知っている~朗読劇“ヒマラヤ杉は知っている”より~
⑪余計な音
⑫夏の別れ
⑬狭量と独善
⑭この星に日が昇る間の話
⑮ワン・ギター
⑯たまゆら
⑰この素晴らしくない世界で

全17曲69分57秒収録!あるぽらんレコードから2016年11月9日発売!2000円也
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1119-8466fc2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05