周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ660 

2016/04/01
Fri. 23:05

いつにも増して慌ただしく忙しい1週間であった。

録音音源の編集作業に充てられた夜は結局2日間だけで、それでも6曲分を深夜までかかって、それぞれの曲でみんながOKテイクの候補として残しておいた全曲を聴いて2候補までにしぼり、楽器毎のレベル調整と左右への振りを決め、エフェクトもかけてみた。
結果、どの曲も同じ機材で録った前作「ひたぶるにただ」で得とくした、すぐ目の前で演奏されているかのような音の質感と、それが全曲バンドで音の塊となって重なるライブ感が狙い通り出せていてホッとすると同時に、今作への確信を新たにした。これはイケるぞ~!

今日は、来週早々にある自分のNPO法人の理事会と大田区に提出する予算決算確定にてんてこまいであっという間に過ぎた(その間に何軒かの相談を受ける)。そうしたら、2015年度も上手い事補助金をギリギリいっぱい使い切ったつもりでいたのに、結局赤字決算であったことが分かってガックリ来た。年度末のギリギリでクラッシュしたノート型PCを買い替えたことが痛かった。支払いを新年度にしてもらえば赤字は免れたが、不動産屋を介さない賃貸借契約の更新で生じた更新料30万円を払えず待ってもらったので(本当は交渉して払わずに済ませようとしたが、蹴られてしまった)、ノート型PCは2015年度の支払いにせざるを得なかった。悶々と思案した末、法人本部が持つ財産から買ったことにして(実際本部会計も一緒にやっているので)施設会計の赤字は何とか解消させた(繰越金はわずか5万円ちょっと!)。

当然ながら予算立てにはそれが響き、今年度も50代前半と40代後半3名の職員の昇給(もう何年無いか忘れた)は無く賞与も最初からカットして作成せざるを得なかった。ぼくもまた、電卓をはじいてはため息をつく零細自営業の親父である。

しかしなんだろう。負け惜しみでもなんでもなく、とにもかくにも新年度を迎えられたという妙にサバサバした気持ちでもあるのだ。
憂さは明日のライブで楽しく歌って晴らせば良いし、何よりこうして生きている。
昨日法人のお花見をいつもの多摩川台公園でやった際(最高の花見日和でした)、乾杯の音頭をとった時にぼくはこの法人がついに10周年であることを話してから乾杯した。みんなの反応はいま一つ薄かったけれど、ぼくは個人的に大変感慨深かった。だって10年ですよ!金も無く地位も無く、勝手に仲間と称して差し伸べられてくる手をすべて払いのけて、命知らずかたんなる阿呆か法に公然と逆らって、誰も来なくなったら仕舞えば良いと腹をくくったあの日から10年である。ぼくにとっては思春期に定めた手前の生き方やり方を、生活が懸かった文字通り現場、渦中にて思いっきり実践して来た10年であったのだ。

これからも赤字の春をオロオロ歩きながら、ホメラレモせず苦ニモサレズ吠えて参ろう。
合間をぬって法人HPの過激コラムも久々に更新した。雲遊天下に載ったアタシの文章はちょっとよそ行きで、コラムやブログの方がおもしろいと言う声も聞こえて来ますが、そんな珍しいよそ行きのレアなアタシの文章をぜひぜひ雲遊天下を買って読んで下されませ~!
明日のスペースCライブでももちろん販売します!!

今宵のBGMは録音したまま聴けなかった27日放送のバラカンビート。
BG酒はブラックニッカハイボールでした。では、明日は大森カフェスペースCでロケンロール!


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1010-a8608a8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08