周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

きょうされん東京大会2016ライブ終了! 

2016/05/07
Sat. 23:05

ライブのMCでも言ったけれど、年に40本くらいやるライブの中で、このきょうされん(旧共同作業所全国連絡会)東京大会ライブほど盛り上がるライブはない。

なにしろ大きな会議場の周囲に椅子を並べて、真ん中に空いた広いスペースに100人以上の障害当事者のみなさんと施設職員、そして家族の方など関係者が1曲目からソウブラの歌と演奏で踊り声を上げ、それが止むことなく最後の曲まで40分ほど続くのだから。
まぁ、例えるならばふだんのワンマンライブは割と長距離走感覚でペース配分を考えてやるのに比べ、きょうされん東京大会は短距離を全力で駆け抜けるかのようなライブと言って良いだろう。実際はもう短距離全力疾走など出来ない47歳であるからして、強弱つけて考えながらではあるのだけれど、ともかく踊りっ放し声上げっ放しなのだ。歌いながらステージから見るその光景は本当に美しく感動する。人が自由に自分の踊りで動きでリズムで楽しそうに踊る姿というのはかくも美しいのだ。まさに生の躍動、生の拡充、「美は乱調にあり」と言って国家権力に虐殺された大杉榮は誠に正しかった。

数えてみれば6年連続6回目の最多回数出演、売れていないオリジナルばかりを聴かせるのは申し訳ない気もして、かと言ってジャニーズやAKBみたいなぼくからしたらクソとしか言えない歌はとてもじゃないが歌えない(し、なにせ弾けない)。それでも例年自分たちも好きな「上を向いて歩こう」を一緒に歌ったりしていて、今年もアンコールがあったらそれをやろうと当初考えていたのだが、ライブ前の準備している時に毎年ステージ前で踊ってくれる男性から「ぼく、原発廃炉!って去年も歌いました。今年もやりますか?」と聞かれ、そこでアンコール曲は「廃炉!」に決まった。うれしいではないか!
思えば初めてこの東京大会に出演した2011年5月、震災後まだ2か月の時で4月に書いて歌い出していた「廃炉!」をここでも歌い、その時初めて歌う側も聴く側も同じ気持ちになってみんなで「廃炉!」と歌えた実感が持てた。まだこの歌を歌うことに少しの勇気が必要で微妙な反応も多かった時期だったので、このきょうされん東京大会ライブで確信と力をもらえた。原発が無くなるまでこの歌は歌い続ける覚悟も持てた。

みんなで声を上げたアンコール曲「廃炉!」の最後では、助走をつけての開脚ジャンプを試みたけれど、左足しか開かずライダーキックをしたような格好になってしまったが、それはまぁご愛嬌(笑)。ライブ終わってすぐに「来年もお願いします!」と言ってもらえた出演者冥利に尽きる光栄をメンバー全員胸に抱いて、一年一度のみんなで平日昼呑み極楽コースへと流れるべく、ギターを担ぎアンプを転がし代々木青少年オリンピックセンターから新宿へと移動。不思議とこの移動が全然辛くない。心地良い肉体疲労感が心をさらに弾ませるのは良いライブが出来た証拠。

辿り着いた新宿西口いつもの24時間営業居酒屋、生ビールとハイボールが180円!の「大和」に腰を落ち着け4時間呑んで食って語った。美味い酒がすすむと何だかバンドらしく(?)誰からともなくメンバーそれぞれのこの先の夢まで語っちゃって、それは5人全員一致で「現状維持」(笑)。現状維持話でいつまでも盛り上がれるバンドって、ホンと最高だ。ぼくが1990年にソウブラを結成した時に夢見ていた在り方が完璧に実現している。今日みたいなライブをこれからも大事にこのままやり続けて行くだけだ。ギター森田君は「現状維持だって大変なんですよ!」と力説していたが、それもそうなのだ。彼とは前日彼の部屋で5時間ニューアルバムのリードギター録りをした。スタジオ代を節約するために考え出した、彼の部屋の押し入れにアンプとマイクを突っ込んで録音するというやり方は、彼の工夫と頑張りで見事上手く行った。
ミキサー卓代わりのちゃぶ台を前に座ってビールをチビチビやりながら録音機材を操作していると、一心にギターを弾く森田君の部屋の窓の向こうから隣の家の人の布団を叩く音や、下の台所で彼の恋女房であるひろこちゃんの夕飯を支度する音が聞こえて来て何ともほっこりさせる。これぞ生活バンド、まるでキューバップに登場するキューバのミュージシャンみたいではないか!

働いて飯を食って歌を歌って酒を呑み、また働いて飯を食って歌を歌って酒呑んで…。
良いコンコロもちで機材を転がす雨の帰り道、荷物は重たいけれど心はどこまでも軽やかだった。ありがとう!きょうされん東京大会!!

ソウブラきょうされん東京大会2016セットリスト
①そこからロック
②新しい日々
③この素晴らしくない世界で
④三ツ星さん 詩 竹内浩三
⑤我が地球2016
~アンコール~
⑥廃炉!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

母さんに段々と、近づいたな。心身は俺の方が早そうだ。
ソウルタイガーの語源。単純であなたは認めないかもしれないが、
俺はあなたに何を言われようとソウルブラザーズだ。
俺はそして、孤独です。
病に体横たえながら、ツケが回ってきた。もしかしたら一生分の
やることやってしまったのかもしれないな。
しかし、字が小さいせぇな。眼もやられちまってるのかな?

ソウルタイガー #- | URL | 2016/05/08 06:28 * edit *

コメント寄せてくれるくらい元気になったみたいだね。
おふくろの23回忌で会えたらうれしいです。
PC替えてからなぜかこの欄が小さい文字なのです。きっとこちらのせい。
ソウブラのライブや歌で少しでも元気になってもらえたらうれしいです。

五十嵐正史 #- | URL | 2016/05/08 22:54 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1026-ed256b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05