周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

新曲 

2012/11/29
Thu. 22:25

もう一人のぼく

詞 曲 五十嵐正史

ミカン畑の広がる丘の上で
君に初めて会った時
今までずっと探していた
ぼくのもう半分と出会えた気がしたのさ

今までぼくが見ていたのは欠けた月が照らす
欠けた世界だったけれど
君と二人なら
丸い月明かりの下生きて行ける

それからぼくは君の作るものを食べて
こうして年を取れた 君はもう一人のぼく

灰色の運河の絵のような街で
ぼくらは一緒に暮らし始めた
部屋を分け合いお金を分け合って
多すぎるものをすべて遠ざけて

そうしなければ見つけられないもの
そうしなければ出会えない人たちを
君と二人なら
訪ねて行く勇気を持てる

そしてぼくは君の作るものを食べて
こうしてこのぼくになれた 君はもう一人のぼく

君はもう一人のぼく…


今夜は最初、職場に入った区の監査の話を書き出したのだが、特別書くほどのことでもない内容だったので(つまり、何事もなかったということ)、急きょ最近母ちゃんにダメ出しされてしまった新曲を(ダメ出しされたのは実に久しぶり)、自分としてはなんとも惜しいので、人前では歌わないかもしれないけれど、せめて書いた記念にブログに上げることにした。
より実感に近い言葉で、爺さんになっても歌える歌をと苦心したつもりだったのだが…。
ラブソングはムズカシー!

明日は今年最後の勇造師匠のライブを観にマンダラ2へ行く。

12月1日(土)は国立かけこみ亭(とっても気さくな良い店です)で“魂(マブイ)に唄う”ライブ。
初顔合わせのミュージシャン達とのライブですが、とってもソウルフルなライブになること間違いなし!参加費500円とお安いのでぜひお運びください!!

そして2日(日)は、恵比寿スリランカレストランぱれっとでのラストチャリティーライブ。具体的な連絡はまだありませんが(汗)、これまで通りPM1:00~PM5:00までの出入り自由のマラソンライブのはず!
みんなで最後のぱれっとライブ盛り上げよう!!
面子はおなじみ、心の友上保君、梅人、ソウブラ、谷藤律子、吉浦隆司、風来直さんは今回相模の風Theめをとで出演するらしい。みんなやるはずだから集まれ!!

ではでは、いよいよ師走もロケンロール!

スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2012-11