周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ729 

2016/11/05
Sat. 23:18

今日(5日)は、家族全員で午前中からぼくの職場に行き、150食のカレー作りをする。

毎年この時期に、大田区内の施設のイベントにカレーライス販売を依頼されて出店している(最初はスペースCがやっていたのをぼくの所が引き継いだ)。イベントがたいてい日曜日なので、金曜日のうちに施設のみんなで材料を切っておき、前日の土曜日に五十嵐ファミリーで調理し日曜日に施設の職員と利用者で販売するというのがこの数年のパターン。

以前は、ぼくと母ちゃんの2人でカレーを作り、3人の子どもたちは父の普段働く狭い職場を駆け回って遊んだりお菓子を食べたりしているだけだったけれど、今ではもう大事な戦力として長女が肉を炒め、息子がそれに調味料をかけ、次女は洗い物を受け持ち、父と母で2個の寸胴鍋でひたすらタマネギを炒める作業をする(厨房なんてない施設だから、調理はすべてカセットコンロを駆使して行う)。年々効率は上がり、今日は何だかあっという間に出来た感じがした(おかげで、買い忘れた福神漬けをぼくが一人蒲田の業務スーパーまで買いに行ってくる時間的余裕もあった)。

家族でお出かけする機会がおそらく他の家庭に比べて少ない我が家なので、子どもたちにはこの年に一度のカレー作りが家族の一大行事になっているらしく、長女はだいぶ前からこの日に部活が入らないようにと願っていた。父の職場は居心地が悪くないようで、用事が終わっても何だかんだと子どもたちは長居したがる。

思えばぼくも小学校に上がる前から、良く一人で工場に日曜出勤していた親父に付いて行き、工場の中で遊んで過ごした思い出がある(直に飽きてしまい、すぐに帰りたがったが)。子どもたちには、もちろんふだんこの職場でぼくが働いている姿を見せたことはないが、父の職場を仕事を実際どう思っているのかは少し気になる。そのうちそれとなく聞いてみようかしら。

今年も、見事150食分のカレーライスが美味しく出来上がったが(とは言え、250円で売るカレーなので、ルーはバーモントカレー甘口で、具はタマネギと豚小間だけ)、明日の販売は他の職員と利用者に任せて、ぼくは高田馬場福祉作業所のアトムフェスタへライブをしに行く。
高田馬場福祉作業所の所長の心意気で、ちょっとヤバい反体制バンドと目されがちな(本人たちは「生きるための歌」を歌っているつもり)ぼくらを毎年呼んでくれるのだ。そんな人が居てくれることが本当にありがたい。そんな人が居てくれることが本当に心強い。そんな個人は、いともたやすく組織を越えて人を出会わせてくれる。

明日はうめちゃんが不参加で久々のおっさん4人編成ライブ、せいぜい仲間割れしないように(笑)、チョイ悪親父の魅力(色気はありませんが)を振りまいてロックしようと思う。また今年もアトムフェスタで会えるみんなと良い時間を創りたい。ライブ後はこれまた年に一度の馬場呑み。ライブをやった街で呑んで帰るのもまたライブの楽しみなんだよね~。

今宵のBGMも、ヴァン・モリソンの「キープ・ミー・シンギン」。
BG酒は麦とホップゴールドでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1109-80d4c4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07