周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ668 

2016/04/25
Mon. 22:53

昨日(24日)付の東京新聞6面全面広告欄に、5月3日有明防災公園で開催される“平和といのちと人権を!”5.3憲法集会が告知されており、見出しの右横に竹内浩三の「骨のうたう」の抜粋が載っていた。

いつも通り、家族で一番遅く起きて来たぼくに母ちゃんが教えてくれたのだったが、読みながらあらためてこの詩の持つ力と魅力を思い知った。やはり紛れも無くこの詩は彼の代表作であり、そのことがやはりどうにも悲しい気持ちにさせる。もはや耳タコを通り越した感のある「安倍政権打倒!」とか「許さない!」より、「骨のうたう」の方がもうとっくにこの国が悲しみ嘆く段階に来ている事、いやなによりもこの国に生きている現実をしみじみさめざめと嘆くことの必要を訴えているようでぼくにはしっくり来る。「なんだ~!?」「これだ~!?」はもういいと言うか、ぼくには初めから馴染めず違和感なのであった。

そんなぼくに、昨夜地元の登戸駅近くの通称三角公園で、毎年やはり5月3日にやっている憲法集会&デモで歌う依頼の詳細連絡があった。予定が空いていれば参加して2~3曲一人で歌うことをもう何年もやっているのだが、電話をくれた人が言うには今年は恒例の餅つきの出店やビール販売は止めることになるそうで、またデモ(パレード)では「安倍を潰せ!」や「倒せ!」などの激しいコールや、団体の幟などを掲げたりするのも沿道の市民への浸透を考慮してやらないことにしたので了解のほどよろしくとのことであった。ビールが出ないのは残念であるがコンビニが目の前にあるのでそこで調達すれば良いし、デモ(パレード)には元よりアンプ&マイクスタンド等の機材持参の為参加しないので構わない話であるが、「ふ~ん、そうなんだ~」という気持ちで聞いて受話器を置くと、茶の間のテレビでは歴史好きな長女が夢中で観ている久しぶりになかなか面白い大河ドラマが終わり、ニュースで北海道補選の開票速報がやっていた。僅差のようだが自公の候補が勝っており「こりゃぁダメだな」と思わず口に出した。

ぼくが毎年歌う地元の小さな憲法集会は、誰がどこから見ても共産党主体のイベントであり、それは今さらどう政党色薄めようとバレバレなのであるが、野党共闘のイメージ重視戦略の為なのか何だか良く分からぬが、今さらの大衆への気遣い?は、結局なにもかも薄まって味気ないものになって行くだけのような、どうにも姑息なような気がしてぼくにはあまり賛成出来ない傾向である。「潰せ!」や「倒せ!」を掲げないのなら竹内の詩の言葉のような、この国で生きることの嘆きと悲しみを底なし沼のように沈む怒りを持って掲げれば良いだろうと思う。アメリカの民主党の選挙戦略に学んだか何だか知らない横文字やSNS重視の視覚的アピールは、さらに薄く表層をのみ覆って時期が来ればペラッと剥がれて終わるだろう。

今年は何を歌おうかなぁと思っていたところに、新聞全面広告での竹内の「骨のうたう」であったのでぜひ「骨のうたう」は歌おうと思う。もちろんそれ以外にも“薄くない”言葉を歌うつもり。
それでも大群衆が苦手で中央の大集会に行くのがツラいぼくには、この小さな地元の集会が好ましい。離党者のぼくに毎年出演依頼して来る共産党のアバウトさもぼくは嫌いでない。別にそれで良いじゃないかと思うのだが、それはそもそも敗北主義なのだろうか?ならばそれでもぼくはかまやしない。

今宵のBGMは、ルー・リードの1976年のロックンロール・ハートツアーライブ盤CD。
アバンギャルドなジャズっぽいサウンドに全曲アレンジされた突き抜けた感が心地よいサウンド。やっぱりロックはやり過ぎくらいがちょうど良いのだと思う。久々ルーに帰って来た感じ。

BGドリンクは生田の水道水でした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

自分に酔いしれてガキ臭いことばっかやってんじゃね ぇよ

昔みてぇに筋肉見せつけてみろよ!

ホントにロック聴き込んでるのか?

ダッセー、コウチテツヤ



河内哲也 #- | URL | 2016/04/26 21:57 * edit *

おぉ、久しぶり!
俺は今を生きてるよ。
ダサくてもね。

五十嵐正史 #- | URL | 2016/04/27 22:51 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1021-6b42eca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11