周辺暮らしのロケンロール

関東を中心に活動中のごちゃまぜロックバンド、五十嵐正史とソウルブラザーズの公式ブログ

廃炉でNO NUKESなロケンロールショー無事終了! 

2011/07/31
Sun. 17:22

毎度そうだが、スペースCワンマンライブの翌日はなぜか首やら肩が痛い。満身創痍の抜け殻のようになって朝を迎える。でも、それがけっこう気持ちよかったりして(笑)。

特に昨夜は「廃炉でNO NUKESなロケンロールショー」と題しただけに、ロケンロールナンバーをたくさん歌ったので(なぜかMCで内田裕也をボロクソ言いながら)首振りまくりギターのネックをギューッと握りまくり(これあまり意味の無い行為です)で吠えまくったのでなおさらだったのだろう(それか歳のせいか)。

そんな昨夜の大森カフェスペースCライブにお運びいただいた皆様、本当にありがとうございました。

毎度思うけれど、ソウブラのようなバンドが、2時間のフルワンマンライブを自由にさせてもらえて、それに毎度こうしてお客さんが来てくれている事実が本当にありがたい。それに支えられていると言っても過言ではない。
ライブハウスにほとんど出たことのないぼくらは、この大森カフェスペースCで15年間、手さぐり手作りでワンマンライブをひたぶる続けて来た。バンドとして成長するのに、ぜんぜん主流ではないやり方だけど、だからこそバンドの常識(?)に縛られず自由にやって来れた。どこでもやれる強いバンドになれた。そういう意味で、ぼくらはとても恵まれていたと思う。

いつも満員というわけではないことも自分達のバンドの現実だし、おかげで天狗になり様もない。その現実から少しでも良いライブをやって、また観に来てもらえるように、自分達のパフォーマンスでして行くのみだ。

いやぁでも、昨日は(も)ずいぶん飲みながらのライブでした。最後の方なんかグラスにつぐのが面倒くさくてワインをラッパ飲みだったもの。
本拠地でもあるし、フルライブだしで、当然どこのライブよりも一番飲む量が多くなるのです(言い訳)。
そんなせいもあったのでしょうか、何と昨夜は後半の盛り上がり所「周辺暮らしのロケンロール」で肝心の「俺達おっとせいがきらいなおっとせい」の歌詞がある4番をすっ飛ばして終わらせてしまい、しかもそのことにぜんぜん私は気付かず、梅ちゃんにステージ上で「五十嵐さん、おっとせい歌ってません!」と突っ込まれて気付く始末!
「ハハハハ」と笑ってごまかして、もういっぺん4番から歌い直した。
間奏の時、一番前でノリノリのO君に向けて、止せば良いのにまたダックウォークを試みた時にどうも飛んだらしい(言い訳)。

今日ずっと記憶を辿ってみたのだが、これまでにこんなにバッチリ歌詞を飛ばして歌を終わらせてしまった覚えはない(先週「廃炉!」で2番の1号機・・・を飛ばしたが)。なんだか新しい境地に辿り着いてしまったような、これからがちょっと怖くもある42歳の夏ライブであった。
あぁ、それにしても梅ちゃんの頼りになること。他のおっさんたちは果たして気付いていたのか?

この日はアンコールでも(コールはもちろん「アルコール!」)、いつもの「結風」を封印して熱いロケンロールナンバー「抵抗の歌」で最後までガツーンとロックし切った。
配ったNO NUKES団扇で子ども達は遊び出し、時に思い出したように熱演するおっさん達を扇いでくれながら、でも客席で団扇がパタパタしているのってなんか風流だった。

反原発の主張マンチクリンのライブだったけど、MCはゆるく演奏は熱く、客は自由に、それで良かったと思う。
初めてソウブラライブを観てくれた、このブログのコメントでおなじみの三造さん(去年、三造さんの弾き語りライブにぼくがゲスト出演させてもらったのがきっかけで知り合った)が「こういうバンド他にないよね」と言ってくれたのがとてもうれしかった。それはソウブラへの最高の誉め言葉だ。

打ち上げも最後まで残ったぼくと浅田君、そして大橋さんの劇団仲間と楽しく語らい飲んだ。ホンと存分に飲んだ、語った、歌った、ギター弾いた。
ソウブラ&シスター、7月3週連続ライブの千秋楽ワンマンライブ、お疲れさんでした!

今夕のBGMは、ザ・バンドの71年発表の「カフーツ」。昨夜打ち上げの席で三造さんとザ・バンドの話をしたので無性に聴きたくなった。三造さん曰く「ザ・バンドの乱調さはすごい」。まったく同感。この「カフーツ」は個人的にザ・バンドのアルバムで一番好き。大好きなヴァン・モリソンが「4%パンとマイム」という歌でゴキゲンなボーカルを聴かせてくれる。ディランのカバー「マスターピース」もイカす。しばらくザ・バンドに浸りたい。

これからゆっくり風呂に入って、子どもらとベランダ飲み会。ツマミはキャベツ昆布と焼き鳥で、ヒグラシと滝川クリステルの声をBGMに至福の時を過します。
ではまた、廃炉でNO NUKESなロケンロール!

ソウブラギャラリーサイトに、ほとんどオンタイム!で大橋さんが昨夜の模様(写真&動画)をアップしてくれているので、みなさんどうぞご覧あれ!個人的に「その日暮らしのラブソング」のハッピーさが良いなぁ。
さくらさん、「核が味方」も大橋さん録ってくれたのでどうぞ観てやって下さい!あの歌ですから(笑)。


7月30日セットリスト
①2011年3月20日の満月
②君を迎える歌
③グローカル・ア・ゴー・ゴー
④マイ・バック・ペイジズ
⑤古い河
⑥ロケンロールをやろうぜ
⑦暮らしと言う名のラブソング

⑧幻の中立地帯を踏み越えて(ソロ)
⑨核が味方(w森田)
⑩夏の別れ
⑪新しい日々
⑫廃炉!
⑬光る水
⑭周辺暮らしのロケンロール
⑮解放の歌
⑯いつか良くなって行くように

⑰抵抗の歌(アンコール)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2011-07