周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ678 

2016/06/01
Wed. 22:36

週の頭から2日続いた夜の会議(役員を務めるM福祉会の理事会と、スペースCの年に一度の総会)を終え、今日はようやっと灯ともし頃に帰宅。

晩酌をし、息子とライダーごっこをし、見事やられてもうどうにも止められない至福の仮眠を経て、ゆっくりとさくらさんのブログをうれしくうれしく読む(当ブログにリンク貼ってあります!)。
いつものさくらさんの愛ある言葉と写真が、あの一夜の関西ライブを空気の匂いや体感温度を伴って思い出させてくれる。無常に過ぎて行く時間とやらなければならないこと(と思わされているものもあるけれど)を、今年も嫌と言うほど味わいながらぼくは早くさくらさんのブログの中へ帰りたかった。

UPされた写真は、まず本番前控室代わりにソウブラと鼻炎トリオがたむろしていた南風楽天前の道路脇での一コマ。
ぼくは鼻炎トリオベースのキムラさんのスマホを見ながら談笑している。みんなもそうだと思うけれど、ライブ本番前に大した話などしていない。ぼくはキムラさんがコレクションしているという、全国に実在するおかしな名前の駅やバス停、看板の類を見せられて大笑いしていた。例えば駅名だったか「斎藤斎藤」というのがあったり、バス停では「三浦さん家前」というのがあったり、道路脇の看板には「こっちを見るな!(だったか脇見をするな!だったか)」と書いてあったり等々、今思い出しても笑えてくる。もちろん、キムラさんに直してもらって今や絶好調の(関西には持って行かなかったが)ギターの話もしたけれど、1年ぶりにあった盟友鼻炎トリオのメンバー達とそんなとりとめのない話をして本番を待つ間も、とってもほっこりした良い時間なのだ。良くぞこの光景を撮ってくれました!

さくらさんも書いているように、このライブは当日蓋を開けてみないとどれだけお客さんが来てくれるのか分からない。バザーの準備や当日の裏方を仕切ってくれるさくらさんのこのライブへの思いがブログから伝わって来る。店内で満員のお客さんが待つ、緊張がピークの本番直前にさくらさんから声をかけられた時、その言葉自体は忘れてしまったのだけど「さぁ!行っといで!」とステージに向かって背中をポンと押されたような気がした。まさにさくらさんがブログに書いた「思いきりやってや!」という気持ちの声かけだったのだと思う。

さくらさんのブログを読んで、あらためてこのライブが鼻炎トリオとソウブラ、さくらさんとの、そして勇造オフィスはじめ協力してくれた人たち、お店、お客さんとの手作りのライブでありそれぞれの「生きるためのライブ」だったのだなぁと、しみじみ思っている。

さぁ、今夜はこれから6月5日(日)川崎市平和館での「平和をきずく市民のつどい」(10:00~15:30)にて、午前中登戸研究所のことを描いた朗読劇「ヒマラヤ杉は知っている」でギターを弾くのでそのおさらいだ。その後もライブが続く。時々あのライブへ帰りながらライブは続く。

今宵のBGMは、ボブ・ディランの83年発表の「インフィディル」。もともと好きなアルバムだけれど、何だか最近メチャクチャ気に入ってしまった。良く聴くと、80年代の音を見事に手なずけたディランサウンドになっているのだ。楽曲もどれも良いし歌も艶やか。まさに40代の大人のロックだ。

BGドリンクはCOOP野菜ジュースでした。ではまた、ロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

楽しい時間でした~!

遠路お疲れさまでした。
楽しい時間をありがとうございました。

鼻炎トリオもソウブラもだーーーい好きなので
勝手に一番のファンを自負しています。
面白くて少々けったいな身内が一杯いる感じがウヒウヒ。(笑)
ライブでは責任を感じつつも
誰よりも楽しみにしています。
深夜~早朝にかけての楽しい打ち上げも
至福の時間です。
この8年で実は10回そこそこしか会ってないのに
旧知の仲間としてお付き合いさせていただけるのは
このライブに関わっている者の特権ですよね♪

これからもお互いの個性を大事にしつつ
ますます進化する姿を一緒に味わいたいです。
次の1年に向けて、ゆっくり熟成しましょ♪
ありがとうございました!

さくら #T/baKjHk | URL | 2016/06/02 16:57 * edit *

さくらさん、今年もいっぱいいっぱいありがとうございました!
アタシも鼻炎トリオとさくらんさんを親戚と思ってますんで(笑)。
うれしい身内です。

ライブの後、いつものように深夜お邪魔して食って食って呑んで呑んでホンと今年もお世話かけました。でも、ライブ後の火照った気持ちで夜中の西国街道を歩く気持ち良さと、カンチ&さくらさん宅での打ち上げは最高の解放の一時です。楽しかった~!

ソウブラはこのまんま磨きをかけてまた来年関西に帰ります。
鼻炎トリオと魂のやりとりをしに。
ホントにホントにありがとうございました!また来年!!

五十嵐正史 #- | URL | 2016/06/03 22:08 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1037-9c134498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10