周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ693 

2016/07/30
Sat. 19:49

昨夜は仕事帰りに阿佐ヶ谷あるぽらんに行き、明日のニューアルバム客演のみなさんのレコーディング打ち合わせと称して、心の友U君を伴ってマスター佐々木さんと話しながら呑む。

PM7:00過ぎに一番乗りで店に行くと、ぼくを見た佐々木さんが開口一番「ちょっとやつれたんじゃない?」と言う。
夏休み前は何かと予定が立て込みがちだけれど、確かにこの1週間はなんか疲れた。そういう時は家でゆっくり休むのも有りだが、こうして行きつけの店で呑むのもそれ以上に癒しとなる。この夜も本音とも与太話ともつかない話で大いに楽しみ酔った。

いよいよ大詰めを迎えつつあるソウブラニューアルバムのレコーディング、その大詰めレコーディングを、ぼくは昼間のあるぽらん店内を借りて録音することにした。もちろん初の試みであるし、数々の名ライブをやって来たあるぽらん史上でも店内レコーディングは初めてのはずだ(テレビの収録はずいぶんある)。素人による素人目線のレコーディングゆえ、音のクオリティーや完璧さを求めてもたかが知れるし勝負にならない。ならばそれとは別の方法論でなるべく楽しく(正直レコーディング&編集作業はしんどいこと多し)自分たちが出来る方法を探り見つける。これはぼくの場合、仕事も暮らしもまったくそれと同じ志向であり手法だ。齢47にして、ぼくは人生における生存活動のすべてを同一原理の下に実行することにどうやら成功しつつあるようだ。だから後はこのまま続けるのみ。

今週くたびれた原因には、おそらく相模原市の事件のことがあるだろう。実際心に重石が乗っかったようだ。
職場のある地域の警察の動きは早く、事件2日後にはぼくの所のような小規模施設にも連絡が入り、防犯設備の有無の調査から不審者対策まで訪問して話したいと言う。たまたまぼくは有休で不在であったが、施設長から折り返し連絡が欲しいとのこと。無視しようかと思ったが、一度網にかかればスルーはされまいと思い連絡を入れ、来週中に訪問して防犯対策について話すことになった。ただし、動揺しやすい状況で何とか普通の活動していることを伝え、利用者が全員帰った後の夕方遅くに来てもらうことにした。口調は優しく「防犯上の話」と言う警察だが、保健婦という職業の設置この方、精神障害者を社会防衛上の観点から見続けて来たこの国の制度を知る者として、最低限の警戒とこちらから精神障害について彼らに啓蒙する気概は持っていたい。たとえボロは着ていても。もし、防犯設備の設置を警察が言って来るのであれば(警備会社、画像つきインターフォン等一切当方は設置していない)、どうか警察署から大田区に対して「設置費を出してやってほしい」と要望してくれるよう頼むつもりだ。でなければ、これ以上施設長が貧すると、その施設長がいつ突然凶悪な思想の持ち主に転換するか分かったものじゃないと言ってやろうと思う。

今回の事件については、今朝(30日)の東京新聞朝刊“こちら特報部”の最首和光大学名誉教授の話が、もっとも正鵠を得ているとぼくは思う。植松容疑者の「正気」と闘うためにと題されたこの記事は、先と勝ちを急ぐ言葉の垂れ流しばかりの中で、ぜひとも心に留めるべき言葉だ。
主にSNS(どこまでも好きになれない媒体であると思いつつ使い観ている)での一連の勝手な素人評論でぼくが承服出来ないのは、植松容疑者のナチス模倣思想を我田引水して、自分らの反ヘイト運動アピールをしたり都知事選で極右翼思想の持ち主である小池百合子に投票するなと持って行く輩である。そんな手前自身を見据えぬ書き捨てで運動の意義が人の心に届くものか。鳥越票に結び付くものか。せいぜいツイッタ―やFBの仲間内で吐いて自己満足していれば良い。それで負けたって感情に浸るだけでついぞ自分自身を見つめることはしない。それが何を生み出したのか、相模原の事件があまりに多くの犠牲を出してまで語っている。ぼくらの日常が、運動が、選挙が、政治があまりに語り過ぎている。

今宵のBGMは、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの名盤75年発表「ナッティ・ドレッド」。ぼくの人生における名盤10選に生涯入り続ける1枚。89年夏の沖縄一人旅の途中、那覇で確か900円くらいで買った輸入盤カセットをぼくは聴き続けて生き延びた。
あらためて聴くととても音数が少ないことに気付き、その少ない音に何一つ無駄がなく隙間も含めて素晴らしいバンドサウンドを構成していることを知る。ニューアルバムのミックスダウン作業をする上で新たな指針を得た気がする。ぼくが音作りの手本とするのは、一番新しくても70年代のアルバムの音だ。現在の音作りは根本的にやり方が分からないし、限界まで音圧を上げて隙間を失くし、当然の如く修正だらけだ。そんな音は要らない。

BG酒はキリン澄みきりでした。では、明日はあるぽらんレコーディングでロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1064-22bb405b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04