周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ708 

2016/09/10
Sat. 00:37

今夜は、夏休み中に行くはずだったプロ野球のヤクルト戦を観に、長女とその友達のMちゃんと神宮球場へ行って来た。

夏休みの時は台風で中止になり、払い戻しをしてシーズン中に行く算段をつけていたが、父以上に長女は部活だのテスト期間だのと予定が詰まっていて、結局テスト期間最終日の、今夜の対巨人戦外野自由席(大人1800円中学生まで500円!)を取り直したのだった。
ぼくは14歳2人が、無事に外苑前駅まで出て来れるか心配で、仕事を30分早退して少しでも早めにと先に駅に向かった。

娘たちは結局テスト後に部活が入り、夕方まで陸上部で走ってからそれでも何とか待ち合わせ時間に無事来れたのだが、よっぽど慌てたらしくカメラを忘れ、せっかく前田君から3着もらったヤクルトのユニホームのぼくの分を忘れて来た。自分のとMちゃんの分は持って来ていたのでまぁ良かったが。

プロレスしか観戦したことのないぼくは、最初長時間野球を楽しめるか心配だったが、球場内はそれなりにアトラクションもあって、回毎のヤクルト応援ギャルの踊りを眺めたり、若い女子だけで来ているファンの盛り上がっている姿を眺めたり、わけありそうな歳のいったカップルのいちゃつくのを眺めたりと…飽きずに楽しめた。もちろんヤクルトの応援もしたし(負けたけど)、ホームランが外野席に飛んで来たりすると思わず「ウォーッ!」と声を上げ、娘とMちゃんが傘さして踊る東京音頭を座ったまま眩しく見上げ、手拍子して歌った。
神宮球場のナイターの雰囲気も良かったし、なにより自由席のざっくばらんな感じも良かった。唯一腹が立ったのはプレイボール前の君が代斉唱。いきなりビジョンに「国歌斉唱」と映し出され起立と斉唱を促されるのだ。促されるまま立った長女を止めはしなかったが、父は憮然と座り「プロ野球にカンケ―ねぇーだろ!」とわざと大きめの声で吠えた。長女はそんな父をさりげなく無視した。

球場に行く途中で焼きそばやビールを買っていったのだが、早々に飲み干してしまい、球場でギャルが売る生ビールを買おうかとも思ったが、あんな小さい容器で750円というのがどうにも割り切れず、安いハイボールかサワーにしようと売店に行くと、長女が大好きな山田哲人選手の“山哲ハイボール”なる酒が売っていた。変な緑色のハイボールなのだが容器が山哲デザインになっており、急に親心をもよおしたぼくは、飲み干して長女に容器をプレゼントしようと思い付き、ハイボールは安めだろうとタカをくくって注文したら普通のハイボールが500円なのに山哲は650円!しかも、緑色はメロンソーダの色でコカコーラのメロンソーダにウィスキーをブチ込んだものであったのだ。「不味そう…」と思っても時すでに遅し。ホントに甘ったるくて不味い山哲をチビチビ呑みながら、結局試合終わるまでそれ以上は呑まずに耐えた。長女に山哲容器をあげると言ったら、一瞬怪訝な顔をしたので「ちゃんと洗うから」と言うと「うん」と頷いてくれた。14歳はお年頃でもある。

帰りの地下鉄駅までの大混雑に閉口しながらも、無事我らが最寄駅である生田駅に降り立つとホッとしたのか、団地までの帰り道を長女とMちゃんは2人でずいぶん盛り上がっておしゃべりしながら歩く。そして、ぼくらの号棟の前でMちゃんと長女は「じゃ、また明日!」と言って別れた。午後から部活なのだそうだ。懐かしいなぁ、毎日会ってた近所の友だち。それが全てだった中学時代。今夜そんな中学生2人に付き合えて良かったよ。

今宵のBGMはTBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」。
BG酒は麦とホップゴールドでした。さぁ、明日こそは巨人ゴーレムの仕上げをやらねば!みなさん、11日あるぽらん無声映画ライブよろしく哀愁!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1082-41a07917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06