周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

お日さま春祭りライブ終了! 

2016/05/08
Sun. 22:40

今日は第1回から今年で5回連続出演の(連続出演というのはうれしいものです)、近所の多摩区中野島にある多摩川そばの公園で開かれるお日さま春祭りにソロで歌って来た。

5月3日から8日までで3本のライブと、1日はレコーディング。いやぁ我ながら音楽三昧のGW後半であった。
今年はピーカンの天気に恵まれたせいか人出が例年より多く、良い感じで賑わっていた。出店もいつもの酒類と焼きそば、つき立て餅に、ケバヴ、手作りカルメ焼きに地元の福祉施設の販売、そして今年も母ちゃんにとって唯一と言って良い(泣)自分の服を調達する古着販売もあり、無事4着400円!でGETした。
そして、このイベントの趣旨である脱原発の市民団体の取り組みを紹介するブース(NPO法人原発ゼロへのカウントダウンinかわさきの方たちや川崎市民発電所の方たち等々)では、脱原発の取り組みだけでなく電力販売自由化により乱立している電力会社の説明をしてくれたり、自然エネルギーを活用する電力会社を応援する方法など分かりやすく展示していた。

長女は午前中部活で、午後からもやはり陸上部のみんなと等々力競技場で開催される著名な国内選手が出場する競技会の観戦に行くので、次女と長男、母ちゃんとの家族4人で今年は春祭りに参加した。
それにしても長女はすっかり陸上とスポーツ全般にハマり、夜はプロ野球のナイターまで観出した。なんでもヤクルトが好きだそうだが、一押しの選手は日ハム(今もそう呼ぶのかな?)に居るらしい。有名なスポーツ選手の名前を出されても、その誰一人知らない父に(新聞もスポーツ欄は飛ばしてしまう)「え~っ、父ちゃん〇〇も知らないの~!」と言われる毎日である。まぁ、大人まで貯金の残る筋力と体力を付ける絶好の時期だから、大いに運動はしてほしいと応援したい気持ちではいる。

お日さま春祭りは、主催の方が和太鼓グループを持っていることもあって、老若男女様々なメンバー入れ替わっての和太鼓演奏が繰り広げられ、ぼくは13:00過ぎから例年の如く自前の充電式30Wアンプにマイクとギターを繋いで今年は3曲歌った。
1曲目は、地元の色んな人たちが集まるこのイベントでどうしても竹内浩三を紹介したくて、“ぼくもいくさに征くのだけれど”をサムピックで丁寧に伴奏しながら歌う。こういう野外の、機材もそれほどパワーがない環境でアルペジオの静かな曲を歌うのは適当でないかもしれないが、あえて喧騒の中でぼくは竹内の詩を歌いたくてたまらなくなった。出来は満足でけっこうみなさん聴いてくれたようだった。勢いづいて“新しい日々”では手拍子をもらい、ラストは毎回歌っていておかげさまでご存知の方もけっこう多い“廃炉!”をやれば、昨年も出演していた若きプロの和太鼓奏者Rさんが何と桶胴太鼓で飛び入りしてくれ、ギターソロの所を太鼓ソロしてもらったり、最後は乱れ打ちと乱れギターカッティングで一緒に「廃炉!」と叫びあってキメた。お客さんたちも盛り上がって、ぼく自身も弾き語りで“廃炉!”を歌ってこんなに熱く燃えたのは初めてであった。あぁ、写真か動画撮っておけばよかった~!
ぼくは、昨年もシビれたけれどRさんの太鼓演奏がとっても好き。今年は3日の憲法集会でも会っていて、これからも地元のいろんなイベントで会えたら、またセッション出来たらうれしい。ライブ後はステージ上でガッチリハイタッチ握手。ものすごいゴッツイ手だった。

歌い終わって濃いめのうれしいチューハイを入れてくれるテントに並んだら、ライブを観てくれた公園の近所に住んでいるというおじさんが、「良い歌聴かせてもらったから一杯おごらせてくれ!」と言ってご馳走してくれた。地元に住む人間が、地元のイベントで地元の事を言いながら歌ってくれたのがうれしかったとのこと。いやいやこちらこそうれしかったです。ごちそうさまでした!
何度も書いているけれど、ぼくは自分の住む川崎市多摩区をこよなく愛し、故郷と思っている。好きな街数々あれど、ぼくはここが大好き。これからも地元のイベントで歌って行きたい。来年あたりはソウブラで出たいなぁ…。

今宵のBGMはバラカンビートの録音音源。
明日はとってもたまっている仕事が待っています。おそらく息つけないだろうなぁ。GW中に一日職場に行って来ようかと思っていたけれど結局行けなかった。まぁそれで良かった。さぁ、また追われながらもボチボチやって行こう。

BGドリンクはトマトジュースでした(GW中はかなり呑み過ぎました)。ではまた、ロケンロール!次回ライブ21日吉祥寺のろヨロシク!!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1027-32e99f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11