周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ661 

2016/04/04
Mon. 23:02

明日の理事会準備に追われながら、今日は午後から花見客が散らかしまくった公園のゴミ分別と清掃を2人の利用者としていると、自分の仕事がなんだか良く分からなくなって来る。

先日も体調不良で担当の利用者が休んだので、ぼくがスペースCのエプロンを着けて、大田区の就労支援センターに弁当配達に行けば、精神障がい者の就労について意見を交わす知己の女性スタッフの方たちから「えっ!?なんで五十嵐さんが~!」と黄色い声を上げられてぼくは「へい、あっしは何でもやるんでさぁ」と返事したのだった。ホンと広く浅く何でもやる。だけどどれもどっぷりはやらない(やれない)から専門家などとは言えない。本当の事を言ってしまえば、どっぷり本気でやれるのは歌だけだ。

そんな仕事帰りに、ブログ書く時の必需品であるCO-OPのおしゃぶりイカ足を買いに生協に寄ると、壁に昨年度の経営報告が大きく貼り出されており、なんと年間で608万円の赤字だったので2016年度閉店対象店舗にされてしまったと書いてある。つい昨年度だったか何とか黒字決算となり、最低でも後3年は大丈夫と貼り出されていたのに今年度閉店対象店舗とは!?
赤字があまりに大きすぎたからか?爆発的に繁盛はしていないけれど、相変わらずそこそこの買い物客数は維持しているように見えていたのだが、何とも厳しい事態だ。この生協がなくなったら坂を下りてさらに別の坂を上って15分は歩いてYURIスーパーに行くか、同じくらい歩いて駅前の小田急ストアに行くしかない。しかも両店舗ともアタシのお気に入りCO-OPのおしゃぶりイカ足は売っていない。余計な味付けしていない天日干しならではの自然の塩気と、なにより歯がそこそこ丈夫でないと歯が立たないあの硬さが他ではないのだ。今年の9月半期決算を黒字で終えないとアウトらしい。何だか厳しいなぁ。厳し過ぎるなぁ。レジを一つ減らして経費削減するという。高校生になったら娘にバイトさせて、そのバイト代で(欲しいなら)自分で携帯電話買わせようと思っていたのに…。

自分の施設も実質赤字だったので何とも身に沁みる。それでもこちらは何とか大家に交渉して家賃を1万円まけさせた。これで年間12万円浮き、わずかに次年度繰り越しが出せる算段となった。けれどそれも更新料30万円をどこからかねん出して払ってからの話。
608万円の赤字を負った店長の気持ちはいかばかりだろうか?産直以外の食材(製麺所の麺を除く)その他日用品の買い物をすべて生協で済ませるようにしている我が家に、収入の増えない我が家にもはや何も出来ることが無い。

何やら寂しい気持ちになっておしゃぶりイカ足をカバンに入れて帰宅したら、玄関に豊田勇造師匠からDMが届いていて、文面に“再会を楽しみにしてます!お互いに歌い続けましょう!”といつもの勇造さんの手書きメッセージが添えられていた。急に気持ちがあったかくなって何だか泣けそうになった。あぁ、早く勇造さんに会いたい。春の関東ツアーが待ち遠しい。23日のイーサン食堂での共演が待ち遠しい。

今宵のBGMは、豊田勇造1977年発表の京都拾得でのライブ盤「走れアルマジロ」をLPで。
昨夜ブログに書いた「クイーン・エリザベス」収録。これは弾き語りライブアルバムの最高峰だと思う。20代と思えない師匠の老成したドスの利いた声だけれど、やはり現在と比べるとずいぶん青く聴こえる。まさに人に声ありを感じさせる逸品。これはこの人歌い続けるに違いないと思わせる強靭さをビンビン感じる。

BGドリンクはトマトジュースでした。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1012-85fe32ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06