周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

19日の“のろ40周年&その向こうへ”も、シンガーソングファーマー宇井ひろしさんライブへのゲスト出演も、自分たちの歌った曲数こそ少なかったものの、どちらもとってもやりがいのあった余韻の残る良いライブだった。

昨年のソウブラ東北ライブも企画してくれたスズキさんに声をかけていただき、昨年のちょうど同じ今頃初顔合わせさせていただいてから、ぼくらは宇井さんとの再会を心待ちにしていた。ぜひまたご一緒したいと思っていた。それほど宇井さんとの共演は気持ち良かったし、なにより宇井さんの包容力があり、それでいてカッコイイ楽曲とパフォーマンスが忘られなかった。

西荻窪の駅で待ちあわせた1年ぶりの宇井さんは、髪の毛が伸びて少しワイルドさが増した感じであったが、北海道は十勝新得町の大自然の中、畑を耕し農で暮らしているのだから当然と言えば当然。今年は、36年前に共に東京から自転車で北海道へ渡った奥様も同行されての東京ライブである。

西荻窪はもう20年以上も前に、友人がギャラリーで展覧会をやった記念イベントで、ギャラリー前の路上でライブをしておまわりさんに止められてしまった(無許可だったから当然か)思い出深い場所である。宇井さんにとっても、東京での仕事と生活を捨てるきっかけを与えてくれたのが、西荻窪で今も続く有機農業の八百屋さんとそこで働く人たちとの出会いであったという。
そんなゆかりのある西荻窪の信愛書店さんに併設されたスペースen=gawa(えんがわ)さんがこの日のライブ会場。ライブだけでなく持ち込みによるパーティーや勉強会、読書会など様々な企画に貸し出してくれるスペースですごく良い感じ(古本にも囲まれてライブが出来るのでとても気に入ってしまい、ぜひソウブラライブもここで企画したい)。

1年ぶりの東京での宇井さんライブに、この日たくさんのお客さんがやって来て大入り超満員。我が家の母ちゃんと子どもたちも1部までだったけれど手伝い&観に来てくれた。この日久しぶりにお店で歌う父を観た子どもたち(特に次女)の評価は厳しく、ぼくより一回り以上年長である宇井さんとぼくが同い年くらいに見えてしまうビジュアルに対して文句が多かった(それと、ライブ直前に缶ビールをこぼした失態についても)。曰く白髪でただ伸ばし放題の髪型がまずダメだとのこと。頭を揺らして歌っていると目が前髪に隠れて全く見えないとのこと。しかし、アタシの髪質だと短くするなら坊ちゃん刈りか坊主しかないのだ。どうすりゃ良いのだ!?けれど、ぼくのこの髪型のせいもあって、この日打ち上げに参加されたお客さんと、宇井さんの奥様から銀河鉄道999の主人公であるテツロー少年にそっくりだと言われたのだ。アタシは割とうれしかったのですよ、なにせ“少年”ですから。

ライブは2部構成で、最初にソウブラが3曲歌って、宇井さんと長いお付き合いでありパワフルなブルースハープを吹くシゲさんが歌ったロックバージョン!の「生活の柄」で共演&バックバンドをやった後、まずは宇井さんご夫婦による農場の説明から宇井さんのライブが始まった。~つづく~



スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

超行きたかった!!テツロー!!いいね!!じゃあメーテルはスズキさん(笑)!

あねご #- | URL | 2016/03/26 18:36 * edit *

あねご,来年はぜひ宇井さんに再会しに来てくださいね!
メーテルは,キャラ的には,ウメちゃんでは?
あ〜,でもやはり,五十嵐さんちの「かあちゃん」でしょうかね〜(^^)

スズキ #f3g/b1UA | URL | 2016/03/27 22:53 * edit *

たくさんのメーテル候補良いですね~。モテ期到来?(笑)
あねごのライブ復帰心待ちにしております。あなたの代わりはこれまでもこれからもいません!

五十嵐正史 #- | URL | 2016/03/28 00:04 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1006-810cfc08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08