周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ701 

2016/08/19
Fri. 22:49

夕方職場から家に電話をかけてみるが、まだ母ちゃんと息子は帰っていない。

先日同様、聖マリアンナ病院でずいぶん待たされたのだろうと思い、仕事の帰り道に再度かけてみると母ちゃんが電話に出た。
今日の母ちゃんは大忙しであった。午前中には急きょ入った登戸研究所の朗読劇があり(ぼくは仕事の為欠席)、終わってから息子と共に検査結果を聞きに聖マリに向かった。

「どうだった?」と息せき切って聞くぼくに、母ちゃんはいつもの声で「穴開いてました」と応えた。「開いてたのか~」と落胆した声を出すぼくに、手術をしなければならないが今すぐでなくても良い事、しかし成人になるまで放っておくと、心臓にかかり続ける負担により40歳くらいで心不全を起こす可能性が高くなる。少なくと1年以内に手術の決断をと言われたそうだ。

1年以内に決めれば良いと言っておきながら、聖マリ側はさっさと手術の日取り(カテーテル手術と外科手術の2パターンあるが、息子の穴の状況だとカテーテルは難しいだろうとの見立て)を決めようとするので、母ちゃんはそれを断って帰って来た。それでこそ我が母ちゃん、ちょっとでも納得出来ない話には、アタシも彼女も決して首を縦には振らない。そうしてこの時代を同志として共に生きて来たのだ。

まずは母ちゃんの信頼している別の医療機関に相談し、あらためて手術が必要となったら紹介してもらうなり探すなりしよう。
そんなことを帰りの南武線の車中で何度も考えながら、CDウォークマンでニューアルバムのデモ音源を聴いていると、最後に息子の元気なコーラスが入っている「余計な音」で泣けそうになった。て言うか泣いた。弱い父である。

それでも家に帰ればいつもの通り。いろいろあるけれどなに大丈夫。息子はいつものように父に「ジジィおかえり」等と失礼な口をきき、晩酌終えて一刻も早く横になりたい父にライダーごっこを挑んでくる。父はいつものように本郷猛で息子は一文字隼人。互いの変身ポーズを見せ合いライダー同士で闘う。窓から入る風が少し涼しくなったから助かるけれど、夏は汗だくになるので正直閉口する。それでもいつものようにやられて至福の仮眠タイム(ぼくの仮眠癖は死んだお袋ゆずり)を迎え、しばらくしてふと目を開けると珍しく息子が隣で一緒に横になっている。スキンシップ好きの父は子どもに抱きついたりキスするのが好きだが、もはやどの子も「キモイ!」と言ってさせてくれなくなった(長女が小1の時、濃厚なキスをされて唾液感染によりマイコプラズマ肺炎になってしまったのも良い思い出)。でも今日は父がギュッと抱きついても息子は文句言わずされるがまま。愛しくなって頭を優しくなでながら「大丈夫」と父はささやいた。そう大丈夫。

今宵のBGMは、ザ・スミスの84年発表のスタジオライブ等で構成された1stと2ndの間に出た企画アルバム。これも高校の時(いや、中学3年の時か?)良く聴いた。あの当時、時々感じたモリッシーのもっさりした声への不満が、現在は逆にものすごい情感溢れた魅力的な声に評価が変わり、この夏はホンとザ・スミスを一番聴いた。倦怠、やりきれなさ、絶望、怒り、そして愛のこもったどこまでも個であろうとするリアルな声だ。日本にはない声だと思う。なにせ「女王は死んだ」というアルバムを出せたバンドである。日本だったら…。

BG酒はトリスクラシックハイボールでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

心配ですよね。ショックだろうと思います。ですが一年以内なら緊急ではないので、じっくり考える時間があり良かったですね。
心室や心房の中隔欠損症は、近年は医学の進歩で見つかるようになり、昔なら運動もできず、長生きも難しかったような症状が、今は手術で治り大人になっても普通の生活ができるのは、医学の進歩の恩恵だと思います。体の成長につれて全身に酸素を行き渡らせるのが負担になるそうで、自然に塞がるか経過をみるか、或いは手術か〜診断は大きさや数、場所などにより。
孫は生後すぐ診断されて3か月で手術しました。投薬も半年だけして、今はもう普通に保育園行ってます。
お母さんがしっかりしてるから安心ですね。お父さんも飲み過ぎないよう、どうぞお体大事に!

スズキ #- | URL | 2016/08/20 00:25 * edit *

追記

漢字は,孔(あな)ですね。

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2016/08/20 00:40 * edit *

資料届きました!送っていただきありがとうございます。
近所の知り合いで、やはりお子さんが手術経験のある方からも話を聞くなどして参考にさせていただいています。
私も今年の夏は昨年ほど呑み過ぎずに?過ごしたので、今のところ体調も大丈夫です。
漢字の指摘もありがとうございます。

五十嵐正史 #- | URL | 2016/08/21 21:21 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1073-44f9cfb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06