周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

ロケンロールライフ654 

2016/03/09
Wed. 22:43

今日は昼前から職場を出て、永田町の参議院議員会館に向かいJDF(日本障害フォーラム)東日本大震災被災障害者総合支援本部第5次報告会「震災5年目から未来への提言」に参加する。

今週に入って何とか仕事の段取りがつけられたので、申込期限過ぎではあったけれどJDFにお願いしたら無事申し込めた。
会場の101会議室はほぼ満席で、どうにか最後列3人席の真ん中に座ることが出来た。障害福祉関係者の数からいえば少数なのだろうが、それでも被災障害者問題に取り組み続け関心を持ち続けている人たちがこれだけ居ることを、ぼく自身初参加の身で体感することが出来た。

障害者福祉で飯を喰らう者として、被災障害者のことに関心はあったし震災後JDFに職場から何度か寄付金を送ったりもしたが、正直自分のこととして全く捉えていなかった。首都直下型地震や南海トラフ地震がいつ起きるかもしれない街で活動していながら、他人事でいられる状況と言うのは明らかにおかしい。残念ながら、この会場に都内の知った顔の同業者は居なかった。

そんな東北の被災障害者の事を他人事でいたぼくを変えさせたのは、JDFいわて支援センターで事務局長をしていた大学の後輩Oとの再会であった。被災地陸前高田市でゼロから被災障害者の支援を始めた彼らの活動を知り、昨年彼に気仙沼市と陸前高田市をあんないしてもらいながら彼の話を聞いたことで、ようやくぼくの中で学んで備えなければという気持ちが芽生えた。
そしてこの日は、そのOが岩手の活動報告をするというのでぜひとも参加したかったのだ。

間に10分程度の休憩を1度挟んだだけで、4時間以上に及んだ報告やディスカッションと最後に採択された提言の内容は、本当に盛りだくさんで月並な言い方だけれど大変勉強になった。みやぎ、ふくしま、そしていわてに設置された支援センターの活動は同じ被災地でも、それぞれの地域性や関係性に根差して展開されてきたことも良く分かった。
そんな盛りだくさんのプログラムの中で、Oの発言時間は短くなってしまいぼくとしてはもっとたくさん聴きたかったし、おそらく彼も用意した3分の1も話せなかったのではと思われたが、それでも彼独特の柔らかい物言いで内容はとても分かりやすく、話の肝もきちんと押さえて、震災による障害者の死亡率が住民全体の2倍であった事実(NHKの番組でさえそれを特集しているのに、国は正式にこの数字を認めていない)を克服するための新しい街づくりに必要なことを提示していた。それはすなわち、事実の検証がなされなければ反省は生まれず、反省から始まらなければ対策も取られない、対策が取られなければ問題は解決されない、ゆえに同じ状況下でまた同じことが繰り返されるといった負の連鎖が延々と繰り返されるというものだ。

これは震災のことだけでなく、原発や戦争責任問題はもちろん、この国で繰り返されるあらゆる不祥事に共通して言えることだと思った。このように問題の在り方を普遍的かつ構造的にはっきりと示した発言者はOだけであったと思う。

それと今日の報告会で新鮮であったのが、この5年間で被災障害者問題をNHKテレビ(ハートネットTV)が一貫して報道し続け、どちらかと言えばと言うよりハッキリと反現政権の立場である藤井幹事会議長とJDFにぴったりと伴走し続けていることだ。
OからハートネットTVのことは聞いていたので、テレビを基本的に観ないぼくも出来る限り観ようとして来たのだが、これだけ誠実に被災障害者問題に取り組んでいたとは知らなかった。今日のパネリストであり番組ディレクターである村井晶子さんの姿勢からは、国民を守り国民が生きるための番組つくりと情報提供に奉仕するという公共放送の本来あるべき姿を見た気がした。またしても人なのだと思い知った。組織でなく人が変えて行くのだ。どんなひどい組織、体制下であっても人はまともで居られる。自身の感性を守って闘うことが出来る。今日はNHKを一部見直した一日でもあった。12日の午後再放送のハートネットTVは観逃さないようにしなければ!

長丁場の報告会が終わり、会場外でOを待っていると、Oは何人もの参加者と関係者から声をかけられなかなか外に出て来られない。彼の報告時間は短かったけれど、彼の話の内容とメッセージは参加者多くの人に届いたのだろうと合点し何だかうれしかった。
この後も会合があるOと少しだけ立ち話をして、彼をねぎらい近況を聞く。5年経ってもまだかわらないものをどう動かして行くか、越しても越しても立ちはだかるそのまっくろな大きなもの。Oにはそれが見えているのだなと思い、次の再会とゆっくり話せる時を約して別れた。

帰りの地下鉄の中で、Oが何だか宮沢賢治に重なって思えた。身体大事にしてくれよ。

今宵のBGMは、ボブ・ディランのザ・ベースメント・テープス・ロウのディスク2.
BGドリンクは生田の水道水でした(花粉症キツくて酒がいつもより美味しく呑めない)。ではまた、ロケンロール!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://soulbrothers.blog137.fc2.com/tb.php/1000-eb49ddbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-04